見出し画像

デザイナーが月収100万になるまでにやってきた5つのこと

スクリーンショット 2020-10-19 19.38.36

ネタを募集したところ、一番投票数が多かった「デザイナーが月収100万になるまでにやってきたこと」を自分の過去を振り返りながら5つにまとめてみることにしました。

会社員を辞め独立し、法人化するまでの半年間フリーランスをしていた頃の話です。

現在はスタートアップ・新規事業特化のデザイン会社を経営しており、
法人向けのデザインコンサルティング業務なども行っています。
1社あたりのデザイン投資額は100万〜1000万ほど。

デザイナーが月収100万になるまでにやってきた5つのこと

1、 ポートフォリオをデザインする
2、とにかく発信する
3、継続案件を獲得する
4、上手に仕事を振る
5、
信頼を積み上げる



画像2

1、 ポートフォリオをデザインする

まずこれがファーストステップ。
なぜ「デザインする」なのかというと、ポートフォリオをただ「つくる」だけではダメで、きちんと目的とターゲットを考えて設計することが重要だからです。
具体的なイメージとして、ポートフォリオ=自分というサービスを見込み客に売り込むためのランディングページだと考えると分かりやすいかもしれません。

【自分がやってきたこととその結果】
業界TOPの先輩デザイナーのポートフォリオをリサーチして、
資料にまとめた営業用ポートフォリオ2週間ほどで作成。
独立した月の収入はわずか¥27,000でしたが、翌月¥1,353,000になりました。
【今すぐできる具体的なアクション】
・先輩デザイナーのポートフォリオを分析しまくる。
・分析した上で、良いところを真似する。
・どんなポートフォリオを作成すれば、お願いしたくなるのか考える。
・過去にやってきたデザインデータをdropboxなどで整理する。
・過去の実績をどんな時でも即座に見せれるようにする。
・ポートフォリオをGoogleドライブにアップして、URLをbitlyなどで短縮化する。(他人が見やすいように工夫する。これもデザイン)
・Macのシステム環境設定→キーボード→ユーザ辞書でURLをショートカット化する。
ポートフォリオの作り方はこちら



画像5

2、とにかく発信する

とにかく初期は自分という商品のインプレッションを上げる行為をしていました。インプレッションを上げることで意図的な口コミ効果を生むためです。

これはダークソーシャル(データなどでは可視化されない「見えないソーシャル」)という概念にも似ています。

ダークソーシャル

引用:BtoBのダークソーシャルについて
自分がやってきたこととその結果
SNSで近況や過去実績など何かしらの情報をほぼ毎日投稿。noteも半年間で20記事ほど書いたおかげで口コミ効果もあってか、取引企業社数が20社を超え、営業を一切することなく多い時で1日に4件の相談が来るまでになりました。
【今すぐできる具体的なアクション】
・近況をFacebookで投稿する
・ポートフォリオをインスタで発信する
・自己紹介noteを書く
・自分が学んできたことをnoteで書く
・Twitterのプロフィール文にこだわる
・拡散されるようなツイートをする
・LINEのタイムラインでも呟く
・インタビューやイベント登壇に積極的に出る



画像7

3、継続案件を獲得する

デザイナーがショットのみの仕事で継続的に月収100万以上をキープし続けるのは多くの人にとって難しいかもしれません。
そこでおすすめなのが、継続案件を獲得することです。

自分がやってきたこととその結果
独立当時、継続的な収入がなく貯金も一切無かったため、不安定でした。
そこでサイトの保守・運用や月額報酬での業務委託で働くことにより、継続案件のみで年間合計約600万の売上収入で安定することができました。
【今すぐできる具体的なアクション】
・Twitterやyentaなどで人脈を増やす
・経営者や事業責任者など決裁権を持つ人と多く会う
・シューマツワーカーやYOUTRUSTなどのサービスに登録する
・単発でなく、継続で支援させてもらえないか提案する
・定額デザインサービスを始める
・サイトの保守運用案件を請け負う
・業務委託でスタートアップにジョインする

画像6



画像7

4、上手に仕事を振る

おそらくデザイナーが最も苦手としていることだと思います。
ただし自分のリソースは有限なので、顧客数や単価、発注頻度が増えてくるとなかなか自分1人で対応することが難しくなってくるため、上手に仕事を振っていくということが求められるタイミングが必ずやってきます。

自分がやってきたこととその結果
副業時代から自分が得意ではないコーディングの仕事などは仕事を振るようにしていました。
またロゴ制作では、2パターンのみを任せて、残りの2パターンを自分で制作することで合計4パターンの異なるコンセプトのロゴを提案してたこともありました。結果的に喜んでもらえ、追加受注&紹介による受注でW受注となりました。
【今すぐできる具体的なアクション】
・以前、一緒に仕事をしたことがある友達に仕事を依頼する
・仕事をお願いできそうな仲間をbosyu&Twitterで探す
・自分でデザインしてコーディングは友人のエンジニアにお願いする
・ロゴを、2パターンだけ作成してもらう
・キービジュアル2案のうち、1案だけお願いする
・名刺デザイン2案のうち、1案だけお願いする
・スマホ展開だけお願いする
・下層ページデザインだけお願いする



画像8

5、信頼を積み上げる

ここでいう「信頼」というのは、お客さんとの信頼関係だけでなく、デザイナーにおける「実績」「経歴」「受賞歴」「人柄」「フォロワー数」なども含みます。
特に近年においてはTwitterにおけるフォロワー数も信頼資産として重要な役割を果たしていると考えられています。

自分がやってきたこととその結果
相談がきたら即日で対応、基本即レス、デザインだけでなく、コンテンツやコピー、マーケティング手法、ブランドのトンマナなどコンサルタントにように提案をすることで今ではリピート率が4割近くになりました。
取引企業社数は60社以上、SNS総フォロワー数も1万人以上に。
【今すぐできる具体的なアクション】
・即レスする
・事業を伸ばすための提案をする
・デザイン案は必ず2案以上を提案する
・グッドデザイン賞にエントリーする
・過去の実績をポートフォリオに追加する
・取引企業実績をポートフォリオに追加する
・期限前日に高いクオリティのデザイン案を提出する
・Twitter運用を始め、フォロワー数を伸ばす。



画像9

1番必要なことは正しい努力をすること

とはいえ、初期において一番必要なことはお金と時間を投資して、実力を磨く正しい努力をしていくことだと個人的には認識しています。

自分自身デザイナーなりたての頃は、100万借金してデジハリに通いながらデザイナーとして月300時間は働いていたのですが、今振り返るとあの経験があってこそ今があると思っています。
(まだまだ圧倒的努力不足ですが、、)

デザイナーとして成長したい方はこちら


最後に

ここまで記事をご覧頂き、ありがとうございました。
これからデザイナーを目指す方に、「デザイナーは夢のある仕事」だと初めの一歩を踏み出す勇気を持ってもらえたら嬉しいです。

世の中にはもっと凄いデザイナーがいる

自分自身もデザイナーになったことで、大きく人生が変わりました。
ぜひ自分の眠っている創造性を発揮して、自己実現を目指しましょう。

僕ももっともっと頑張ります。

画像10



合わせて読みたい神note10選

1、「お金」は好きだけど「お金を稼ぐこと」にはそこまで興味が持てないあなたへ


2、フリーランスになる前に知っておきたいこと(2019年度版)


3、フリーランスと「生々しい経営」について


4、独立して3ヶ月たった学生フリーランスが月35万稼げるようになるまで


 5、もっとお金の話をしよう


6、デザインの制作単価が上がった10のきっかけ


7、1000万円稼ぐデザイナーになるには


8、デザインはじめて2ヶ月で、月20万稼ぐまでにやったこと全部かく。


9、現代における、“心豊か”な「収入スタイル」デザイナーを続けるために


10、紹介だけで三年フリーランスやってきた私がクライアントを増やした方法を全部公開します
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

大変嬉しいです!😭

わーい!コメントも頂けると嬉しいです🙇‍♂️
325
Maslow株式会社 CEO 全てのデザイナーのために価値ある情報をデザインします。 Twitterではフォローするだけでデザインの勉強になる有益なアカウントを目指してます。 https://twitter.com/Maslow_akkun

こちらでもピックアップされています

デザイナーに有益なまとめ記事
デザイナーに有益なまとめ記事
  • 18本

まとめ系記事のまとめ

コメント (2)
デザイナー志望ではないのについつい最後まで読んでしまいました。
自分の領域にも生かせる部分はあると思いました。
ありがとうございます。
読ませていただきました、ありがとうございます🙇
こばやしきたると申します。
つくるコトをしています(イラスト、手芸、詩、絵本)、まだまだ未熟なので実践していきたいと思います。
本当にありがとうございました✨
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。