見出し画像

建築に惹かれる東京の教会10カ所を1日で巡る!?~妄想建築巡りin東京 VOL.11

   少しずつ、好きな建築巡りができるようになってきました。
  自粛してきたここ数か月、今まで自分で訪れたオススメの「東京の建築」をカテゴライズして、「乗換案内」「Google Map」などを使って、
巡る順番やおおよそな時間をシュミレーションすることが習慣化しました。
  そこで、「妄想建築巡りin東京 第11弾」は
「建築に惹かれる東京の教会10カ所」を1日で巡ります。

「妄想建築巡りin東京~東京の教会編」スタートです!
□08:00 (滞在約30分)
1. 日本聖公会東京聖十字教会

A・レイモンド氏の設計による「柱状合板」の使用の「合掌造り風」のものとしては日本最初の建築らしい🧐
ロールケーキみたいなかわいい独特な形😊
(世田谷区若林4-18-8
世田谷線 松陰神社前駅 徒歩2分)

世田谷線「松陰神社前」(08:35)→(山下/豪徳寺乗り換え)
→小田急線「代々木八幡」(08:57)へ!
□09:05(滞在約30分)
2.カトリック初台教会

メトロポリタンプラザや東京汐留ビルディングなども担当した佐野吉彦氏設計の新宿の高層ビルを背景に聖堂の温もりあるレンガ造りの教会🛕
(渋谷区代々木5-16-3
京王新線 初台駅中央改札南口より 徒歩約11分
小田急線 代々木八幡駅より 徒歩約8分)

徒歩16分(1,200m)で「東京キリストの教会」へ!
09:51 (滞在約30分)
3. 東京キリストの教会

大きな障子を思い起こさせる「光の壁」が印象的な「東京キリストの教会」✨
建築家にとって最も名誉ある賞「プリツカー賞」を受賞した槇文彦氏設計。
(渋谷区富ヶ谷1-30-17
小田急線 代々木八幡駅 徒歩7分)

千代田線「代々木公園」(10:06)→「表参道」(10:10)へ!
□10:15 (滞在約30分)
4.東京ユニオンチャーチ

英語で礼拝を守っているインターナショナルな超教派の教会らしい🧐
信仰のコンセプトをシンボリックなタワーとして表現した建物⛪️
鈴木エドワード氏設計。
(渋谷区神宮前5-7-7  表参道駅A1口徒歩3分)

徒歩4分(270m)で「青山セントグレース大聖堂」へ!
□10:50(滞在約30分)
5.青山セントグレース大聖堂

こちらは結婚式場ですが、今回は特別エントリー。
本格ゴシック様式の大空間で、ひときわ目を引く天井を支えるアーチ型の装飾は、ゴシック建築の重要な特徴である「リブボールド」というらしい🧐
(港区北青山3-9-14
表参道駅「A1出口」を原宿方面へ進み、すぐ1つ目の歩道橋のある信号を左折。(徒歩約3分))

徒歩8分(650m)で「南青山ル・アンジェ教会」へ!
□11:30 (滞在約90分※周辺でのランチタイム含む)
6. 南青山ル・アンジェ教会

こちらもウェディングで人気の南青山の街中に佇む独立型教会。
上品な雰囲気のクリスマスイルミネーションが人気✨
(港区南青山3-14-23  表参道A4出口徒歩3分
火曜休業)

銀座線「表参道」(13:02)→「外苑前」(13:04)へ!
□13:10 (滞在約45分)
7. 原宿教会

アンリ・ゲイダンと金子文子の建築ユニット
「CIEL ROUGE CREATION」設計。
分厚いコンクリート打ち放しの壁を切り取ったかの様な斬新なデザイン✨
この日は中に入れなかったのでリベンジしたい!
(渋谷区神宮前3-42-1
銀座線 外苑前駅(出口3)徒歩6分)

銀座線「表参道」(14:04)→(赤坂見附/永田町乗り換え)→有楽町線「江戸川橋」(14:26)へ!
□14:41 (滞在約60分)
8.東京カテドラル聖マリア大聖堂

丹下健三氏の設計による名建築!
上空から見るとキリスト教を象徴する十字架を形作っている。
内部には柱が一切なく、鋭く傾斜した壁は、40mの荘厳な大空間をつくっている✨
(文京区関口3-16-15
「江戸川橋駅」(出口1a)より徒歩15分
JR山手線「目白駅」より都営バス 白61系統 “新宿駅西口行き”
「ホテル椿山荘東京前」下車徒歩1分)

昨年、クリスマスミサに行ってきました。
朗読を聞いたり、賛歌を歌ったり、とても貴重な体験でした😊
そして、荘厳な雰囲気の教会内部の空間が素晴らしすぎました✨

有楽町線「江戸川橋」(16:00)→(飯田橋乗り換え)→南北線「目黒」(16:25)へ!
□16:30 (滞在約30分)
9. カトリック目黒教会

カトリック目黒教会の聖堂は、装飾を排したコンクリートの打ちっぱなしの壁、高い天井など、重厚さと神聖さを兼ね備えた空間でした✨
(品川区上大崎4-6-22
目黒駅より南へ徒歩3分)

山手線「目黒」(17:06)→(渋谷乗り換え)→東横線「学芸大学」(17:27)へ!
□17:45 (滞在約45分)
10. カトリック碑文谷教会(サレジオ教会)

イタリア産の大理石の柱や、日本最大級のフレスコ画が美しい荘厳な聖堂をもつ碑文谷教会🛕
建設当時、この教会の宣教師たちはみんなイタリア出身で、ヴェローナの教会を規範にしてこの教会を作ったと言われているらしい🧐
ヴェローナは「ロミオとジュリエット」の舞台として有名。
(目黒区碑文谷1-26-24
東急東横線 学芸大学駅or都立大駅から徒歩15分)

外観はかわいらしい雰囲気😊

□18:30 終了
「妄想建築巡りin東京~建築に惹かれる教会編」お疲れ様でした!

今回は、「08:00~18:30」のスポット巡りで、8時スタート・徒歩で約2km移動を含む、10.5時間というハードなシュミレーションとなりました。(笑)

上記ルートで巡る場合の移動費+入場料金は下記です。
・世田谷線「松陰神社前」→「山下」 147円
・小田急線「豪徳寺」→「代々木八幡」 157円
・東京メトロ 共通1日乗車券 600円
・山手線「目黒」→「渋谷」 157円
・東横線「渋谷」→「学芸大学」 157円
→合計1,218円

  教会にも本当に様々な表情があることが分かる教会巡りとなり、かなりハードですが、癒される1日にもなりそうです。
 今後も、色々な建築巡りが楽しめるよう、その下準備!?として、妄想建築巡りも楽しみたいと思います。

「これから訪れてみたい東京の教会」
・日本ハリストス正教会教団復活大聖堂(ニコライ堂)
・ 聖路加国際大学 聖ルカ礼拝堂
・安藤記念教会
など

「東京の建築&アート」などを毎日更新中の私のインスタアカウントもチェックしてみてください↓

私の「妄想建築巡りin東京」シリーズもご覧ください!
第1弾「妄想建築巡りin東京~隈研吾編」

第2弾「妄想建築巡りin東京~丹下健三編」

第3弾「妄想建築巡りin東京~安藤忠雄編」

第4弾「妄想建築巡りin東京~惹かれるエスカレーター編」

第5弾「妄想建築巡りin東京~惹かれるホテル編」

第6弾「妄想建築巡りin東京~世田谷編」

第7弾「妄想建築巡りin東京~日本橋編」

第8弾「妄想建築巡りin東京~展望スポット編」

第9弾「妄想建築巡りin東京~建築に惹かれるカフェ編」

第10弾「妄想建築巡りin東京~建築に惹かれる美術館編」



この記事が参加している募集

カメラのたのしみ方

with SIGMA

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んで頂きありがとうございます!もし、少しでも気に入って頂けたら、Twitterなどでシェア頂けると嬉しいです!

スキありがとうございます!嬉しいです!
179
東京建築巡り・コミュニティ運営などを中心に書いています | 仕事もプライベートもSNS活用 | Instagram x東京都 #MYTOKYO IS _____入選 | インスタ活用コミュニティ「タビジョ」立ち上げ | 宣伝会議アドタイデイズ2018.2019登壇など

こちらでもピックアップされています

建築&アートスポット巡り
建築&アートスポット巡り
  • 25本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。