見出し画像

コンテンツユーザビリティのマネタイズの強化書(育て中)

ユーザビリティを追求すればお金もついてくる。
この言葉は2年近く世界一のユーザビリティ企業と言ってもいいGoogle検索(SEO)を勉強して得た答えです。
もちろん、世界一の規模の企業を分析した結果ですのでnoteやクリエイターさんの集客やビジネスなどどのようなシーンでも使えます。


ユーザビリティとは何か

ユーザビリティとは何かというと

ユーザが快適に使い続けることです。

わかりやすい身近なユーザビリティの具体例

スマホアプリであれば、スマホを開けば毎回使われるアプリがユーザビリティが高いアプリになります。

ブログであれば、毎日楽しく見続けられるブログがユーザビリティが高いブログになります。

ユーザビリティを高めるのは難しい

ただ、ユーザビリティをどうすれば高められるのかはまだ誰も回答を出せていません。

それは、ユーザーによってユーザビリティとして求めるものが違うからです。

例えば、お年寄りであればスマホより紙の媒体の方が使いやすいので紙の方がユーザビリティが高く、逆に若者は紙よりスマホの方が使いやすいのでスマホの方がユーザビリティが高いという逆転現象が発生します。

いわゆるジェネレーションギャップというものです。


このような世代間のユーザービリティの違い以外にも個人間のユーザビリティの違いもあります。同じ年代でも育ってきた環境が違えばユーザビリティも変わります。帰国子女の子と日本国内で育った子では言語スキルや文化が違います。スマホを使った時に帰国子女の子は日本語の表現についていけない場合も出てきます。同じ世代でも個人のバックグラウンドや知識やスキルによってユーザビリティも変わってきます。


この項目のポイント
世代間のユーザビリティの違いがある
個人間のユーザビリティの違いもある

ユーザビリティを高めるためには

世代間や個人間のユーザビリティの違いに対応できるコンテンツとは何かというと以下の5つになります。

ブレない
シンプル
わかりやすい
親切な説明
困った時に助けてくれる

この5つをコンテンツに反映していくことでユーザビリティを高める事ができます。

一つ一つを説明していきます

ブレない

ユーザーの期待と内容がズレるとユーザーは興味を失ってしまいます。例えば、本のタイトルと本の中身がズレていると本の読者(ユーザー)は違和感を覚え読むのをやめてしまいます。

シンプル

ユーザーはシンプルである方が使いやすいです。

わかりやすい

複雑な説明や専門用語で書かれているとユーザーは理解する事ができません。

親切な説明

親切な説明があるとユーザーは安心して使い続ける事ができます。

困った時に助けてくれる

わからなくなった時にユーザーは離れてしまいます。困った時に解決してくれるとユーザーは使い続ける事ができますください。

ここまでの5つを取り入れることでコンテンツはユーザビリティは上がり素敵なコンテンツが出来上がります。

よいコンテンツにお金がついてくるのはなぜかマネタイズの方法

ユーザーは無料なのか有料なのかはあまり気にしていません。

どういうことかというとコンテンツが自分が満足すると分かれば無料か有料は気にせず、有料と言うこと提示すれば選ぶのです。

ただ、そのコンテンツの価格が満足に見合うかという条件はあります。

ユーザビリティの高いコンテンツとユーザーが気付いてもらう
気付いた人にコンテンツを有料を選んでもらえば良いのです

この記事は随時更新して記事を育ててます。
長い目で付き合ってください。

今後、このノートではユーザビリティの高め方やなぜお金はついてくるのかについて更新していきます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
楽しSOUL@応援します!

あなたが少しでも成長したと思ったらサポートお願いしまーす♪世の中におもしろいことを増やすために使います♪

幸せ〜
4
新しく始める人 毎日続けれる人 を応援する情報を スマホから届けます ★「スキ」「フォロー」くれた方のnoteを見ます★ ↓ブログもよければ http://noyarikata.work ★ note見て100円以上の価値が あると思ったら 『サポート』お願いします ★