【50名増席】 11/23に探究博覧会2021「子どもの新しい学び方に出会う」を開催します!
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【50名増席】 11/23に探究博覧会2021「子どもの新しい学び方に出会う」を開催します!

※定員100名が満席になり、50名増席しました

コロナ禍が始まってから1年半、いまや「ウィズコロナ」生活が当たり前に。「通勤が減ってラクになった」「オンラインのやりとりに慣れてきた」という大人も多いかもしれません。

でも子育て世帯として気になるのは、この状況下での子どもの育ちや体験の減少ではないでしょうか? 「コロナとの戦いは2〜3年」という説もありますが、大人にとっての3年と子どもにとっての3年は、大きく違います。できる範囲でいろいろ工夫しつつも、頭を抱えているご家庭も多いのではないでしょうか。

今回は、そういったご家庭のヒントになるような、探究型のツアー、リアルな講座や場、オンラインプログラムなどを一挙紹介するオンラインイベント「探究博覧会2021」を開催します。今年で開催2回目となり、昨年は250名以上の保護者や教育関係者から参加申込をいただいた人気イベントです。

第一部では、みなさんが提供している各種プログラムを、ご本人からショートプレゼンでご紹介いただきます。第二部では、気になったプログラムに対して質問したり雑談したりできる時間を設けます。

「コロナ禍だから子どもたちの学びが充分でなくてもしょうがない…」ではなく、「コロナ禍だからこそ、子どもたちとこんな学びができた」と言えるような機会を、みんなで考えていきませんか?

探求学習に取り組む、さまざまなプログラム・ゲスト

・探究学習塾エイスクール/岩田拓真さん
グッドデザイン賞受賞の小学生向け探究学習プログラム「なりきりラボ®」「おしごと算数®」を中心に、"つくって生みだす"アウトプットを重視した学びを提供(都内直営3校・オンライン校)。主催するプラットフォーム「探究学習100」では、全国50をこえるパートナー校とともに探究的な学びを広めます。2021年秋より、探究学習ファシリテーター育成講座「探究PLAYers!」を始動。
webサイト:https://aschool.co.jp / https://tankyu100.aschool.co.jp/
※主な対象者:年長~中高生&社会人

タンキュークエスト/森本佑紀さん 
毎月届くボードゲームの教材を使い、オンラインのチームを組んでミッションに挑む、探究型の通信教育サービス。勉強が嫌いな子や、人と関わるのが苦手な子でも楽しめるように練られたゲーム感覚のプログラムです。
webサイト:https://www.tanqfamily.com
※主な対象者:小1〜小6(未就学児や中学生の子もいます)

ASOMANABO/大澤麻衣さん
「カラフルな居場所」「面白いオトナとの出会い」をテーマとした、アート、手芸、プログラミング、サイエンス、探究型学習塾など、こどもがワクワクする気持ちに寄り添う個性的なならいごとが集結したクリエイティブスペース。世田谷区、三軒茶屋を拠点に活動。ここでしか出会えない個性豊かな講師によるクラスは、アーティストやクリエイター、研究職などに憧れる子どもにおすすめです。
webサイト:https://asomanabo.com
※主な対象者:年中〜小6

ヒミツキチ森学園/青山雄太さん
2020年に葉山に開校した、小さなオルタナティブスクール。プロジェクトやワールドオリエンテーションの探究学習を中心に学びながら、「自分のどまんなかで生きる」をビジョンに、葉山の町や自然と強く関わる学園です。学園外の小学生を対象に季節スクールや、大人の探究の学び場もつくっています。
webサイト:https://himitsukichi-school.com
※主な対象者:小1〜小6&保護者

思考力入試を通して大事な思考力を育む「Everyone Creator」/赤井友美さん 
現在の受験システムの中では「成績がいい」「面接でよく発言できていた」などが評価されがち。しかし、1日の試験で見ているものだからこそ限界もあり、受験というシステムにうまく乗れる子ども、乗れない子どももいる。だからこそ「一人一人の存在を承認し、一人一人の個性を見ていく」ことを大事にした思考力入試のことを知ってほしいと考えた学校が中心となって、思考力を大事にしたい家庭のためのワークショップクラスを開催しています。
WEBサイト: https://everyone-creator.com/
※主な対象者:小4〜小6&保護者

ハイブリッドスクーリング/松浦真さん
毎日学校に通うことを必須とせず、学校教育x地域教育xオンラインサポートのハイブリッドを目指す新しい学び方に、オンラインで伴走。プログラミングコースも。コロナ禍で学校との関わり方を考え直したい家庭にオススメです。
webサイト:https://g-experience.org/contents/about.html
※主な対象者:既存の学校の学び方が合わない小1~中3生

みつかる+わかる ご近所探検 Feel℃ Walk/市川力さん
なんとなく気になるちょっとしたものをひたすら追い求めて、勝手知ったるはずのご近所をあてもなく歩くと、不思議と楽しくなってくるというプログラム。外出が難しい中でイライラしがちな親子にオススメ。発見を愛であってワクワクする心を取り戻します。
webサイト:https://note.com/rashiku0124/n/ndcc4fcaf9e8e
※主な対象者:4歳〜中学生(親子ペア参加プログラム)

ラーンネット「探究ナビ講座」/青木芳恵さん
子どもが好奇心のアクセルを踏み、探究心や学習意欲をより高めて行く接し方や方法論について学ぶプログラム。コロナ禍を経て、オンラインとリアルのハイブリッドで開催中。遠方の方には、完全オンラインコースも。
webサイト:https://peatix.com/group/7244953
※主な対象者:保護者

また後半は、zoom上でいくつかの部屋に別れていただき、登壇者への質問や雑談の時間を設ける予定です。ざっくばらんな交流の時間をお楽しみください。

イベント概要

【日時】2021年11月23日(火祝)21:00 - 22:30
※イベント申し込み締切:11月22日(月)23:59
※zoomのアクセス先URLは、申込み締切後【11月23日正午まで】に一斉配信にてお知らせします。zoomのご使用がはじめての方で、スマートフォン/iPad等のタブレット端末からの参加をご予定の方は、事前にアプリのダウンロードが必要です。PCからご参加の方は、URLにアクセスしていただくとダウンロードが始まります。オンラインイベントをスムースに実施するため、事前の環境整備にご協力をお願いいたします。

【対象】保護者、探究学習に関心がある実践者・教育関係者
※保護者向けの内容です。

【定員】100名(+50名増席)

【参加費】無料

【お申込み】PEATIXよりチケットをお申込みください。

【問い合わせ】Qsupport@pathfinder.earthまでメールでご連絡ください。

【プログラム】
20:50 開場
21:00 オンラインプログラム紹介(zoom)
21:30 質問タイム(15分×2ターム)
22:00 テーマ別雑談テーブル(zoom)
22:30 終了 ※23:00までご交流をお楽しみいただけます

【スピーカープロフィール】

●スピーカー:岩田拓真さん
2009年より10年以上、幼児〜中高生を対象とする探究・創造型の学びを開発・実践。2013年からは探究学習塾エイスクール(a.school)を立ち上げ直営3校を運営する傍ら、独自プログラム「なりきりラボ®」「おしごと算数®」を開発してきました。最近は、探究的な学び場の普及(探究PARTNERS)や担い手の育成(探究PLAYers!)に力を入れています。

●スピーカー:森本佑紀さん
1986年生まれ。通称モリソン。神戸大学経営学部卒。広告会社勤務の後、2014年tanQ株式会社を創業。子どものおもちゃになるのが得意。全国を回り、毎年1,000人以上のこどもたちに、伝道師”モリソン”として、遊びを学びに変える”タンキュークエスト”を運営。

●スピーカー:大澤麻衣さん
アパレルデザイナー/ファームプロデューサー/キッズコンテンツディレクター
青山学院大学卒。CM制作会社TYO勤務後、写真家活動をしながら、株式会社PRANKNUTS(プランクナッツ)を設立。子供服の世界へ。現在は、オトナとコドモ向け4ブランドのデザイン、ディレクションを手掛けている。2018年クリエイティブな習い事施設ASOMANABO(アソマナボ)を世田谷区下馬にて起業。スクール事業に続き、独創的なナビゲーター(講師)や個性的なコンテンツのプロデュース事業、PRを開始。クリエイティブを軸にコドモの『アソビとマナビ』に関するプロデュース、ディレクションを行っている。3児の母。


●スピーカー:青山雄太さん
一般社団法人PLAYFUL、ヒミツキチ森学園グループリーダー(先生)。公立小学校の教諭として15年勤務し、全学年を経験。2020年4月から、仲間と葉山に立ち上げたオルタナティブスクールヒミツキチ森学園で、グループリーダー(先生)を務める。自分のどまんなかで生きるをビジョンに、オランダやデンマークの教育と日本の学習指導要領をミックスさせた授業を展開している。月10万人に読まれているブログ「あおせんらぼ」を運営、幅広い層に情報発信をしている。「みんなのオンライン職員室」という先生向けの講座でスタッフを務めるなど、複業中。
https://ao-labo.com/profile/

●スピーカー:赤井友美さん 
東京都生まれ。東京理科大学卒業後、(株)リクルート入社(現リクルートホールディングス)に新卒入社し、約12年間でIT部門、広報、人事などを経験。その途中、中学生向けキャリア教育プログラムを新規事業として起案・立ち上げを経験し、教育の世界に足を踏み入れる。その後、教育系NPO法人設立準備に参画し、初代理事に就任。2度の出産をきっかけに人材育成にますます興味が移り、2012年に一般社団法人子供教育創造機構を設立。翌年リクルートを退職し、東京都中央区に民間学童施設「キンダリーインターナショナル」を仲間と共に設立。2013年、株式会社4smilesを創業。

●スピーカー:松浦真さん
大阪府出身。2007年にNPO法人「子ども盆栽」を設立(2012年に「cobon」へ名称変更)し、関西を中心に「こどものまち」事業やアーティストの交流事業を展開。2016年4月に2人の子どもと共に五城目町に移住し、合同会社G-experienceを設立(GはGojome, Gold, Good, Great……を内包する字)。一貫して、既存の枠組みにとらわれず未来の理想の姿を社会に実装することに主眼を置き、未来の担い手としての子どもの可能性を起点とした事業を生み出し続けている。2020年4月より、秋田県五城目町議会議員。

●スピーカー:市川力さん
1963年生まれ。一般社団法人みつかる+わかる代表理事・ジェネレーター。歩き、旅する探究学者。学習院大学大学院人文科学研究科心理学専攻博士前期課程修了。アメリカで日本人駐在員の子どもが通う学習塾を運営。英語環境下での日本語習得の最前線で教育に携わる。2003年に帰国後、東京コミュニティースクール(TCS)理事長の久保一之に誘われ、TCSの立上げに参画。2004~2016年まで初代校長を務め、探究する学びを開発・実践。現在は、学校外で大人と子どもがともに探究して学ぶ場づくりに取り組んでいる。NHK Eテレ高校講座「総合的な探究の時間」に出演及び監修。著書に『英語を子どもに教えるな』(2004年)、『探究する力』(2009年)など。

●スピーカー:青木芳恵さん
ラーンネット・グローバルスクールナビゲータ。探究学習を通じて、主体的に学ぶ場を長年実践。子ども達が自ら好奇心を伸ばしていくための大人の関わり方として、オンライン探究ナビゲータ講座を運営。オンライングラフィッカーとしても活動中。

●ファシリテーター:炭谷俊樹
神戸情報大学院大学学長、ラーンネットグローバルスクール代表。1960年神戸市生まれ。マッキンゼーにて10年間日本企業及び北欧企業のコンサルティングに携わる。新人コンサルタント採用・研修の責任者も担当。デンマークの社会や教育に感銘したことがきっかけとなり、阪神・淡路大震災後の1996年、神戸で子どもの個性を活かす「ラーンネット・グローバルスクール」を開校。1997年、大前研一氏とともに企業のビジネスリーダー育成事業を創業、2005年よりビジネス・ブレークスルー大学大学院経営学研究科教授(2010年より客員教授)。2010年に神戸情報大学院大学学長に就任。3歳の幼児から企業のエグゼクティブまで幅広い年齢対象で、探究型の教育を実践している。東京大学大学院理学系研究科修士(物理学専攻)。著書に『第3の教育』(角川書店)『ゼロからはじめる社会起業』(日本能率協会マネジメントセンター)などがある。学びを探究するメディア『Q』責任編集。

【企画・運営】探究コネクト

ぜひご友人の保護者などと一緒にご参加いただければと思います。お申し込みは下記よりお願いいたします。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
探究コネクト — 日本中の子どもたちに探究的な学びを届ける—
ほんものの探究学習を日本中の子どもたちに届ける「探究コネクト」が運営する、探究的な学びの場を作ったり、運営したり、携わったり、自分たちでも学んだりしている人に向けたnote「探究メディアQ」。取材記事やイベント情報、活動報告などをお届けします。https://tankyu.jp/