10月21日月曜日

15:00起床。今日は先日の犠牲となった。

日曜、昨日はショーのディレクションを任されて、丸一日イベントの手伝いをしていた。結果的に終電を逃してタクシーで帰ることになるのだけれど、それを差し引いてもいい経験だったと言えるので、ありがたかった。
日記も書けなかったが、これも思い出と経験の犠牲だと割り切ろう。

それと、彼女と別れた。最近全く相手にできていなかったし、気にもとめていなかったので、申し訳ないことをしたと思う。彼女はまだ好きでいていくれていたが、私は相性の悪さを感じていたこともあり、冷めていた。なので悲しくはなかった。

恋愛は難しい。

自分という人間の内を全てさらけ出し、それを受け入れてくれる人とでないと愛は生まれそうにないが、そもそも私は自分の全てを語ろうとは思えない。家族以外、どんな友人も本当の私を知らないだろう。私自身もあまりよくわからない。わかるのは、家族には分かっているということだけだ。

それに、全てをさらけ出されて、それを自分が受け入れられるのかも自信がない。
家族とは、”家族”という切ることのできない繋がりがあるが、他は違う。気に入らない部分があればいつでも切れる。家族に替えはないが、恋人ならまた作れる。

今日は特に何もしていない。昼に起きて、ケータイをいじる。最近では珍しく怠惰な1日だった。唯一の活動は、食事と映画鑑賞。

Netflixで、『Terminal』と『yes-man』を観た。

どちらも綺麗な恋が描かれていて、羨ましかった。
今はそればかり意識してしまう。。汗

2本の良い作品には出会えたが、今日は良い日とは言えないだろう。

明日からまたランニングが始められれば良い方向に気持ちを切り替えられるだろうと思う。

20点


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。