見出し画像

【さいご】高専 学力入試 ダメだった人へ 今後の進路4パターン解説

みなさん こんにちは!🙇

高専プロモーションチャンネル
【たにに】
でございます。

今回は
高専学力入試でダメだった人
今後の進路の4パターンについて
をご紹介します👦

気持ちを切り替えて
是非参考にしてください💪🔥

それでは早速
行ってみましょう💨💨

YouTubeチャンネルでも動画で説明していますので是非ご覧ください!


①公立高校に進学する

高専から行けるような中堅・上位校
かなり競争率が高いです🔥

公立高校へ入学したら
即座に受験勉強開始
というイメージの方が良いでしょう🏫

また国公立の場合
一般科目が8~9科目
かなり多くあります📚

もう一つ覚えておきたいのが
高専4年次編入をすることは
不可能です。

あくまで工業高校から編入する
といったものなので
一般高校からの編入は
原則としてできません
💣

ですが
高専に入らなかったことで
新たな道が見えてくるかもしれません✨✨

気を落とさずに
様々なことに
挑戦してみましょう🔥🔥


②工業高校に進学する

オススメのポイントとして
入試のレベルが高くはないので
選択肢の幅が広がります🏫

ですが高専と比較してしまうと
高専の中位~ドベでも入れる企業
入ろうとすると、
工業高校ではクラスの中で
1~5位くらいの成績を
保つ必要がある
でしょう✎

あくまでイメージですよ💭

公立高校と違った点では
高専への4年次編入が可能です👍

2年生になったら
情報収集を行い
リベンジすることもできますよ🔥🔥


③2次募集を検討する

定員割れが起こっている
高専があれば
2次募集のチャンスがあります🎈

毎年4~5の高専が
2次募集を行っているので
まだ諦めずに挑戦も可能です🔥🔥

遠方に通うことになると思うので
寮暮らしとなりますが
高専生には多くの寮生がいます👦

自分だけ独りぼっちということは
ほぼないといって間違いないでしょう。

ですが親御様からすれば
自分の子供が2次募集で
遠方に行ってしまう
というのは
あまり嬉しいものではありません。

しっかりと自分の意志や思いを伝えて
親御様と相談をしましょう👼

1つ注意点として、
遠方の高専を仮に卒業したとして
地元企業への就職が困難になる
といったケースがあります🏭

やはり遠方なので
地元への地理や理解
少なく難しいです💦

また帰省についても
基本は夏や春、年末年始など
長期休暇しかできません。

このようなことを踏まえて
しっかりと考えた上で
募集事項に目を通してみましょう👀

募集事項の情報
入手が少し難しいので
情報収集を徹底
しましょう🔥


④高専浪人する

どうしても高専を諦めることが出来ない
そんな場合は浪人するというのも
1つの手段であります📚

ですがモチベの維持が難しいことと
学年のズレが発生してしまいます💦

一般高校に通いながら
高専の受験を目指すやり方
もありますので
自分に合ったやり方を実践してみましょう🔥

1年間の時間が出来るので
時間があると油断してしまう方が
かなり多い
です💀

そんな余裕は全くないという
イメージで頑張る必要がありますよ👿

恥ずかしいと
思ってしまう方も
いらっしゃるかもしれませんが、
実は意外にいるんです👦

決して自分だけではないし
恥ずかしがることではありません。

頑張っていきましょう!!


まとめ

いかがでしたでしょうか?

画像にもあるように、

自分が選択した道が
正解になるように
努力する覚悟が出来たものが
成功・幸せをつかむことが出来ます。

まだまだ希望は十分にあります!
諦めずに挑戦を続けていきましょう🔥

閲覧ありがとうございました!
それではまた。


【高専チャンネル【公式】 高専入試・受験・大学編入】


【高専に関するメディア,まとめとリンク】
↑クリックすると色々なところへ行けます↑

【さいご】高専 学力入試 ダメだった人へ 今後の進路4パターン解説


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!