見出し画像

「自分のホロスコープが読めるようになる」お話会

自分のホロスコープが読めるようになります。
行きつく先は「自分らしさ」を越えたトータルな自分ですが、そのためにはまず「自分らしさ」を知る必要があります。
自分らしく、余すことなく生きてこそ、そこから抜け出すことができます。
自分を知るためにホロスコープはとても便利なツールです。
また西洋占星術では、今後起こりうる人生のイベントを予測することや、何年、何か月といった短期間の人生テーマを知ることもできます。

今回は、全6回を通して「ホロスコープを読み自分を知る」お手伝いをしたいと思います。

自分を知りたい
占星術に興味がある
宇宙が好き
星が好き
トータルな自分ってなに?!

という方、お気軽にご参加ください。

市川と東京で月に1回から2回開催していきます。
どちらでもご都合のよい方でご参加ください。
継続した内容ですので、ご参加いただけない会があった場合、振替日も検討しますので、お気軽にご参加ください。

市川
日時:第2日曜 13時から15時半
場所:モイスティーヌ市川駅前サロン
料金:4,000円

東京
日時:第3日曜 13時から15時半
場所:新富町、恵比寿、銀座などのカフェ
料金:4,000円

ホロスコープを作成しお渡しします。
毎回テーマに合わせてお一人ずつリーディングをします。
ご参加いただいている期間中のご質問はLine@で随時受付します。
回答はみなさんで共有できるようにnoteに記載していきます。
(回答内容は毎回質問者様のご了承を得て公開します)

第1回 市川5月12日  東京5月19日
・ホロスコープの構造
・4つのポイントと2つの軸
・12サインの構造(4元素、2区分、3区分)

第2回 未定
・12サインについて
牡羊座、牡牛座、双子座、蟹座、獅子座、乙女座、天秤座、蠍座、射手座、山羊座、水瓶座、魚座
サビアンシンボルは、各々天体のある度数についてのみご説明します。

第3回 未定
・10天体について
太陽、月、水星、金星、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星
創造と進化の過程について

第4回 未定
・主要なアスペクト
コンジャンクション、オポジション、トライン、スクエア、セクスタイル
グランドトライン、グランドクロス、小三角、Tスクエア

第5回 未定
・12のハウス
1ハウス、2ハウス、3ハウス、4ハウス、5ハウス、6ハウス、7ハウス、8ハウス、9ハウス、10ハウス、11ハウス、12ハウス
ルーラーについても少し

第6回 未定
・全体像からサイン、天体、ハウス、アスペクトを理解する
と同時に自分のホロスコープが理解できる

全6回で「自分」を理解できます。
占星術は緻密で計算しつくされた学問なので、いくらでも細部まで見ることが可能です。
象徴はいくらでも言葉にすることができます。
まずは自分の成り立ちを知っていただけたらと思います。

参考図書
増補改訂版 最新占星術入門 松村潔/著 学研プラス
占星術をよりお知りになりたい方は購入してみてください。
とても簡潔にまとめられています。
コンパクトサイズで持ち運びしやすそうです。

こちらのお話会の内容は、今後講座として展開していく予定でいます。
プレ講座価格でのご提供となるこの期間に、是非ご参加ください。

ご予約はこちら↓よりお願い致します。
https://forms.gle/g3az41JNSK88zt4F7



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます♡
3
西洋占星術を使ったカウンセリングをしています。その人のもつ可能性や魅力は、時間にも物事の善し悪しにも捕らわれることのない素晴らしいものです。螺旋階段を昇るようにその人らしい呼吸と歩幅で歩めるように、そんなきっかけになれればうれしいです。https://ohialehua.net
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。