意識工場(向上)委員会

280
+1

【Try(お試し)到来!】

トライ=Try(お試し)=到来

Try(お試し)は 到来だ!

頼まれごとで出来ないもの来ない。

お試し(Try)は『出来る未来』からの到来だ!

『出来る未来』が頼まれ事として来る(到来)、

それがお試し(Try)なのかもね。

だったら、出来た未来を思い出せ、Let’s Try !

I Love コトタマ。ありがとう です。
+1

【効果とは何か?】

『効果』⇒コウカ=降下=硬化=高価。

高い所から降下するパラシュートを見上げてみると、

だんだん大きく見えてくる。

効果とは、降下で具現化する事かも。

それは、ある意味での硬化現象かもネ。

降下での効果で鮮やかなる価値が高まる意味(高価)にも繋がるのかも。

天上の淡いところ(軟)からのインスプレーションを降ろす(降下)事で

地上で鮮やかな形(硬)になるのでしょうね。

効果は降下を生

もっとみる
スキをありがとうございます。感謝です
+1

【想いを伝える法則】

プレゼンテーションではきちんと想いを伝える事が大事。

想いを伝えるコツは、オームの法則(電気の法則)にヒントあり。

Vなる電圧(V)は、想いの圧、情熱の部分。

Rなる抵抗(Ω)は、自分さえ良ければ良い的な、

自己中的な我欲、欲深さや、私利私欲、の部分。

< I=V/ R >の式において。

I(アイ=私)なる電流(A)は、自らが伝えようとする情報で、

自らの輝きの(W)に影響する。

もっとみる
I Love コトタマ。ありがとう です。
+1

【制限という創造】

制限があるからこそ創造できる。

制限と言う名の創造の箱は生きる力を生む。

創造できるは生きる源の活性化なんだ。

制限=セイゲン=生源

制限枠があるからこそ、

動きは制約される。

生きる力は活性化する。

生きる源を刺激する。

制限ある事で制約されるからこそ、

創造できる訳で、制限とは、

創造の箱であり、創造の星(☆)だ!

それは、ある意味、「地球」「この世」の事なのかもね。

スキをありがとうございます。感謝です

【意識創造の振り子原理】

人間の成長性・意識高さと映す現実(≒描く現実)のメカニズムは、

振り子原理で説明がつきそうだ。

意識高さが低いH1の時には、振り子の紐長さL1で、

意識の振れ角度(創造角度)はθ1で、描く現実の大きさはR1である。

成長と共に意識が高くなって意識高さH3の時には、

振り子の紐長さも長くなりL3(>L1)となることで、

描く現実の大きさが同じR1であれば、

意識の振れ角度(創造角度)θ

もっとみる
I Love コトタマ。ありがとう です。
+1

【振り子原理】

振り子で描く現実世界(創造世界)は、

成長に伴って振り子紐長さが長くなり、

少ない振れ角度で現実が創造できてしまう。

成長高さ     H1<H2<H3

振り子の振れ角度 θ1>θ2>θ3

振り子の紐長さ   L1< L2< L3

描く現実(創造世界)の大きさ(直径で例えて):Re

縦軸は、以下のように定義もできるかもね。

・人間の成長性
・魂の成長度合い
・器の大きさ

ある意

もっとみる
I Love コトタマ。ありがとう です。
+1

【独楽(コマ)と心の仕組み】

コマは独りで楽しむで「独楽」と書く。

独りで楽しむところの心の仕組みは、独楽の動作原理に似ている。

自分とい名の中心軸⇔自身=ジシン=自芯。

『困る・不安』=コマル=独楽流。

まさに独楽が流れてブレてる意味での独楽流かもね。

芯ズレ、軸傾き、芯無し⇔ブレ発生、不安定。

『安定・安心』芯定まる・自信となる。

芯、中心軸、自分軸⇔ブレ無く、安定回転

独楽の回転は遠心力を発生するが、

もっとみる
スキをありがとうございます。感謝です

【感情の制御メカニズム】

人間は感情の動物であり、感情は勘定しにくい(計算制御しにくい)。

外乱δ(デルタ)の乱入により心の状態(X値)は乱される。

①フィードフォワード制御(感情的になりやすい)人は、制御範囲超えてしまう。

②フィードバック制御(感情的になりにくい)人は、安定していて制御範囲は超えない。

G1やG2は演算回路であるが、性格や環境や教育などで育つ特性(≒人格・品性)。

I Love コトタマ。ありがとう です。
+1

【綾(アヤ)を解く】~縦糸にヒントあり~

縦糸=タテイト=縦意図・・・天地結ぶ意図

横糸=ヨコイト=横意図・・・人の繋がり結ぶ意図

縦糸を解き、横糸を解く。

謎を解いたり、綾を解く鍵は、縦糸(縦意図)にヒント!

問題とは、縦糸と横糸とのしがらみ。

縦糸と横糸が綾(アヤ)を成していてほぐせず、

中々容易には問題解決しない(ほぐせない)。

縦糸から少づつほぐしていく。

<縦系アクセスが鍵>祈り、瞑想など

縦糸=タテイト=縦意

もっとみる
スキをありがとうございます。感謝です
+1

【落差は楽さ!】

圧倒的な落差は比較すら生まない。

比較なき世界は、楽さ! の世界。

人の器の大きさは高さに比例し、高さは落差を生む。

落差はエネルギーであり、成す事の成果に違いが出る。

落差は鮮やかさでもある。

圧倒的なエネルギーは自らの魂の輝きを鮮やかにするであろう。

落差(ラクサ)で楽さ!(ラクサ)を楽し(タノ)もう。

I Love コトタマ。ありがとう です。