丹波コミュニティカレッジ 初期スタッフ7人

丹波コミュニティカレッジ 初期スタッフ7人

    マガジン

    丹波コミュニティカレッジ

    丹波コミュニティカレッジ初期メンバー7人の日々の記録。

    すべて見る

    人と会う機会

    今週末は入学式! 校歌を作ったりカレーを作ったり卓球したりするみたいですが、異色な感じでとても楽しみです。 そこではいろいろな人との出会いがありますが、TCCという場がなければ一生交わることもない人もいるでしょう。 そう考えると「人との縁」というものがいかに貴重なものなのか身に染みて感じますね。 一度きりしかない機会を生かすも殺すも私たち次第です! 長田

    暖かいインターネット

    ”インターネット”と聞くと抱く印象は人によって違うということをSNSを見て知った。 スマホ・パソコンなどの機械を通してのコミュニケーションであるので、”冷たい”という印象があるかもしれないが、私はそう感じられない。 インターネットがもたらす緩いつながりは今までにない別の暖かさがある。 金曜担当:長田

    転換点を生きる

    冬がもう終わり風邪をひき体調を崩して「春へ向かって季節が変わってきているなぁ」と感じる。 変わっているのは季節のみにとどまらない。 もう少しすれば平成まで終わってしまう。 こうした偶然の重なりがあるから今「転換点」を意識してしまうが、本当にそうであったかどうかを決めるのは、「これからどうするか」の一点に尽きる。 「これからどうするか」を決めるのは各々の意思にかかっている。 各々が意思を持ち未来へ向かって進むと決めたならば、その瞬間がその人の「転換点」となるのだろう。

    スキ
    3

    春が近づいてきました

    副学長の横田です。 そろそろ受験シーズンも後半に入ってきて、自分の受験を考えると、私立大学の合格とかをもらったのがこの頃だったなあと思い出します。 これから、どんな進路を選ぶ人たちがいるのでしょう。 ご縁があって、丹波市教育委員会の少し先に展開されていくキャリア教育プログラムの策定チームのメンバーとして、僕も委嘱をいただいて意見を出せる立場にいます。 まだあまり活発に活動をできていませんが、非常に重要な役割であると意識しているからこそ、今後の活動をもっとしっかりとやっ

    スキ
    2