うつわマガジン2016 下半期

27
お礼に花の香りを!
32
お礼に雨のしずくを!
25

ミニ土鍋お野菜たきこみごはん(毎日在廊週間)

ママレンジの想望から生まれた「ミニ土鍋」は、おかげさまで今回の個展でもご好評いただいております。ありがたい。そしてnoteで知り合った嬉しい出会いも続々と。今日は外出前にまやひさんの野菜で速攻土鍋料理2品、フライパンになる皿で1品つくりました。とりいそぎ炊き込みごはん(ミニ土鍋で)のおいしさをムービーで♪五感だけに頼る(分量など適当)オリジナルレシピや他2種のクイック料理はおいおい記事にします!

お礼にちきゅうのかけらを!
22

最後に笑う者が最もよく笑う(毎日在廊週間)

とうとう明日は搬入。
われものを搬出入する仕事は、疲労絶頂のところで「これでもか!」と最後のメンタル勝負を問われる感じだろうか。ここで手を抜いたり乱雑な気持ちになると、ここまで来た作品が破壊される。いろいろな意味で。

さあ、今夜もかかってこい!
友だちになって最後に一緒に笑おうじゃないか!

写真は「陶箱の器」。
野菜たっぷりの生春巻きを箱に詰めれば花畑に。食べ進めれば誰かに会える。このコ、ネコ

もっとみる
お礼にちきゅうのかけらを!
30
お礼に風の音を!
29

ミニミニ土鍋クッキング

定番の小さな土鍋。

つくりはじめて6年くらいになるだろうか。子どものころ、目から星が出たのではないかと思うほど憧れたママレンジへの想望から生まれた作品。友だちの家で焼かせてもらったミニミニホットケーキ。あのサイズ感が忘れられなかった。

作品とは、そんな想いから生まれている。

「なにに使うの?」とお客様に聞かれて、あれやこれやと使い方のご説明をたくさんしてきた。まずは我が家の使い方を説明するけ

もっとみる
お礼に風の音を!
32

昭和ロマンの香り残る銀座にいかがですか

本日は個展のおしらせ。詳細は文末に紹介させていただくので機会が合えばぜひぜひ!!会期が迫るまで、ときどき制作秘話や、使い方のヒントなどを紹介していこうとも考えているけれど、気分と体力しだい。あしからず。

イタリアより帰国して1ヶ月。可能な限り、外界をシャットアウトして猛烈に制作に励んでいる。どうしたって現在進行する仕事の関係、青春の学校保護者会や担当の仕事やら(最も貴重な今週末も)、人間を健やか

もっとみる
お礼に空からおいしそうな雲をひとつ!
36
お礼に風の音を!
33