AppleはわざとiPhoneをアップデートしてない説 │ 独り言モーニング

たまくわです。

昔書いたnoteなんですけど、すごく良いやつだと思ってるのでマガジンに追加しようと思います。

以下は全て、根拠も何もないふと思ったことです。

Appleのecosystem

Appleの最大の魅力というのは、ecosystemにあると思います。

これ日本語にどうやって訳すのか分かりませんが、この英単語自体は生態系といった意味があり、ここでは「Appleの製品・サービスの幅広さから、Apple製品やサービスばかりを周りに揃えた世界」みたいな意味です。

例えばiPhoneを持っている人が、タブレット欲しいなーと思った時。
真っ先に思いつくタブレットってiPadじゃないですか。

ワイヤレスイヤホン欲しいなーとか、パソコン欲しいなーラップトップ欲しいなあーとかも全部Appleが解決してくれます。
音楽もアップルミュージックがある。

これがAppleの戦略で、ecosystemと呼ばれています。

iPhoneはecosystemの中心

このecosystem、実はiPhoneがなければほとんど機能しないものになります。

Apple Watchなんて良い例で、あれむしろタブレットと同期すべきだと思いませんか?
Apple Watchのセルラーモデルなら例えば、Wi-Fiモデルのタブレットの通知がいつでも受け取れます。

スマホを持たない生活も夢ではないでしょう。
GPSモデルでも、鞄に入ったタブレット(こちらはセルラーモデルと仮定)の通知を受け取れるので、どちらにしろ便利じゃないですか。

でも何故か、iPadは対応していないんですよね。

実際、最初にリリースされたApple WatchなんてGPSのみだったんですよ。

つまり外に行くにもiPhoneを持ち出さないとほとんど使えません。

あれ本当に誰が買うんだって思ってました。
ポケットから取り出せばいいのに…と。

今はセルラーにも対応していて、iPhoneを家に置いていても通知が受け取れるようになっており、私も購入を検討し始めるほど便利な端末になっています。

ただ、ずっとずっと、iPad未対応なのが歯痒いとも思ってます。

そういえば、iPadではセルラーモデルでも電話番号の取得ができないんですよね。
厳密に言うとできるんですけど、こちらから電話をかけられないんですよ。

FaceTimeなら送受信できますが、iOS同士である必要があります。

なので全員に電話できるようにしたいなら、必ずスマホを持っていなければいけません。

iPadと上手く同期してくれて、スマホで受け取った電話をタブレットでも受け取れるようにしてくれるような、そんな便利なスマホ欲しいなあ…ん?

iPhone買うしかないじゃん。

こういうところに、Appleのecosystemが効いてくるんですよね。

Apple Watchは例えば、着けている人を本人と判断して、MacBookのロックを勝手に解除してくれる便利機能もついています。

素晴らしいですよね。
でもMacBookと直接同期することはできないんです。
Apple Watchはスマホから設定しなければいけません。

Apple Watchと同期できて、しかもMacBookとも上手く繋がってくれる、そんな理想のスマホ欲しいなあ…ん?

iPhone買うしかないじゃん。

はい。
このように、iPhoneはecosystemの中心と言っても過言ではありません。

大体Apple Watchのせいなんですが、むしろApple Watchのリリース辺りでiPhoneを中心にすることを計画していたのかも。

何故iPhoneが中心なのかというと、恐らくiPhoneが潜在的に購入率が他よりも高いからでしょう。スマホですからね。

iPhoneは中心だからこそアップデートしていない?

ecosystemの中心にiPhoneがあると考えると、逆に言えば、(程度はありますが)どんなに粗悪でもiPhoneは売れるということです。

最近カメラの性能上げるくらいしか能のないiPhone。
見切りをつけてAndroidに移行する方も多く見かけました。

Appleは多分、ノッチをなくす努力とか以前に、他のデバイスを強化することに時間を割きたかったのでしょう。
どれほど粗悪でも売れるなら別にほっとけばいいんですからね。

でも、2年ごとの定番、iPhone新シリーズの発表は行わなければいけません。イベントだから。
その結果カメラの強化に力を入れたのではないかと思います。

今だとiPad(特にPro)の進化が凄まじいですよね。

化け物みたいなスペック、操作性、iPadOSのリリース。
「でかいiPhone」というイメージとは程遠いものになりました。

まだ一部そういう印象はありますが、以前のiPadとは比べ物にならないでしょう。
でもiPhoneはどうでしょう。カメラカメラカメラ。
圧倒的カメラ。あほか。

▲今のところこれが最新のiPad Pro。めっちゃ薄くてめっちゃ軽くて、性能はゼウス級。「変わってないのは名前だけ」というキャッチコピーも流行りましたね(キャッチコピーの方は前の世代だったかな?)。

追記:iPad Proの第4世代、2020年モデルが発売されたので、もう最新ではないですね。
ただあまり差がなかったのでこのままにします()

iPhoneは隠し玉を持っている

と言っても、Appleもそこまでバカじゃないと思います。

…そう願います。
世界時価総額で1位2位を争うほどの企業ですから。

恐らく、何かノッチレスとか画面下指紋認証を搭載したiPhoneはすでに用意している(開発している)と思うんです。

例えばXをリリースして4年ほどの時間が完璧なiPhoneには必要だとして、とりあえずカメラだけ良くなった11をリリースしておけばいい。
その裏で開発をゆっくり進めておけば、アップルユーザーが求めるiPhoneが準備できるでしょう。

しかも、Xから4年後、つまり再来年にはもう5Gが来ているでしょう。
サムスンは既に折り畳みスマホを発売しており、一応アップルも折り畳みiPhoneの特許を取得済み。

そこから色々考えると、結論として、

私は、iPhone 12で、革命が起きると思っています。

…というか、起こして?Appleさん。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます😭
4
Webライター。英語学習歴15年の経験を活かして、主に英会話ジャンル・ITジャンル特化で活動しています。 Twitterはこちら→@Tamakuwanライターの方を中心にフォロー・フォロバしています。お仕事のご依頼はDMまで。

こちらでもピックアップされています

独り言モーニング
独り言モーニング
  • 67本

【毎朝8時更新】 たまくわが独り言を毎朝呟くマガジン。毎日、朝8時に更新しています。 毎朝考えさせられるようなテーマを提供して、1日の活力になればと思ってます。