見出し画像

美エネルギーの高い人たち

画像1

いよいよ、有終の美を飾る年末レッスンの用意が整いました。

今月からクリスマスリースを作り始めています。私はもちろん全てデザインを変えていますが、レッスンでもそれぞれにオリジナリティー溢れるリースを作ってくださっています。

それはそれは、見ている私が楽しい!

画像2

画像3

モミやジュニパーなどで繋ぐガーランドは同じだけれど、リボンやオーナメントが変わると、雰囲気がガラリと変わって世界でひとつのリースの出来上がり。

画像4

みんな、それぞれ違って当たり前なんですよね。ここまでどれだけの経験を積んで、どんな感性を培ってきたか。10人10色ですから。

今日いらした方は、コピーライターの先駆けで(多分、コピーライターという名称自体がメジャーでなかった時代だと思います)バリバリのキャリアを積んだ方。

引退後も大学で勉強を続けるほどの方なので、このステイホームのご時世で、心が常にモヤモヤしているそうです。

なんとなく、その気持ちが分かります。私もモヤモヤしているから。

画像5

その方はリースを作る喜びを堪能し、そして我が家に飾ってある花々のひとつひとつに感動し、「豊な時間をありがとう」と、言い残し帰っていかれました。

女性って、年齢やキャリア関係なく、美の共感を通して親密になれることが素晴らしいと思うのでした。

男には一生わからないだろうな。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
メルシー嬉しいー💕
3
東京・恵比寿で隠れ家サロンのフラワー教室。パリで学んだエスプリを花で表現することに命をかけている。子供の頃に見たアニメ「ラ・セーヌの星」と「ベルサイユのばら」に憧れてパリへ花を学び行った元祖オタクです。https://tamaki-flower.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。