ゆらぎのある暮らし
見出し画像

ゆらぎのある暮らし

画像1

昨日のレッスンでは、まるで秋の野に出て花摘みをしたような、バスケットアレンジを作りました。

仕事に追われていていると、些細な感覚が鈍って、季節の移り変わりに疎くなりがち。果物の美味しさや美しい秋空を知らずに心が固まってしまうのは悲しいことですねと、それは豊さとは程遠い生き方だという話を生徒さんとしていました。

画像2

毎日、パソコンに向かって自宅でリモートワークしていると、やはり気が乱れることでしょう。自然には「ゆらぎ」があります。人工物にはその「ゆらぎ」がないので、気を乱す原因にもなります。

ゆらぎとは、波動とか、振動など言い方は様々ですが、なんとなく心地よいゆれ具合ってありますよね。赤ちゃんがゆりかごの中でスヤスヤ眠るように、または電車の振動で、なんだか眠くなってしまうこととか。

ゆらぎにはヒーリング効果があり、”1/fゆらぎ”は生体リズムと共鳴する事がわかってきました。

https://ja.wikipedia.org/wiki/1/f%E3%82%86%E3%82%89%E3%81%8E ※wikipediaより

生体のリズムは基本的には1/fゆらぎをしていると分かり、 この1/fゆらぎは 快適性と関係があることが判明している。
さらに、人間の生体は五感を通して外界から 1/f ゆらぎ を感知すると、生体リズムと共鳴し、自律神経が整えられ、 精神が安定し、 活力が湧くと考えられている1/fゆらぎは、ろうそくの火や風になびく木々や草花、小川の流れ、木漏れ日などヒーリング効果がある。

ちょっと疲れを感じたら、風に揺れる木々や、太陽の光をゆらゆらと反射する様などを見てみましょう。自然と自律神経が整って生命体としての調律が勝手になされて行きますから。

植物はそういった意味でもゆらぎを感じさせる波長を持っています。家に花を飾ることは、日々そのゆらぎを体感しているのでしょう。そして、花を自ら活けている間にも心は最適化されて行くように思います。

画像3

昨夜は急な雷雨に驚きました。生徒さんたちがとっくに帰宅したであろう後で本当に良かった。

画像5

画像4

ピカッと光って、まるで真昼のような明るさに。この強烈な轟きにも豊かなゆらぎを感じました。

https://tamaki-flower.com/


この記事が参加している募集

オンライン展覧会

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
はなまるな一日を✨
東京・恵比寿で隠れ家サロンのフラワー教室を運営。パリのエスプリを感じながら、自分らしく花を飾り、理想のライフスタイルを実現する人たちを導いている。https://tamaki-flower.com/