言葉にならない思い
見出し画像

言葉にならない思い

熊谷珠樹フラワーアーティスト

大切な人へ花を贈りたい。
そんな時は、言葉にならない思いを花に注ぎましょう。

私は教室の他に、花のオーダーも受けています。全てオーダーメイドなので、顧客へのヒアリングを重視します。

それでも、人ってなかなか自分の思っていることを言語化するのが難しいものです。とっさに、的確な言葉が出て来ないしイメージが沸かないのです。

普段から意識してインプット&アウトプットをしていないと難しいでしょう。

私の場合は、ブログを書くことのひとつの目的として、言語化スキルを向上させる努力をしています。

人と会う機会が減った現在だからこそ、コミュニケーションの取り方が大切だと痛感しています。

花は枯れても、その記憶は残ります。どんな思いで花を贈ったのかが伝わるからです。

今回は、お店のオープンでお祝いのお花というオーダーでした。お祝いと一口に言ってもイメージがふんわりし過ぎて、コアなメッセージが見えづらい。

だから、あれこれと顧客にヒアリングして、私がそこから受け取ったイメージをアレンジに生かします。

今回は、喜びと共に、応援する気持ちを強く感じたので、情熱的な赤いアレンジをお作りしました。

この花が、お店の発展の後押しとなりますように。


この記事が参加している募集

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
はなまるな一日を✨
熊谷珠樹フラワーアーティスト
東京・恵比寿で隠れ家サロンのフラワー教室を運営。パリのエスプリを感じながら、自分らしく花を飾り、理想のライフスタイルを実現する人たちを導いている。https://tamaki-flower.com/