見出し画像

夢見る乙女と日没

画像1

今回のクリエイティブクラスは、「ロココ」がテーマでした。ひとつひとつ、イメージが湧くように、デザイン画を描くところからレッスンは始まります。

画像2

ベルサイユ宮殿の王妃の寝室をモチーフに、優雅なロココ調の世界をイメージしながら、壁飾りを作りました。

画像4

プリザーブドフラワーは、生花と違って夢の世界を作るのに適しているかもしれない。

たまには、乙女の心で、夢の世界を思い描いても良いでしょう。

画像3

レッスンが終わった頃には、西の空へ線香花火がポトリと落ちるように、陽が沈んで行きました。みるみるうちに、地平線へ飲み込まれる夕日。

そんな美しい一日の終わりを、生徒さんと見守りながら、レッスンを終えました。

幸せな時間をありがとう。


この記事が参加している募集

#自分にとって大切なこと

8,574件

締切:

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
メルシー嬉しいー💕
18
東京・恵比寿で隠れ家サロンのフラワー教室。パリで学んだエスプリを花で表現することに命をかけている。子供の頃に見たアニメ「ラ・セーヌの星」と「ベルサイユのばら」に憧れてパリへ花を学び行った元祖オタクのフラワーアーティストhttps://tamaki-flower.com/