黒くぬれ〜paint it black
見出し画像

黒くぬれ〜paint it black

熊谷珠樹フラワーアーティスト
「オールドローズのブーケ」

先週末のレッスンはホワイト&グリーンで正統派のブライダルブーケ製作。

ひとりの生徒さんがこんなことを呟いた「花嫁は純白のドレスを纏い、花婿の色に染まると言われているけれど…
わたし色に七変化するのもありな時代かな」と。

白でも黒でもいいけれど、純度の高さにこだわりたい。どっしりとした重厚感と、そのものズバリという色に。

人間もそう。素直な人ほど物事の習得が早く、知識を使いこなして智恵を身につけ、より一層人間に深みが出る。

そうして、年を重ねるごとに、自分色に七変化して行くことを楽しめたらいいですね。

私は真っ黒に染まりたい。ローリングストーンズは、赤い扉を黒くぬれ!と歌ったけれど(笑)。

無彩色でありながら光を全て吸収するブラック。なんてドラマティックな色なのだろうか。

でも、このオールドローズは白のままが良い。

5月14日・15日に鎌倉でイベントを開催します。生徒たちと空間装飾をしたり、アフリカの布でデザインされたモードあり、ワインを楽しみながらの花談義など!


この記事が参加している募集

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
はなまるな一日を✨
熊谷珠樹フラワーアーティスト
東京・恵比寿で隠れ家サロンのフラワー教室を運営。パリのエスプリを感じながら、自分らしく花を飾り、理想のライフスタイルを実現する人たちを導いている。https://tamaki-flower.com/