効率悪いプライスレスな時空で
見出し画像

効率悪いプライスレスな時空で

画像1

効率化を目指すと、実は生産性が下がると本で読んだことがあります。目的意識が失われ、効率良く動こうとすることで、やがて心が疲弊してしまうから。

のんびりと、リース作りに没頭する事が治癒になるのかもしれない。何しろ、古代ローマに遡り、原始的な手法で徹底的に非効率な事をしているのですから。

画像3

森の香りが手仕事の疲れを吹き飛ばしてくれる。人間が本来持っている野生の感覚が蘇るようです。

画像2

毎年、リースに付けるオーナメントやリボンを選んで、オリジナルリースを作っていただいています。

今年の傾向としては、「キラキラ」が人気です。ゴールドにペイントされた松ぼっくりや、光沢のあるオーナメント、リボン類を選ぶ方が多いです。

人の心理が、光を求めているのかもしれませんね。これから冬に向かうと、空気が乾燥してきますから、キラキラが目に美しい季節です。

お出かけの際に、何かキラッと光る物をアクセントとして身に付けてみたり、プレゼントのラッピングに光る素材をプラスしたり…そんな小さな工夫が心を温かくしてくれるかもしれない。

画像4

お帰りになった生徒さんから、「今日はありがとうございました!いい時間を過ごせました」とメッセージが入って来ました。

私の方こそ、いい時間でした。プライスレスな時空で、心温まる作品をありがとう。

松ぼっくり

https://tamaki-flower.com/



この記事が参加している募集

私の仕事

休日のすごし方

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
はなまるな一日を✨
東京・恵比寿で隠れ家サロンのフラワー教室を運営。パリのエスプリを感じながら、自分らしく花を飾り、理想のライフスタイルを実現する人たちを導いている。https://tamaki-flower.com/