見出し画像

おうちレッスンにITリテラシー

画像1

,ようやくリノベが終わったフロリダX邸にて、zoomによるフラワーレッスンを少しずつ進めています。

リモートだと、前段階での準備を丁寧にできるから、のんびりフロリダタイムでレッスンが進められてお互いのストレスがない。しかし、時差がややっこしい。

今までは、あちらが午前7時で、こちらが夜の8時くらいがzoomに最適な時間だったのだけれど、夏休みに入ったので、息子さんの通学がないから朝夜逆転しました。(レッスン場になるリビングで朝食を食べ、寛ぎタイムになってしまうから)

夕食が終わって、片付けも落ち着いた頃、あちらは夜の10時過ぎ。それで、こちらは日を跨いで午前11時過ぎくらいで調整します。

ステイホーム事情はどこも同じなのですよね。家の中で何かしたくてモゾモゾしている主婦は多いのです。

zoomの可能性は絶大です。どんなに離れていても、臨場感を持ってコミュニケーション取れるところが良い。本当に、私までフロリダに飛んで、一緒に御影石を選んでいたように錯覚しますから。

画像2

今週はzoomウィーク。ほぼ毎日レッスンやらミーティングやらでzoomのお世話になりました。去年の4月までは、こんなことになろうとは思ってもみなかったけれど、何事も決断と経験。

SNSの仕様も、随分と進化していることに驚く。LINEも検索エンジンの上位を狙うサービスを搭載して来ているし、インターネットのマフィアと言われるFacebookもえげつない(?)進化を遂げている。

これらをいかに楽しめるかなのでしょうね。

と、単なるお花の先生が、いつの間にかITリテラシーを身に付けつつあるこの頃。なんだか肩が凝るけれど…歳をとっても進化はできるのです!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
はなまるな一日を✨
11
東京・恵比寿で隠れ家サロンのフラワー教室。パリで学んだエスプリを花で表現することに命をかけている。子供の頃に見たアニメ「ラ・セーヌの星」と「ベルサイユのばら」に憧れてパリへ花を学び行った元祖オタクのフラワーアーティストhttps://tamaki-flower.com/