見出し画像

全力でやり切ったもん勝ち


「こどもみらい塾・生徒作品」

クリスマスリースを作りますよ〜と言っているのに、わら人形を作った天才バカボン。小学2年生K君の作品↓

「クリスマスのわら人形」

見ているだけで呪われてしまいそうな…そんな力作です!

子供って、自分が作りたいものを全力で作り上げる。そんなパワーがあるんですね。大人になると正解を求めて答え合わせをし始める気がします。正解なんてどこにもないのに。

「小学5年生Mちゃん作品」

クリスマスリースを作りながら、「サンタさんはいるのか?」そんな話が自然と交わされていて、それぞれの見解を述べ合っていました。

すると、突然「オレ、夜中に目を覚ましたらサンタが牛乳飲んでるの見た」というK君。さらに、「実は、サンタは牛乳とクッキーが好きなの知ってるから、クリスマスイブにテーブルに置いておくんだ」とのこと。

サンタが来るだの来ないだの、ごちゃごちゃ言ってないでやる事ちゃんとやってるのか?と。

ごもっともでございます。ただ靴下ぶら下げて待ってても順番は回って来ないんですね。全力でおもてなしされたらそりゃあ毎年必ず来てくれる事でしょう。

正解なんてどっちでもいい。

先生、大反省の巻でした!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!