無垢でいられる為の無目的な発想
見出し画像

無垢でいられる為の無目的な発想

熊谷珠樹フラワーアーティスト
「こどもみらい塾フラワークラス」

かれこれ、6年ほど続いている子供の花教室。今月のテーマは何にしようかと考えていたところ、「僕はテーマなんかいらない。ただ湧き上がってくるアイデアを作るから」と、小学2年生に言われてしまいました(感動)!

そうだよね。大人になると、いちいち沢山の決め事を作ってから物事をスタートしてしまいがち。ただ無目的で良いのだ。

毎月訪れるこどもみらい塾のフラワークラス。新年度を迎えて、ニューフェイスが増えました。最年少はなんと2歳半!

「2歳半の女子も活ける」

目を輝かせて、花に向かう姿は本当に楽しそうで。無目的だからこそ無心に、ただその瞬間を楽しめるのですね。

ああ、雑念が薄れて行く感じが心地良い。

1時間以上もの大幅な遅刻をしてきた3年生の男の子がいました。遅刻の理由は「新宿の駅で寝てた」と。
そして、来るなり「お腹空いた〜おやつ頂戴」。かなりの大物ぶり(笑)。

しかし、花を手にするや、静かな集中力でひたすら活けていました。無垢な無目的態度で。

乱暴な態度で出てくるアイデアは、たいてい人を傷付けてしまうものです。静かに湧き上がるものを大切にできるうちは、花とも友達とも仲良く平和が築けることを子供たちが教えてくれる。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
はなまるな一日を✨
熊谷珠樹フラワーアーティスト
東京・恵比寿で隠れ家サロンのフラワー教室を運営。パリのエスプリを感じながら、自分らしく花を飾り、理想のライフスタイルを実現する人たちを導いている。https://tamaki-flower.com/