TechWolf ~海外ニートの放浪ITメディア~

現実逃避を繰り返し放浪していたら、東欧なのか北欧なのかよくわからぬエストニアという国に流れ着いた。そこは電子国家だのスタートアップだの意識高い奴と、自分を世界一の美女だと勘違いしているチャンネーばかりでうるさい場所だった。無為徒食のおれが漂流した土地を実況する、そんなメディアだ。

350以上の携帯電話業者で利用できるエストニアのモバイル決済サービス

エストニアをはじめ、ヨーロッパの多くの国の多くの場所でクレジットカード決済ができる。キャッシュがないと支払いができないことも少なくない日本と比べこの点は便利だ。...

フィンランドやエストニアは本当に教育レベルが高いのか?

ういうい〜。今日も世間に噛み付いていくよ〜。  国連の「世界幸福度ランキング」で2年連続トップに輝いているフィンランド。  国際学力比較調査「PISA」(主に15歳の...

世界で1万人の教師、5万人の学生、3000の学校で利用されているエストニア発学校向けプラットフォーム

エストニアのタリンを拠点とする TEBO はエストニアのEdtechスタートアップである。  教師がファイルをアップロードしてプラットフォームに新しいものを作成することで、...

学校の教材やクイズなどを、他の学生や先生と共有できるエストニアのプラットフォーム

おれが小学生の頃は、学校の連絡のほとんどは連絡網という枝分かれした電話表を見て、伝言ゲームの方に学校からの連絡を電話で伝えるのが当たり前だった。 こんな感じ。 ...

教育技術に革新を起こすエストニアの言語学習スタートアップLingvist

おれは日本を出る前に、独学で英語を勉強して会話もできるようになったが、その勉強方法は独自のものだった。 何せ独学だったし、英会話学校にも通っていなかったし、それ...

言葉をビッグデータ分析して外国語の短期学習法を確立したLingvistの効果とは?

これまで紹介してきた、17時間の学習で、英語の日常会話に必要な語彙の80%を理解できるようになるらしいというLingvist。 日本の楽天も出資しているエストニア のスタート...