見出し画像

おうちで観られるL映画まとめ

『噂の二人』
(1961年・アメリカ)

画像1

監督 ウィリアム・ワイラー
キャスト:オードリー・ヘプバーン(カレン)、シャーリー・マクレーン(マーサ)ほか
学校を共同経営する親友同士が、同性愛関係にあると噂される。

▽U-NEXT(見放題配信)
※2020年4月26日現在

☆2020年4月に発売になった平林美都子編著『女同士の絆 レズビアン文学の行方』(彩流社)で、本作の原作小説と映画のアダプテーション論が収録。ドキュメンタリー映画 『セルロイド・クローゼット』(1995年)でも引用されている。

『美しさと哀しみと』
(1965年・日本)

画像2

監督:篠田正浩
キャスト:加賀まりこ(けい子)、八千草薫(音子)ほか
川端康成の長編小説を原作とした、かつて小説家の大木の愛人であった音子を愛するけい子の復讐譚。けい子を演じる加賀まりこのファム・ファタルな魅力に魘される一作。

▽U-NEXT(見放題配信)
※2020年4月26日現在

『WORKING GIRLS』
(1986年・アメリカ)

画像3

監督:リジー・ボーデン
キャスト:ルイーズ・スミス(モリー)ほか
レズビアンカップルが一緒に住む家から始まり、舞台は娼婦たちの仕事場へと移動する。女の性の労働と裸体がフェティッシュも神格化も色気もなしに、ただ女たちのものとして活写される意欲的なフェミニスト映画。

▽YouTube(無料配信)
※2020年4月26日現在

『月の瞳』
(1995年・カナダ)

画像4

監督: パトリシア・ロゼマ
キャスト:パスカル・ビュシエール(カミール)、レイチェル・クロフォード(ペトラ)ほか
──「『テルマ&ルイーズ』風に楽しみましょう、銃はなしで」
神話学の教師の女性カミールとサーカス団員の女性ペトラが運命的な出逢いを果たす。保守的な学校や男性婚約者が住む家の固定化された世界と、ペトラのいるサーカス団の自由な移動生活の空間の対比が印象的な作品。

▽FOD(見放題配信)
※2020年4月26日現在

☆パトリシア・ハゼマ監督による他の映画『私は人魚の歌を聞いた』(1987年)は、働き始めたギャラリーの上司の女性に片思いするレズビアン映画で、現在パッケージのみで視聴可能。

『バウンド』
(1996年・アメリカ)

画像5

監督: ラナ・ウォシャウスキー、 リリー・ウォシャウスキー
キャスト: ジェニファー・ティリー、ジーナ・ガーションほか
新しい人生をはじめるため、大金を得る計画を企てる刑務所帰りの女と、マフィアの男との関係に甘んじる女。壁で隔てられていた手と手がついに繋がれ、二人の乗る車が発車する瞬間が、『テルマ&ルイーズ』で果たされることのなかった夢へのリベンジのようでもある。

▽U-NEXT(見放題配信)

▽YouTube(購入・レンタル)

▽Google  Play(購入・レンタル)
※2020年4月26日現在

『ジーア/悲劇のスーパーモデル』
(1998年・アメリカ)

画像6

監督: マイケル・クリストファー
キャスト:アンジェリーナ・ジョリー(ジーア)
エイズに冒されてこの世を去った実在のスーパーモデル・ジア・キャランジを描く。一途に愛し続けた女性の恋人との関係や母親など、周囲の人々との関係性がフォーカスされている。

▽amazonプライムビデオ(見放題配信)
※2020年4月26日現在

『Kissingジェシカ』
(2001年・アメリカ)

画像60

監督: チャールズ・ハーマン=ワームフェルド
キャスト:ジェニファー・ウェストフェルド(ジェシカ)ほか
内気で控えめな性格のジェシカは男性と次々とデートしていくが、ある日新聞の恋人募集広告の人物に会いに行くと、その相手は性に奔放なヘレンという女性だった。

▽Amazonビデオ(レンタル)
※2020年12月17日現在

『藍色夏恋』
(2002年・台湾、フランス)

藍色夏恋

監督:イー・ツーイェン
キャスト:チェン・ボーリン、グイ・ルンメイほか
親友が片思いする同級生と親友が近づけるように協力することになったユエチャン。瑞々しい三角関係を描きながら、若者のセクシュアリティに真摯に寄り添う作品。

▽Amazon(レンタル)
▽楽天TV(レンタル)
※2020年12月15日現在
☆本作を取り上げた「アジアの女女映画」記事

『めぐりあう時間たち』
(2002年・アメリカ)

めぐりあう時間たち

監督:スティーヴン・ダルドリー
キャスト:ニコール・キッドマン(ヴァージニア)、ジュリアン・ムーア(ローラ)、メリル・ストリープ(クラリッサ)ほか
著名な女性の作家ヴァージニア・ウルフを中心として、三つの時代の女性たちの姿と結びつきが描かれていく。ウルフの著作「ダロウェイ夫人」がモチーフとなっている。

▽U-NEXT(見放題配信)
※2020年4月26日現在

『モンスター』
(2003年・アメリカ)

画像8

監督: パティ・ジェンキンス
キャスト:シャーリーズ・セロン(アイリーン)、 クリスティーナ・リッチ(セルビー)ほか
実在した連続殺人犯アイリーン・ウォーノスの伝記的映画。

▽U-NEXT(見放題配信)
※2020年4月26日現在

『素顔の私を見つめて...』
(2004年・中国)

画像9

監督:アリス・ウー
キャスト:ミシェル・クルージ(ウィル)、リン・チェン(ヴィヴィアン)ほか
中国系アメリカ人であるアリス・ウー監督自身の経験に基づいて描かれた映画。妊娠した子の父親が誰かを秘密にする母と、ダンサーの女性の恋人の存在を秘密にする娘の対比、中国とアメリカの文化の対立などがコメディタッチに描かれる。

▽amazonプライムビデオ(購入・レンタル)

☆アリス・ウー監督最新作『ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから』がNetflixで配信
※2020年4月26日現在

『四角い恋愛関係』
(2005年・アメリカ、イギリス、ドイツ)

画像10

監督:オル・パーカー
キャスト:パイパー・ペラーボ(レイチェル)、レナ・ヘディ(ルース)
──「百合の花言葉は、"私を愛する勇気を"」
自らの結婚式で女性に出逢い、そして恋に落ちた女性。結婚相手の男性との間で、運命の相手がどちらなのか揺れ動く。

▽YouTube(購入・レンタル)

▽Google Play(購入・レンタル)
※2020年4月26日現在

『中国の植物学者の娘たち』
(2006年・フランス、カナダ)

画像11

監督:ダイ・シージエ
キャスト:ミレーヌ・ジャンパノイ(リー・ミン)、リー・シャオラン(チェン・アン)
主人公の女性アンは、植物学者の父親と暮らす植物園に実習生としてやってきた女性ミンとやがて親密な関係になっていく。

▽U-NEXT(見放題配信)

▽amazonプライムビデオ(レンタル)
※2020年4月26日現在


『LOVE MY LIFE ラブ マイ ライフ』
(2006年・日本)

画像12

監督:川野浩司
キャスト:吉井怜(いちこ)、今宿麻美(エリー)
女性と付き合ういちこが、父親から両親もまた同性愛者だったことを知らされる。

▽amazonプライムビデオ(見放題配信)
※2020年4月26日現在

『クロエ』
(2009年・アメリカ)

画像13

監督:アトム・エゴヤン
キャスト:アマンダ・サイフリッド(クロエ)、ジュリアン・ムーア(キャサリン)
夫の浮気を疑う妻キャサリンが、娼婦クロエに夫を誘惑するよう頼むところから二人の関係は始まる。クロエが話す夫の情事話に、キャサリンは次第に引き込まれていく。フランス映画版『恍惚』(2003年)と比較すると、ハリウッド版は女性同士の性愛がより直接的に描かれる。

▽Netflix(見放題配信)

▽U-NEXT(見放題配信)
※2020年4月26日現在

『カケラ』
(2009年・日本)

画像14

監督: 安藤 桃子
キャスト:満島ひかり(ハル)、中村映里子(リコ)
ある日レズビアンのリコに一目惚れされた退廃的な学生生活を送っていたハル。ハルの無表情な顔と無機質な身体が、男性と女性との間を浮遊する。

▽amazonプライムビデオ(見放題配信)

▽U-NEXT(見放題配信)

▽YouTube(購入・レンタル)

▽Google Play(購入・レンタル)
※2020年4月26日現在

『ローマ、愛の部屋』
(2010年・スペイン)

画像15

監督:フリオ・メデム
キャスト:エレナ・アナヤ(アルバ)、ナターシャ・ヤロヴェンコ(ナターシャ)
スペイン人女性のアルバとロシア人女性のナターシャがホテルの一室で過ごす一夜。一糸纏わぬ姿で交わされる甘美な会話と、美しい照明で浮かび上がる金色の輪郭の縁。二人がどこにいようと徹底して部屋のなかにのみ留まるカメラによる視点が、まさに「部屋の中だけの秘密」を物語る。

▽Netflix(見放題配信)

▽amazonプライムビデオ(購入・レンタル)
※2020年4月26日現在

『キッズ・オールライト』
(2010年・アメリカ)

画像16

監督: リサ・チョロデンコ
キャスト:アネット・ベニング(ニック)、ジュリアン・ムーア(ジュールズ)ほか
レズビアンカップルと二人の子供の家族。ある日、彼女たちに精子提供した男性に子供たちが会いに行く。

▽U-NEXT(見放題配信)

▽amazonプライムビデオ(レンタル)

▽YouTube(レンタル)

▽Google Play(レンタル)
※2020年4月26日現在

『わたしはロランス』
(2012年・カナダ、フランス)

画像17

監督:グザヴィエ・ドラン
キャスト:メルヴィル・プポー(ロランス)、スザンヌ・クレマン(フレッド)ほか
35歳の誕生日に「女になりたい」と恋人のフレッドに告げたロランス。色とりどりの衣服が空に舞うなかを華やかな装いの二人が闊歩するワンシーンは幸福そのものだが、ロランスが別の性別になったことでフレッドに「叶わない夢」ができてしまったその過酷さを、映画は容赦なく提示していく。

▽amazonプライムビデオ(見放題配信)

▽U-NEXT(見放題配信)

▽YouTube(レンタル)

▽Google Play(レンタル)
※2020年4月26日現在

 ☆『わたしはロランス』を取り上げたコラム(she is)

『ヴィクとフロ 熊に会う』
(2013年・カナダ)

画像18

監督: ドゥニ・コテ
キャスト:ピエレット・ロビテーユ(ヴィクトリア)、ロマーヌ・ボーランジェ(フロレンス)ほか
──「なれるとしたら、水と風どっちになる?」
森の奥で暮らす元囚人のレズビアンとバイセクシャルの二人の女性。彼女たちが犯してきた罪と背負う過去はそのまま足枷となり、運命を決定づける。自由を奪った足枷が二人を永遠に結びつける蝶番でもある皮肉。女は瀕死のさなかに水と風どちらになるかを選ぶ。

▽amazonプライムビデオ(見放題配信)

▽U-NEXT(見放題配信)
※2020年4月26日現在

『アデル、ブルーは熱い色』
(2013年・フランス)

画像19

監督:アブデラティフ・ケシシュ
キャスト:レア・セドゥ(エマ)、アデル・エグザルホプロス(アデル)ほか
高校生のアデルは、ある日青い髪をしたエマに一目惚れする。セリーヌ・シアマ『燃ゆる女の肖像』の、描く/描かれる=見る/見られるのモチーフが本作にも登場する。

▽Netflix(見放題配信)

▽YouTube(購入・レンタル)

▽Google Play(購入・レンタル)
※2020年4月26日現在

『美しい絵の崩壊』
(2013年・オーストラリア、フランス)

美しい絵の崩壊

監督:アンヌ・フォンテーヌ
キャスト: ナオミ・ワッツ、トロイ・ラムほか
お互いの息子と恋仲になっていく長年の親友同士である女性二人を描く。Clara Bradbury-Ranceによるクィア映画の論文"lesbian cinema after queer theory"では、「レズビアン映画」として取り上げられている。異性愛のメロドラマの顔をしているが、その実ほのめかしに満ちている。

▽Amazonビデオ(レンタル)
※2020年12月17日現在

『Starting Over』
(2014年・日本)

画像65

監督:西原孝至
キャスト:秋月三佳、遠藤新菜ほか
家庭環境に問題を抱える奈々が夜のアルバイトを始めたことをきっかけに、同性の恋人である真凛との関係が危うくなってしまう。同性婚について調べる描写もあり、若い二人の将来への漠然とした不安が物語を漂い続ける。

▽Amazonビデオ(見放題)

▽U-NEXT(見放題)
※2020年12月18日現在

『彼は秘密の女ともだち』
(2014年・フランス)

画像20

監督 フランソワ・オゾン
キャスト:ロマン・デュリス(ダヴィッド/ヴィルジニア)、アナイス・ドゥムースティエ(クレール)ほか
ダヴィッド=ヴィルジニアは妻ローラの死後、彼女の衣服を身につけたことをきっかけに女性の自分に目覚める。親友のクレールはダヴィッドの女性の姿を偶然目撃し、クレール自身のセクシュアリティにも影響を及ぼしていく。

▽amazonプライムビデオ(購入・レンタル)

▽U-NEXT(見放題配信)

▽YouTube(レンタル)

▽Google Play(レンタル)
※2020年4月26日現在

『私の少女』
(2015年・韓国)

画像21

監督:チョン・ジュリ
キャスト:ペ・ドゥナ(ヨンナム)、キム・セロン(ドヒ)ほか
「レズビアン」であることと「女性」であることの二重で迫害を受けるヨンナムは、派遣された閉塞的な港町で孤独の少女ドヒに出逢う。雨に烟る二人の姿は、その輪郭だけでなく、二人の関係性そのものをより曖昧に、とらえがたくしてゆく。

▽hulu(見放題配信)

▽gyao!(レンタル)
※2020年4月26日現在

☆少女と保護する大人の女性の関係性が描かれる映画としては『真っ赤な星』も挙げられる。本作のチョン・ジュリによるインタビュー記事が「ユリイカ2020年5月号 特集=韓国映画の最前線」に掲載。

『美しいとき/美しい季節/サマータイム』
(2015年・フランス)

画像22

監督:カトリーヌ・コルシニ
キャスト:セシル・ドゥ・フランス、イジア・イジュランほか
1970年代のフランスを舞台に、女性解放運動に励む年上の女性キャロルと農場で育った素朴な女性デルフィーヌがパリで出逢い、恋に落ちる。都会/田舎の価値観と風景の対比と共に、女性の生き方という主題が描かれる。物語を貫流する中絶問題に対して、キャロルが最後に発した言葉が二人の未来をも示唆する脚本の美しさ。

▽マイ・フレンチ・フェスティバル(2020年5月25日までの限定無料配信)
※2020年4月26日現在

『キャロル』
(2015年・アメリカ)

画像23

監督:トッド・ヘインズ
キャスト: ケイト・ブランシェット(キャロル)、ルーニー・マーラ(テレーズ)
1950年代のニューヨーク、世界がひときわ幸せに染まるクリスマスにキャロルとテレーズは出逢う。あふれかえる「家族」や「恋人」たちを脇目に、視線と視線が交わった瞬間から二人はまだ名もなき関係と手を繋いでいく。

▽amazonプライムビデオ(見放題配信)

▽Netflix(見放題配信)

▽U-NEXT(見放題配信)
※2020年4月26日現在

 ☆『キャロル』を取り上げたコラム(she is)

『西北西』
(2015年・日本)

画像24

監督: 中村拓朗
キャスト:韓英恵、サヘル・ローズほか
女性の恋人がいながら同性の男性に淡い感情を抱いた監督自身の実体験を変奏させた物語でもある。「いつも女性を好きになるだけでレズビアンではない」と言葉の枠をすり抜けていこうとする女性と、まだ恋も知らずそもそもいっさいの言葉を持たない女性。開巻のカフェでの描写が、本作が〈不寛容〉と〈拒絶〉の映画であることを予告する。

▽Netflix(見放題配信)
※2020年4月26日現在

『ハンズ・オブ・ラブ 手のひらの勇気』
(2015年・アメリカ)

画像25

監督: ピーター・ソレット
キャスト:ジュリアン・ムーア(ローレル)、エレン・ペイジ(ステイシー)ほか

▽U-NEXT(見放題配信)

▽amazonプライムビデオ(購入・レンタル)

▽YouTube(購入・レンタル)

▽Google Play(購入・レンタル)
※2020年4月26日現在

『ライフ・ゴーズ・オン 彼女たちの選択』
(2016年・アメリカ)

ライフゴーズオン

監督:ケリー・ライカート
キャスト:クリステン・スチュワート、ミシェル・ウィリアムズ、ローラ・ダーン、ジャレッド・ハリスほか
アメリカ北西部モンタナを舞台にした群像劇。クリステン・スチュワート出演の第三部では、潜りの生徒の女性が、夜間学校の女性教師に特別な想いを抱く物語が描かれる。

▽Amazonビデオ(レンタル)

▽Rakuten TV(レンタル)
※2020年12月18日現在

『レイニーのままで 消えゆく記憶』
(2016年・アメリカ)

画像26

監督:アルバート・アラール
キャスト: クリスタル・チャペル、ジェシカ・レシア、デンドリー・テイラーほか
仲睦まじいレズビアンカップルに、ある日突然襲いかかる若年性アルツハイマーの病。悲劇を悲劇として描かず、二人のいる海沿いの家に射す陽の光が映画にあたたかみをもたらす。そして記憶を失うということは、何度も美しいと思うこと、何度も愛してると言うことだと伝える結末が訪れる。

▽amazonプライムビデオ(見放題配信)
※2020年4月28日現在

『お嬢さん』
(2016年・韓国)

画像27

監督:パク・チャヌク
キャスト:キム・ミニ(秀子)、キム・テリ(珠子)
日本統治下の韓国。珠子と藤原伯爵は秀子の財産を狙うために彼女に近づく。しかし、男と女の画策は、やがて女と女の画策へと変貌していく。

▽amazonプライムビデオ(購入・レンタル)

▽YouTube(購入・レンタル)

▽Google Play(購入・レンタル)
※2020年4月26日現在

☆本作を取り上げたコラム「アジアの女女映画 vol.1」

『たぶん明日』
(2016年・フィリピン)

たぶん明日

監督:サマンサ・リー
キャスト:ジャスミン・カーティスほか
主人公のアレックスはオープンリー・レズビアンだが、一番の親友であるジェスにはそのことを秘密にしている。しかし、たまたまアレックスの元恋人からの電話を取ったジェスは、彼女がレズビアンであることをそこで初めて知ることになり、二人の関係に変化が訪れる。

▽GagaOOlala(見放題)※日本語字幕なし
※2020年12月15日現在

☆本作を取り上げたコラム「アジアの女女映画 vol.1」

『アンダー・ハー・マウス』
(2016年・カナダ)

画像28

監督:エイプリル・マレン
キャスト:エリカ・リンダ(ダラス)

▽amazonプライムビデオ(購入・レンタル)

▽YouTube(購入・レンタル)

▽Google Play(購入・レンタル)
※2020年4月26日現在

『リップヴァンウィンクルの花嫁』
(2016年・日本)

画像29

監督:岩井俊二
キャスト:黒木華(七海)、cocco(真白)、綾野剛(あむろ)ほか
主人公の七海は、結婚式の「サクラ」のアルバイトでAV女優の真白と出逢う。そして男に苦しめられてきた七海の人生は、そこで劇的な転機を迎える。

▽amazonプライムビデオ(見放題配信)

▽Netflix(見放題配信)

▽U-NEXT(見放題配信)

▽hulu(見放題配信)
※2020年4月26日現在

『ラブソングに乾杯』
(2016年・アメリカ)

画像30

監督: ソー・ヨン・キム
キャスト:ジェナ・マローン、ライリー・キーオ

▽Netflix(見放題配信)
※2020年4月26日現在

『過激派オペラ』
(2016年・日本)

画像31

監督: 江本純子
桜井ユキ(幸)、中村有沙 (春)ほか
女と女の激しい肉のぶつかり合いから始まるそれは、いわゆる「美しい」「綺麗な」女同士の性行為などではない。女だけの劇団をとらえたこのフィルムに映し出される演者は、皆スクリーンサイズに合わせた慎ましい芝居など捨て去り、過剰さを打ち興じている。女だけしかいないコミュニティにおいて、かつてそこにあったような男女の力学は解体され、女だけの無重力地帯が広がる。

▽U-NEXT(見放題配信)

▽amazonプライムビデオ(購入・レンタル)
※2020年4月26日現在

『狼チャイルド』
(2017年・フランス、ブラジル)

狼チャイルド

監督:マルコ・ドゥトラ、フリアナ・ロハス
キャスト:イザベル・ズア、マルジョリエ・エスチアーノほか
広い屋敷に一人で住む妊婦のアナに雇われたベビーシッターのクララ。二人はやがて深い関係になっていく。狼男の古典的物語と女性同性愛要素を融合させた二部構成からなる。禍々しい怪物への恐れと、かつて愛した面影への愛惜の複雑な心象風景が描かれる。

▽U-NEXT(見放題)

▽Amazonビデオ(見放題)
※2020年12月17日現在

『アトミック・ブロンド』
(2017年・アメリカ)

画像32

監督 デヴィッド・リーチ
キャスト:シャーリーズ・セロン(ロレーン)、ジェームズ・マカヴォイ(デヴィッド)ほか

▽amazonプライムビデオ(見放題配信)

▽Netflix(見放題配信)

▽U-NEXT(見放題配信)

▽FOD(見放題配信)
※2020年4月26日現在

『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』
(2017年・アメリカ)

画像33

監督:ジョナサン・デイトン、ヴァレリー・ファリス
キャスト:エマ・ストーン(ビリー)、スティーブ・カレル(ボビー)ほか
レズビアンであることをカミングアウトしたテニス選手ビリー・ジーン・キングの伝記的映画。

▽amazonプライムビデオ(購入・レンタル)

▽U-NEXT(レンタル)
※2020年4月26日現在

『ロニートとエスティ』
(2017年・アメリカ)

画像34

監督:セバスティアン・レリオ
キャスト:レイチェル・ワイズ(ロニート)、レイチェル・マクアダムス(エスティ)ほか
超正統派ユダヤの敬虔な女性エスティと先進的な女性ロニートの再会から、この慈愛に満ちた物語は紡がれはじめる。本作の結末は女性同士の悲恋に還元されることなく、対岸にいる人々が救いにもなるような祈りへと昇華している。愛する者のいた人生を確かに生きていくことーーそれが原題である“Disobedience”(不服従)への証明たり得るのであって、そこに愛する者の〈実像〉が伴うか否かは、さしたる問題ではない。

▽amazonプライムビデオ(購入)
※2020年4月26日現在

☆リアルサウンドに掲載された本作の批評

『ミスエデュケーション』
(2017年・アメリカ、イギリス)

ミスエデュケーション

監督: デジリー・アカヴァン
クロエ・グレース・モレッツ ( キャメロン)、サシャ・レーン (ジェーン)ほか
レズビアンのキャメロンが、同性愛を"矯正"するコンバージョンセラピーを行うキャンプに強制入所させられる物語。彼らのような若者をコンバージョンセラピーから守る法律は、アメリカにおいて未だ少ない。

▽Netflix(見放題配信)
※2020年5月2日現在

☆クラウドファンディングにより、原作小説の翻訳が出版された

『ワンダー・ウーマンとマーストン教授の秘密』
(2017年・アメリカ)

画像35

監督:アンジェラ・ロビンソン
キャスト:ルーク・エヴァンス(マーストン)、レベッカ・ホール(エリザベス)、ベラ・ヒースコート(バーン)ほか
『ワンダーウーマン』の生みの親であるマーストン、その妻ホロウェイ、助手バーンをモデルにした物語。彼らは「家族」として秘密の共同生活を送っていた。史実はどうであれ、映画自体はこの三人の関係性をポリアモリー的なリレーションシップというよりも、好意のある男性を媒介して子を含む家族を形成しようとするレズビアンカップルを描こうとしているようにも思える。その意味で本作の語り手であるマーストンは、まさに「女性だけの島」に紛れ込んでしまった一人の男と化している。

▽amazonプライムビデオ(購入・レンタル)

▽U-NEXT(レンタル)
※2020年4月26日現在

『イケてる彼女のイケない悩み』
(2017年・アメリカ)

画像36

監督:ジニー・ラマルク
キャスト:アンジェラ・トリンバー(ルー)、コンスタンス・ウー(アンディ)ほか
レズビアンカップルの婚前パーティ。そこで初めて明かされる秘密を巡って、性の悩みが描かれる。女だらけのはちゃめちゃな会話が楽しいコメディ映画。

▽Netflix(見放題配信)
※2020年4月26日現在

『真っ赤な星』
(2017年・日本)

画像37

監督:井樫彩
キャスト:小松未来(陽)、桜井ユキ(弥生)ほか
看護師の弥生と、彼女に心奪われた14歳の陽。互いに深い傷を抱える二人が恋慕とも母性とも言い切れぬ愛情を重ねていく。あえて人物を真っ黒なシルエットとして映し出す画の多用が、まだ顔も持たない孤独な魂同士の愛撫をみているかのような錯覚に陥らせる。

▽amazonプライムビデオ(購入・レンタル)

▽U-NEXT(購入・レンタル)
※2020年4月26日現在

『テルマ』
(2017年・フランス、スウェーデン、ノルウェー、デンマーク)

画像38

監督: ヨアキム・トリアー
キャスト:エイリ・ハーボー(テルマ)、カヤ・ウィルキンス(アンニャ)ほか
初恋の熱情をおさえようとするほど謎の力が覚醒していくテルマ。凍った湖、天井で塞がれたプール、口から吐き出された鳥の死体、あらゆるものが抑圧と解放を表象している。妖しい蛇の触手が纏わりつきながらみせられる美しい少女二人のじっとりした絡み合いが溜息もの。

▽U-NEXT(見放題配信)

▽amazonプライムビデオ(購入・レンタル)

▽YouTube(購入・レンタル)

▽Google Play(購入・レンタル)
※2020年4月26日現在

『ラフィキ:ふたりの夢』
(2018年・ケニア、南アフリカ、フランス、レバノン、ノルウェー、オランダ、ドイツ)

ラフィキ

監督:ワヌリ・カヒウ
キャスト:サマンサ・ムガシアほか
「わたしたちは本物になろう」――。そう誓い合うケニアに住む二人の少女ケナ(サマンサ・ムガシア)とジキ(シェイラ・ムニヴァ)。離れて暮らす政治家の父親を持つケナは、国会議員選挙に出馬した父親の対立候補の娘であるジキと出逢う。その出逢いはケナにとって革命を起こし、二人はたちまち距離を縮めていく。しかし、同性愛行為が“違法”とされるケニアにおいて、二人の愛は厳しい試練を迎えてしまう。

▽Amazonビデオ(レンタル)

▽U-NEXT(レンタル)
※2020年12月17日現在

☆リアルサウンドに掲載された本作の批評

『女王陛下のお気に入り』
(2018年・アイルランド、アメリカ、イギリス)

画像39

監督: ヨルゴス・ランティモス
キャスト:アン女王 - オリヴィア・コールマン(アン)、 エマ・ストーン(アビゲイル)、レイチェル・ワイズ(サラ)ほか
女同士の愛と嫉妬の豪華絢爛な宮廷物語。魚眼レンズで歪んだ世界に巻き込まれて平衡感覚は麻痺し、仰視ばかりの構図を観ていくうちに気づけば生気まで吸い取られてしまう。蹂躙される存在でもあり、愛玩される存在でもあるウサギが何度もオーバーラップする終奏がいつまでも残響する。ウサギだったのは、果たして三人のうち誰だったのか。

▽amazonプライムビデオ(購入・レンタル)

▽U-NEXT(レンタル)

▽YouTube(購入・レンタル)

▽Google Play(購入・レンタル)
※2020年4月26日現在

『ANIARA アニアーラ』
(2018年・スウェーデン、デンマーク)

アニアーラ

監督:ペラ・コーゲルマン、ヒューゴ・リリャ
キャスト:エメリー・ヨンソンほか
宇宙空間で女カップルが子を産み育てるレズビアンSF映画。火星へと向かう宇宙船が、事故で岐路を失う。行き先の見えないまま壮大な空間に投げ出された乗客たちは、次第に正気を保てなくなっていく。

▽U-NEXT(見放題)

▽Amazonビデオ(レンタル)
※2020年12月17日現在

『ふたりの J・T・リロイ ベストセラー作家の裏の裏』
(2018年・アメリカ)

画像40

監督:ジャスティン・ケリー
キャスト:クリステン・スチュワート(サヴァンナ、リロイ)、ローラ・ダーン(ローラ)ほか
アメリカの文壇にセンセーショナルなスキャンダルを起こした、架空の美青年作家「J・Tリロイ」の実話物語。J・Tを演じさせられていたサヴァンナをクリステン・スチュワートが演じる。男性の恋人ショーンがいながら、新たに出会った女性エヴァとも関係を持ち、男性である架空の自分と女性である本来の自分とを混合していくサヴァンナの視点で真実が描かれる。

▽U-NEXT(レンタル)
※2020年4月26日現在

☆批評(リアルサウンド)

『第三夫人と髪飾り』
(2018年・ベトナム)

第三夫人と髪飾り

監督:アッシュ・メイフェア
キャスト:トラン・ヌー・イェン・ケーほか
19世紀の北ベトナムを舞台に、わずか14歳のあどけない少女メイが、第三夫人として見知らぬ男に嫁ぐところからはじまる。彼女はやがて、その男ではなく、性の手ほどきをしてくれる第二夫人の方を愛するようになる。メイにとっては、孕まされた子の父である男よりも、その腹を優しくさする女こそが運命の相手にほかならなかった。

▽Amazonビデオ(レンタル)

▽U-NEXT(レンタル)

▽楽天TV(レンタル)
※2020年12月15日現在

☆本作を取り上げたコラム「アジアの女女映画 vol.1」

『モンスターズ 悪魔の復讐』
2018年・アメリカ)

画像41

リジー・ボーデン事件の映画化作品。抑圧されたトーンが一転して打ち壊される、クリステン・スチュワートとクロエ・セヴィニーによる一糸纏わぬ姿で行われる惨殺の描写が白眉。まさにその瞬間を描くために撮られたような映画でもある。

▽Amazonプライムビデオ(購入・レンタル)

▽YouTube(購入・レンタル)

▽Google Play(購入・レンタル)
※2020年4月26日現在

『ある女流作家の罪と罰』
(2018年・アメリカ)

画像42

監督:マリエル・ヘラー
キャスト:メリッサ・マッカーシー(リー)、リチャード・E・グラント(ジャック)ほか
実在した作家リー・イスラエルの自伝的映画。かつてベストセラー作家だった彼女は落ちぶれ、起死回生のために著名人の手紙の捏造で生計を立て始めるも、当然長くは続かない。一番の親友であるジャックもまたイスラエルと同じくゲイであり、本作は恋愛ではなくそんな性的マイノリティ同士の友情がメインテーマとなっている。

▽amazonプライムビデオ(購入・レンタル)

☆猫好きな中年のレズビアンが登場する『ワイン・カントリー』(2019年)はNetflixで見放題配信
※2020年4月26日現在

『さよならくちびる』
(2018年・日本)

画像43

監督:塩田明彦
キャスト:小松菜奈(レオ)、門脇麦(ハル)、成田凌(シマ)ほか
人気音楽デュオを組むレオとハル。二人の間に付人シマが加わり、平行線を辿っていくかのように思われる三人の関係性は、終わらないドライブになぞらえられる。「運動」を重要視する塩田昭彦の映画にあって、車に乗っていないときの彼らは言葉を交わすよりもまず歩く。歩行が生じさせる距離は、何よりも彼らの関係性を物語る。

▽amazonプライムビデオ(購入・レンタル)

▽U-NEXT(購入・レンタル)

▽YouTube(購入・レンタル)

▽Google Play(購入・レンタル)
※2020年4月26日現在

『アナ&ヴィトリア』
(2018年・ブラジル)

画像44

監督: マテウス・ソウザ
キャスト:アナ・カエターノ(アナ)、ヴィトリア・ファウカン(ヴィトリア)ほか
実際に活動する音楽デュオの二人が、アーティストとしての成功と共に強い絆で結ばれていく模様を描くブラジル映画。男でも女でも関係ないと言わんばかりのティーンの恋愛模様やSNSの画面×ミュージカルシーンなど今っぽい要素が満載で、優しい波長の歌唱が心地良い。

▽Netflix(見放題配信)
※2020年4月26日現在

『パーフェクション』
(2018年・アメリカ)

画像45

監督: リチャード・シェパード
キャスト:アリソン・ウィリアムズ (シャーロット)、ローガン・ブラウニング (リジー)ほか
才能溢れる二人の音楽家の女性が、目眩く間に恋に落ち繰り広げる美しき官能の世界…....に浸るのも束の間、休暇に二人で旅に出るや否や不穏な空気が漂いはじめる。二転三転する展開の末に、タイトルを皮肉った完璧なラストシーンが待ち構える。

▽Netflix(見放題配信)
※2020年4月26日現在

『カランコエの花』
(2018年・日本)

画像46

監督:中川駿
キャスト:今田美桜(月乃)ほか
「LGBTについての授業」から始まった、短い物語。エンドロールでは音楽の代わりに好きな人のことを楽しそうに話す声が聞こえる。すべての人の恋が、誰かと話せる恋だといいと願わずにはいられなくなる作品。

▽amazonプライムビデオ(購入・レンタル)

▽U-NEXT(購入・レンタル)
※2020年4月26日現在

『ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた』
(2018年・アメリカ)

画像47

監督:ブレッド・ヘイリー
キャスト:カーシー・クレモンズ(サム)、ニック・オファーマン(フランク)、サッシャ・レイン(ローズ)ほか
LAの医大へ進学を控えたレズビアンのサム、元ミュージシャンの父親のフランク。それぞれの人生の決断と"旅立ち"が描かれる。サムの優しい歌声が永遠にリフレクションする音楽映画。

▽amazonプライムビデオ(購入・レンタル)

▽U-NEXT(購入・レンタル)

▽YouTube(購入・レンタル)

▽Google Play(購入・レンタル)
※2020年4月26日現在

『コレット』
(2018年・アメリカ、イギリス、ハンガリー)

画像48

監督: ウォッシュ・ウェストモアランド
キャスト:キーラ・ナイトレイ(コレット)、ドミニク・ウェスト(アンリ)、エレノア・トムリンソン(ジョージー)ほか
フランスでもっとも著名な女性作家の一人であるシドニー=ガブリエル・コレットを描く伝記映画。彼女はながらく夫のゴーストライターであり、その一方で彼と同じ女性と同時に関係を持つなど、奔放な性生活を送っていた。ある時には男装で生活する勇敢な貴族とも恋仲に発展する。映画はコレットが食卓にお茶を運ぶ姿からはじまり、彼女が舞台に一人で立ち幕が開けられると同時に終わる。その時代の先進的な愛の姿を描くと同時に、一人の女性の自立を描く物語でもある。

▽U-NEXT(レンタル)

▽YouTube(購入・レンタル)

▽Google Play(購入・レンタル)
※2020年4月26日現在

☆批評(リアルサウンド)

『よこがお』
(2019年・日本)

画像49

監督:深田晃司
キャスト:筒井真理子(市子・リサ)、市川実日子(基子)、池松壮亮(米田)ほか
訪問看護士の市子が、訪問先の長女である基子から恋慕を向けられていたことにより、一つの事件の"加害者"へと無力に貶められてゆく。説明不可能な現実世界と、異質な感情の糸が縺れた心象風景の巧みな映像の交差に陶然とさせられる。

▽amazonプライムビデオ(購入・レンタル)
※4/24~5/10の期間限定でレンタルは100円

▽U-NEXT(購入・レンタル)
※2020年4月26日現在

☆『よこがお』を取り上げたコラム(リアルサウンド)

『エリサ&マルセラ』
(2019年・スペイン)

画像50

監督:イザベル・コイシェ
キャスト:ナタリア・デ・モリーナ、グレタ・フェルナンデス、サラ・カサスノバスほか
愛する者のために自らを男性と偽り、結婚まで果たした女性二人の実話に基づく物語は、2005年に同性婚が合法化されるより遥か前のスペインを舞台にしている。何度か映し出されるタコの強烈なイメージは、彼女たちの長くゆるやかに巻かれた髪の毛に憑依し、映画を漂流する。その吸盤でへばりつくタコのイメージは、「1分たりとも離れずにいた」二人の分かち難い絆そのものを仮構しようとしているようにも思える。

▽Netflix(見放題配信)
※2020年4月26日現在

『21世紀の女の子』
(2019年・日本)

画像51

山戸結希プロデュースのオムニバス映画『21世紀の女の子』('18)のうち、竹内里紗監督『Mirror』がフォトグラファーと被写体の元レズビアンカップルによる会話劇、井樫彩監督『君のシーツ』は、「男」になった女の子が女の子との情事の妄想をみる変わり種の短編。

▽amazonプライムビデオ(見放題配信)
※2020年4月26日現在

『シークレット・ラブ: 65年後のカミングアウト』
2020年・アメリカ)

画像52

1947年に出会い、恋に落ちたパット・ヘンシェルとプロ野球選手テリー・ドナヒューのレズビアンカップルを描くドキュメンタリー映画。彼女たちの生い立ちや生き抜いてきた同時代の社会背景、施設に入所するまでの過程など追う。長年親友や従姉妹だとして偽って生きてきた二人が、周囲に祝福されながら最期に永遠の誓いを叶える。

▽Netflix(見放題配信)4/29〜

☆テリーが話のなかで触れる、女性のプロ野球リーグを描く『プリティ・リーグ』('92)は、U-NEXTで見放題配信またはAmazonビデオでレンタル配信中
※2020年4月29日現在

『ハーフ・オブ・イット 面白くなるのはこれから』
(2020年・アメリカ)

ハーフ・オブ・イット

監督:アリス・ウー
キャスト:リーア・ルイス(エリー)、アレクシス・レミール(アスター)ほか
『素顔の私を見て...』のアリス・ウー監督最新作。男友達にラブレターの代筆を頼まれた主人公のエリーが、受取人の女の子に恋する物語。「This is not a love story」(これはラブストーリーではない)という宣言の通り、誰かの言葉ではなく、自分の言葉で語ることができるようになるまでの物語。自分自身が人生の主人公となり、「面白くなるのはこれから」だと予感させる爽やかな結末。

▽Netflix(見放題配信)
※2020年4月29日現在

☆リアルサウンドに掲載された本作の批評

『ザ・プロム』
(2020年・アメリカ)

ザ・プロム

監督:ライアン・マーフィー
キャスト: メリル・ストリープ、ジェームズ・コーデン、ジョー・エレン・ペルマン、ニコール・キッドマンほか
「先駆者になる気もない シンボルにはなりたくない 教訓になるのもイヤ私の望みは単純なの ただあなたと踊りたい 世界のことなど忘れて あなたと踊りたい」
インディアナ州に暮らすエマはガールフレンドとプロムに出たいと願っていた。そんなエマを偶然SNSで知ったベテランの俳優たちは、自分たちの好感度を上げるために、彼女に協力することを決める。

▽Netflix(見放題)
※2020年12月18日現在

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキのお礼に勇気をおくります
91
映画執筆業◆https://twitter.com/tal0408mi◆言葉なきイメージの海を潜りながら言葉にすることを呼吸として泳ぎ続けています