Takuya Masuda

バッグ職人。 アートとクラフトの共話を探るモノコトづくりに、日々思いを巡らしています。

Takuya Masuda

バッグ職人。 アートとクラフトの共話を探るモノコトづくりに、日々思いを巡らしています。

    最近の記事

    「 環世界 」-自分が見ている世界だけが”本当”なのか-

    「トゥルーマン・ショー」という映画をご存知だろうか。トゥルーマンという名の一人の人間の誕生の瞬間からの人生を、テレビの視聴者に24時間365日生中継するという設定のドラマが舞台となる。トゥルーマンの日常は隠し撮りされ、脚本通りに彼が人生を送るように番組はさまざまな演出を仕組んでいく。もちろんトゥルーマンは、自分が脚本通りの人生を送っているなんて考えもしない。 周りを壁で囲まれた擬似的に造られた広大な港町には、小国に匹敵する演者・スタッフと5000台のカメラが至る所に配置され

    スキ
    6
      • ものをつくる、これからの作戦会議

        昨日何人かの作家さんたちと現状とこれからのことをお話ししました。 まず基本的にみんなzoomは初めて。 おそらく今のところ試してみる場やタイミングが無いみたいです。 ただ、教室はキャンセル多数で機能せず、催事、イベントは中止の状況で、かなり厳しい状況で、別の仕事も並行して始めた方もいます。 そして議論の中心はやはりオンラインでの教室、ワークショップの話へ。しかも "やるか、やらないか"ではなく、"どうやるか"が前提。 一番難しい問題は、"縫ったり、切ったり、貼ったり"と

        スキ
        4