秋の古道具展はじまりました。

秋というのにはギリギリかもしれませんが 秋の古道具展はじまりました。 秋といっても、主にこれからのシーズン、 家でワイワイする時などにあったら良さそうなものをピ...

秋の古道具展 其の六「幕末につくられた伊万里の大鉢」

この手のものはSALONではホントに人気で 出店の際などに持っていったら大体数時間で旅立つ。 きっと料理好きが重宝するサイズ感なんだろうな。 年末など、大人数でご飯...

秋の古道具展 其の五「幕末につくられた伊万里の5寸皿」

染付のものはやはり描かれたもので人気度が違う。 お店ではこういうモダンな感じなのが人気。 どこかバウハウスデザインに通じるような、 不変的で現代にも溶け込みやす...

秋の古道具展 其の五「中国陶磁 ブクブクの小皿」

こういう感じで釉薬がブクブクした陶磁器なんて視たことなので わざとこうしたのか、偶然こうなったのか暫く考えました。 どうしてもわからなかったので、ある日陶芸の先...

秋の古道具展 其の四「中国陶磁 白釉 古茶碗」

長い間土の中に眠ってて、 発掘されたような雰囲気のある白釉の古茶碗。 時間を経て丸くなった白は やはり良いなと思う。 曲線に硬さがないのが中国陶磁の魅力。 手に...