猿払初となる、インスタントラーメンが販売開始。耳付きのほたてがまるまる一粒使用されているよ。
見出し画像

猿払初となる、インスタントラーメンが販売開始。耳付きのほたてがまるまる一粒使用されているよ。

猿払村の誇る特産品ホタテを活用した即席めんが誕生しました。野村商店さんが開発・販売する、その名も「まるごとほたてらぁめん」です。


画像1

画像2

画像3

ホタテを活用した商品の代表格といえば、カレーがあります。

実は、猿払村にはレトルトカレーが各社から5種類販売されていて、充実しています。カレーとホタテの相性の良さ故に各社が個性豊かなカレーです。
ほたて咖喱
ほたてカレー
さるふつホタテバターカレー
帆立カレー
潮風香る贅沢キーマ

次なるホタテを活用した商品として、こんな声がよくあがっていました。

「ラーメンがあったらお土産に使いやすいよね。」「レトルトカレーは多いけど、ラーメンもあったらいいのにね。」といった声です。

私自身も、これらはすごく感じていて猿払自慢のホタテを活用したインスタントラーメンを開発できたら良いのになと思っていました。

そこで、持ち上がった今回の開発に向けた話はとても嬉しかったです。

以前にポテトチップスを開発したときにお世話になった、稚内市のカタクラフーズ様に今回もお世話になりました。

同社のホタテジオやホタテエキスは、今後のホタテ製品の展開でも活用していけたら良いなと考えています。

さて、今回の商品のポイントは3点。

1、北海道産小麦にこだわった麺
秋まき小麦ゆめちからを100%使用。適度なつるみともち感が特徴。

2、ほたての風味が効いたスープ
北海道産ほたてから抽出した香りと旨味を含んだホタテジオ、ホタテオイルを使用。

3、猿払産ほたてをまるごと一粒
猿払の海で育ったほたてをまるごと一粒トッピング。


8月13日からまずは村内店舗での販売が開始され、現在は、セイコーマートさるふつ店さるふつまるごと館にて販売しています。

1袋 660円(税込)となっています。


実は、今回私も少しだけ開発に関わらせていただいています。それは、パッケージで使われているラーメンの写真を撮影し提供するということです。

自分が「あったら良いのになぁ。」と思っていた商品の開発に、少しではありますが関わらせていただき嬉しいです。

個人的には、自立するパッケージというのが他に見たこともなく、とてもお気に入りです。

この「まるごとほたてらぁめん」を一人でも多くの方に知っていただき、手にとってもらえたらと考えています。

今後に向けては、ECショップでの展開やふるさと納税の返礼品としても検討してくれているそうですし、新味の展開も検討中とのことですので目が離せません。

今回、猿払初となる即席めん「まるごとほたてらぁめん」の販売開始を記念してTwitterでプレゼントキャンペーンを実施します。

ぜひ、皆さんもご参加くださいね。

最後までお読みいただきありがとうございます。
それでは、次の記事でまたお会いしましょう。



この記事が参加している募集

ご当地グルメ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです!
猿払を愛する人┃ SNSを駆使した地域プロモーションがライフワーク┃drip / Pau lSmith 愛用┃IoT活用してのイチゴづくりに挑戦中🍓