Photo story No.025 猿払といえばホタテ、ホタテといば猿払
見出し画像

Photo story No.025 猿払といえばホタテ、ホタテといば猿払

画像1

猿払といえばホタテ、ホタテといえば猿払。そう勝手に私は思っている。

ということで、猿払に来たならホタテを食べてほしい。お勧めしたい料理はたくさんある。

ホタテカレー、ホタテチャーハン、ホタテかき揚げそば、ホタテラーメン、ホタテ餃子などなど枚挙に暇がない。

ただ、初めてという方にはぜひ、活ホタテ丼を推したい。

道の駅さるふつ公園内まるごと館の「ホタテ丼」は税込1,430円。漁期にはオホーツク海で育った新鮮な“活ホタテ”を注文後に水槽から取り出して調理。

新鮮を超える超新鮮さを堪能できる。醤油にワサビを溶いて、ホタテにぐるっとかけて召し上がってほしい。

なんと、イクラも楽しめる贅沢な丼は、地元民もオススメの逸品。地元ならではのホタテのヒモも刺身で提供され、まるごとホタテを楽しめる。

加えて、ホタテ貝焼きもセットで召し上がれ。さるふつバターで味を整えれば、焼くだけのシンプルな調理ながら至極の味わい。貝に残ったスープも残さず飲んでほしい。おかわり必須の絶品だ。

画像5

画像6

機材:iPhone11 Pro
場所:浜鬼志別 さるふつ公園内 まるごと館



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです!
猿払を愛する人┃ SNSを駆使した地域プロモーションがライフワーク┃drip / Pau lSmith 愛用┃IoT活用してのイチゴづくりに挑戦中🍓