見出し画像

こんなプリセットはいかが? ver.爽やかブルー

みなさんこんにちは。シオタニです。
今回ご紹介するプリセットは、青を表現することに特化させたプリセットです。私の海の写真は大体このプリセットを当てるだけで終了です(笑)
そんな対海写真の秘密兵器を今回はご紹介したいと思います。

Before & After

まずはこのプリセットの効果を見ていただきましょう。
こちらの写真はレタッチをしていない撮って出しの画像です。

画像1


そしてこちらがプリセットを当てたものになります。

画像2

爽やかな青が際立つ写真に仕上がっているのではないでしょうか?
ザ・夏といった写真にぴったりのプリセットになっています。


画像3

海が青く写るピーカンに強いプリセットになっていますので、このような肌の明暗差が大きいような写真でも部分補正なしで仕上げることができます。

画像4

こんな感じですね。海と空を爽やかに。かつ肌のトーンは失わせず影にも対応する。そんなプリセットです。沖縄の海はこのプリセットと24mmのレンズさえあれば攻略できるのでは…
逆に、曇りであれば少し調整しなければなりません。コントラストが強くならないような設定になっていますので、多少コントラストがつくような調節をしてくだされば大丈夫です。


画像5

こういう街中の写真にも意外にマッチしてたりします。

画像6

すっきりとして爽やかな、それでいて鮮やかな写真に仕上げてくれます。コンクリートなどは写真で見ると青色が入っていることが多いからですかね。ガラスなどとの相性も良いです。

使用例

画像7

これなんかもそうですね。何度かnoteにも出させて頂いてる写真です。この写真は多少部分補正をかけています。その影響もあってかなり良い写真に仕上がってくれています。赤がオレンジ寄りになるような設定になっているので、赤い服×海の黄金コンボに最適です

画像8

この海の透明度…たまりませんよね。とにかく海であればこれ1つ!そういったプリセットです。こんな風な透明感あるブルーってなかなか出ないものなんですよね。

画像9

ここまでの作例でわかると思うんですが、このプリセットを使う際は海や空を大きく写し込んだものがマッチします。入道雲などが多い夏にぴったりですね。

適した写真の条件

最後にマッチしやすい写真の条件をまとめておきますね。

・メインカラーが青系統の写真
・晴天での直射日光で撮った写真
・空や海を大きく写し込んだ写真

この3点です。うるさいようですが、海では無敵のプリセットです。特に、沖縄の海にマッチするようなプリセットって全然出てないので困りますよね。今回のプリセットは沖縄の海を攻略する珍しいものとなっていますので、沖縄旅行などの際にお試しください
また、それ以外でも空を大きく写したい、青系統の写真が撮りたいといった方にはオススメできるプリセットとなっています。


この続きをみるには

この続き: 101文字

こんなプリセットはいかが? ver.爽やかブルー

takumi shiotani

1,500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
沖縄で写真を撮っている学生です twitter→https://twitter.com/saltvalley20 instagram→ http://Instagram.com/saltaku_okinawa

こちらでもピックアップされています

RAW現像
RAW現像
  • 9本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。