見出し画像

必須の知識「ソーシャルスタイル」


こんにちは。

takuma-lionです。


本日はマコなり社長!

テーマは

「相手の弱みを一瞬で見抜く方法」

です。


相手の弱みを見抜くというと、
誤解されそうですが、

・あの人は不倫をしている
・あいつは変な趣味をもっている

というような知られたくない秘密を
知る方法ではありません。

誰もハッピーになりませんもんね。

ここでの相手の弱みを見抜くとは、
相手の苦手とすることを見抜くことです。

それを知れば、

より人の強みが生きるような接し方

ができるようになります。

仕事やプライベートで、
成果を出したり、人間関係を向上させたりすることに
役立つことと思います!



今回は、人間の性格を大きく4つに分けて考える

「ソーシャルスタイル」

というものをもとに考えます。

・自己主張が強いか弱いか
・感情が表に出やすいか出にくいか


この2軸で判断していくものです。



今回は、それぞれのタイプの
特徴・苦手なこと・どのように接せばいいか
を中心に書いていきます。


「自分はどのタイプかな」
「あの人はこのタイプだな」


と考えながら見ていただけるといいと思います。

これ、けっこう当てはまるみたいです。


ただ、人の性格は4種類だけではありません。
4つの枠に当てはめすぎるのもよくありませんので、
そこらは注意してください。



①ドライビングタイプ

【自己主張が強くて、感情が出にくいタイプ】

性格的な特徴は、

・勝負好き
・指示をされることが嫌い
・自分のことは自分で決める
・口癖は「結論から言うと?」

です。
ビジネスリーダーや、経営者に多い傾向があります。

自己主張をしっかりと示し、
自分が納得すればどんどん動くタイプです。



そんなドライビングタイプの苦手なことは

・一方的に話されること
・優柔不断で決めないこと
・結論から言わないこと
・過剰に褒めること


です。
マコなり社長いわく、コミュニケーションにおいて
最もめんどくさいタイプだとか笑


ドライビングタイプに接するポイントは、

主導権を相手に渡すことです。


何か提案をするときでも、
一方的に話すのではなく、

「どうしたらいいと思う?」

と決断の余地を相手に与えてあげることが大切です。


また、
成功する人はドライビングタイプが多いので、
成功したい人は、ドライビングっぽく生活していく
ことをオススメしています。




②エクスプレッションタイプ

【自己主張が強く、感情が表に出やすい】


性格的な特徴は、

・盛り上げ役
・楽観的
・衝動的に行動してしまう
・おしゃべりが好き

です。
いわゆるムードメーカー的存在。


そんな彼らの苦手なことは、

・行動を押さえつけること
・一貫性を求めること
・データで論理的に詰めていくこと
・空気を読むこと

です。

チームの中に、1人は欲しい盛り上げ役、
きっとチームを明るくしてくれるでしょう。


元気な部分を強みとして生かしてあげて、
元気すぎる時は抑えてあげることが
大切です。





③エミアブルタイプ

【自己主張が弱く、感情が表に出やすい】

性格的な特徴は、

・共感上手
・聞き上手
・すぐに謝る
・周りに意見を合わせる
・人からよくお願いをされる
・穏やか

平和主義者です。

そんな彼らの苦手なことは、

・自分の意見を求められること
・反対意見を言うこと
・一部の人と仲良くなること

です。
自分のポジションを示すことが苦手であるため、
八方美人になって嫌われることもあります。

決断も苦手なため、
組織のトップに立つことは難しいでしょう。


ただ、共感能力や穏やかな性格な彼らには
人の心を支えてあげる仕事に向いています。

エミアブルタイプの人には、
その優しさを存分に発揮できる場所を用意して、

決断が難しそうなときには、
「一緒になって考えてあげること」

が大切です。




④アナリティカルタイプ

【自己主張が弱く、感情が表に出にくいタイプ】

性格的な特徴は、

・コツコツと努力する
・じっくり考えるマイペース
・時間がかかる
・1人作業が好き
・口数が少ない

真面目で分析家。職人気質の特徴があります。

何をするのにも、自分一人で思考するので、
時間がかかります。


何か疑問をもつと、
「うーん、本当にそうかなぁ」
「調べてみるかぁ」
「このパターンとこのパターンと、、」

というように、じっくり考えるタイプです。

そんな彼らの苦手なことは

・短い納期で依頼をすること
・前例やデータなく納得を求めること
・1人で考える時間を作らないこと


とにかく
一人の思考の時間を邪魔せずに
時間的にゆとりを作ってあげることが大切です。


また、人の手を借りようとしない性格なので、
コミュニケーションを取りながら、気にしてあげる
ことが必要です。





以上がソーシャルタイプ4つです。

自分はどのタイプでしたか?


この4つのタイプがあることを把握することで、

相手に合わせた接し方をすることができ、
個々人のスタイルに合わせて魅力を引き出す

ことができると思います。

自分という1つの価値観だけで人を動かそうとせず、

他人を尊重し、適材適所で人を生かし、

みんながハッピーになれるような
チーム、家族、職場でありたいですね。



本日は以上です。

ありがとうございました。


動画はこちら
【知らないと損!】相手の「弱み」を一瞬で見抜く方法


それでは!

takuma-lion


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
教育関連の仕事をしています。ここ2年間読書やYouTubeで勉強し、情報を頭に入れ続けてきました。今年からはアウトプットのフェーズに移りたいと思い、皆様にとって有益な記事を書きたいと思い、登録しました!今はただの自己満足で記事を書いています!是非フォローよろしくお願いします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。