見出し画像

友人と会って一緒にゲームする機会が減った

どうも、たっくんです。
昨今のゲームはとってもイイです。
グラフィックもきれいだし、映像が迫力あるし、サクサクキャラクターが動いてスピーディーな展開があるし、それに・・・

あれ?それって映画でもいいんじゃ・・・?
ってふと思った時からゲームはやるのではなく、観る側に回ってしまいました。
もちろん、やるのも好きですがゲーム実況だとかプレイ動画があるからそっちに見てしまいがちなのもあります。
じっくりゲームする時間が無くなったかもしれませんね~
他にも、プロゲーマーによる試合等も普段とは違う白熱した戦いが見られるというのもオーディエンス側が増える要因だとも感じています。
それらについて悪く言うつもりは一切ありません、ゲームを楽しむ幅が広がったのは一人のユーザーとしてすごくうれしいですしね。

今のゲームの環境はオンラインが主流なので、僕が小学生の頃にあった友達の家に4人集まってスマブラをやるだとかも少なくありつつあります。
今の小学生には驚かれるかもしれませんが、DSとかPSPを公園に持っていき通信対戦等をしていた時代でした。

そんな中で思い入れがあるゲームが移植されたものを久しぶりに友人にオススメし、やらせてみたところ友人が楽しんでいるところを見るとワクワクするんですよね。

今のゲーム実況やYoutubeの需要の中にきっと「友達とわいわいと楽しんでいる」を追体験できるやり取りがある動画や企画とかってあると思います、事実、生活感がありありなものが流行る訳ですし・・・
という訳で、それを狙いに友人とゲーム実況をやらせてみます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
写真とゲームと恋愛のこと、週に3回更新。好きなことで(できる範囲で)生きていく Twitter→@takkun_kawasaki