JPEGイメージ-A4E851C25CF0-1

『ショッキング・ブルーデイ』マガジン版リリースしました

note、久しぶり〜〜〜〜〜〜!!!

皆さま、ご無沙汰しておりました。

2014年にアカウントを作り、
半年ほどガシガシ更新していたけどなんだか忙しくなり、
そこから今までいろいろあったんですけどそれはおいといて、

やっと再開しました。
これから少しずつ耕していけたらいいなと思います。

さてnote再開で最初にやりたかったこと、
それは『ショッキング・ブルーデイ』の再編集。

2014年から公開していたこの作品は、
ショックなことがあった時や落ち込んだ時などに読むことで
気持ちを整理するためのテキストです。

これを書き始めたきっかけというのが、
私の母の癌発覚。

病気だってわかってから
想像以上に心が揺れてしまい、

なんとか自分の心を落ち着かせたい、
そのためにはどうしたらいいだろう、

そんなふうに日々考えながら綴ったテキストです。

2015年に、母は逝ってしまいました。
それからしばらく、このテキストを見返す気になれなくて
(当時のことを思い出してしまうから)
気がかりではあるけれど手を付けずに過ごしてしまいました。

そんな中で少しずつ進めてきた作品が、
今年の3月に発売となりました。

『ありがとうって言えたなら』
母の癌発覚、闘病、看取り、その後を描いたコミックエッセイです。

こうして自分の人生の中の大きなできごとが
1冊の本になってひとつの節目を迎えて、
この頃は気持ちの落ち着いた日々を送っていたのですが

ああそうだ、あれをやらなきゃ、と
5月のよく晴れた日にふと思い立ち、

イラストをつけて、1話ずつにわけて
読みやすくて可愛らしい形のマガジンにすることができました。

全12話です。
以前購入された方でも買い直しやすいように、
価格は250円におさえてあります。

もし、興味がありましたらチェックしてみてくださいね。

ふりかえればこの4年くらいは本当にあっという間で、
ふりかえる暇もほとんどなかったくらいで、
こうして書いたものをまとめることでしか
過去を見つめることができないような毎日ではありますが

ともあれ、私は元気です。
先週は久しぶりに、小学校から高校まで過ごした釧路に行ってきました。
コーチャンフォー釧路店さんで、釧路では初のサイン会!
読者さんたちとお話ができて、とても楽しかったです。
またやりたいな〜。

画像は、釧路港で見つけた浚渫船のクレーンと私。

めちゃくちゃかっこよくないですかこれ?
こういうの好きなんです。

というわけで、近況などなどお送りしました。
これからも、よろしくおねがいします!

(2018.5.22)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

スキを押していただいた方にはスシをお出ししております。サポートしていただいた方には一言メッセージをお送りしております。

いくら軍艦お待ちッ!こぼれるくらい乗っけたよッ!
121
漫画を描いたりエッセイ書いたり。noteでは『毎日、いい気分。自分の機嫌を自分でとるためのカンタンTips』「ショッキング・ブルーデイ』販売中。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。