見出し画像

【作品公開】漫画×詩 「ユカリとみづ紀のナラティブ・ライブ」その1

この作品は漫画家の瀧波ユカリと詩人の三角みづ紀がメディア芸術祭小樽展の特別企画として2020年1月12日からの3日間、小樽文学館に滞在し公開制作したものです。

「メディアナラティブ ~物語が生まれる港街で触れるメディア芸術」 という本展のテーマにちなみ、小樽の街を歩いて見たり感じたりしたことを組み込みながら即興で綴りました。

会場での展示は2月に終了しておりますが、より多くの人達に作品を見ていただきたいと思い、このたびnoteにて公開する運びとなりました。

この写真のように全部で6枚あるパネルに、直接描きつける形で制作しました。ウェブの環境では少し見づらいかもしれませんが、冬の小樽文学館に訪れたつもりで読んでいただけましたら幸いです。

このページでは6枚のうちの最初の2枚を公開します。続きは順次更新していきますね。

オルゴールからは嵐の「One Love」が流れます。

その2はこちら↓



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、お花を買ったり珈琲を飲んだりマッサージに行ったりなど、これからも書く自分でいられるようなことに使いたいと思います。

たらば蟹お待ちッ!こいつの身は締まってるよッ!
16
漫画を描いたりエッセイ書いたり。noteでは『毎日、いい気分。自分の機嫌を自分でとるためのカンタンTips』「ショッキング・ブルーデイ』販売中。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。