見出し画像

実務補習・Live!⓻~参考Webサイト~ 中小企業診断士

実務補習の真っ最中ですが、Live!シリーズで上げていきます。現在、経営管理を担当パートとして、報告書を鋭意作成中です。前回記事では、指導員がどうのとむにゃむにゃと書いてましたが、この記事ではしっかり実務補習の情報展開をしたいと思います。

実務補習ではとにかく情報収集が命。市場動向、競合、内部環境、財務情報、経営者・従業員ヒアリング、などなど。

その中で今回取り上げるのは外部環境分析のための情報収集についてです。外部環境分析自体は報告書の前半部分にあたり、診断先企業の経営課題とうまく融合させる「掴み」となる部分です。また、担当ごとに施策提案をする際にも、これらで収集した外部環境情報を用いて作成することになると思います。

事前に配られる実務補習テキストやブログなどで紹介されている業種別審査事典はとても参考になります。一方で大きい図書館にしかなく、置いてあるものが古い版だったりします。私が貸出したのは第11次の2008年版。リーマンショック前のものでした。さすがにリーマンショックからアベノミクスを経て経済環境は大きく変わっているので、参考にできない情報も。本自体が分厚すぎるのも難点でした。

追記:業種別審査事典は、中小企業診断協会に置いてあるそうです。大阪で指導員してる先生からの情報です。

結局ネット

欲しいのは「最新かつ手軽に手に入り、要約された情報」。それはインターネット上にありました。この点は指導員の言う通りでしたね。早速、参考になったWebサイトを紹介していきます。※現時点では報告書は完成していないので、加筆修正入ります。こんなサイトが役に立った、という情報がありましたらぜひ教えてください。

中小企業白書(中小企業庁)

一次試験科目「中小企業経営・政策」でもおなじみの中小企業白書です。中小企業全体を取り巻く状況。外部環境分析や組織人事分野では、特に従業員の採用などを参考にできます。また改善提案にIT活用を盛り込む場合も参考になると思われます。

業種別会計の基礎(EY新日本有限責任会計監査法人)

内容は、業種別審査事典を要約したような作りになっています。グラフもわかりやすく見やすいです。掲載されている業種数に限りがあり、業種によってボリュームも異なっているように見えます。

中小企業の財務指標(東京都中小企業診断協会城南支部)

東京都中小企業診断協会の城南支部から。外部環境分析というより、詳細な財務情報が入手できます。財務担当ならぜひ参考にしたいページです。

中小企業の経営等に関する調査(日本政策金融公庫)

業界分析というよりは中小企業全体を取り巻く環境について、アンケート結果について記載されています。補助金系のサイトも役に立つと思うのですが現時点(2/11)でそこまで検索を広げてません。

中小企業の経営施策 産業能率大学

景況感の見通しや、今経営者が取り組みたいと思っていることや現在の施策、今後の見通しなどが、図やグラフを用いて述べられています。働き方改革や副業、採用などトレンドに乗った情報が収集できます。

各業界の団体連合会など。「○○業 市場動向」 で検索!

各業界団体のWebサイトを検索します。建設業なら、日本建設業連合会https://www.nikkenren.com/publication/handbook.htmlですね。業界に特化した市場動向を入手することができます。

最後になりますが、業種別審査事典は一度は手に取ってみて良いと思います。細かく分類された業種とそれぞれに割かれたページ数は、情報量、質ともに他を圧倒します。実務補習という限られた期間で報告書をまとめるには向きませんが、今後様々な活動をしていく中でお世話になれそうです。

それではまた!

= to be continued ⇒


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

うれしいです!
1
2019年、約1年の勉強で中小企業診断士試験にストレート合格しました。合格までの道のりや今後の活動を投稿していきます。33歳♂ twitter もやってます。@shind3rd
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。