[考え事]菅田将暉さんの歌はうまいのかどうかから、いろいろ考えたお話
見出し画像

[考え事]菅田将暉さんの歌はうまいのかどうかから、いろいろ考えたお話

滝川1019

夫が「菅田将暉は歌がうまいのか?」と疑問を投げかけてきた。わたしは、すぐには返事ができなかった。

個人的には、菅田将暉さんの歌う歌がすきだ。さよならエレジーは、石崎ひゅーいさんバージョンも切なさがあってとてもよいのだが、やはり切り裂けそうな脆さ(いい意味で)を感じる、気持ちのこもった菅田将暉バージョンがすきだなあと思う。

ただ、すきではあるのだが、うまいのかどうかはわからない。わたしは熱心な音楽ファンではないし、各人の歌い方のレベルなどわからないに等しいからだ。

「わたしはうまいと思う、世の中的にはうまいと思われてるのかはわからん。というか、菅田将暉の場合は上手い下手以前に、聞いたことない新曲とかでも『あっ、これ菅田将暉の曲かな?』って感づくぐらい、声に個性があるような気がする。あと、すごく気持ちがこもってるな〜て感じる」

と回答してみた。憶測でしかないが、自分くらいのレベルの一般人の場合は、上手い下手より

・声に個性があるか

・歌詞やメロディーをいいと感じるか(見た目や人柄含む)

・いろんなところでよく聴いたり、どこかで聴いたことがあるか

とかの影響が大きいような気がする。

よくテレビ番組で「歌うま選手権」とかがあるが……、たしかにあれで優勝する人たちはとても上手いのだと思うが、その人ならではの声音かというとそうではない気がする。うまいし、高音も綺麗だし美しい、けど、たぶん他の誰かもこの声音が出せそう…と思った瞬間、自分の中ではその歌い手のことがどうでもいい存在になってしまった。

その点、菅田将暉の声には、それは彼の声だと即座に認識できるだけの個性がある気がする。だから耳に残るし、覚えられるのではないか。「ああ…これは…菅田将暉」と認識する機会がふえるうちに、その声音の歌を聴くたびに安心感さえおぼえそうな…それは言い過ぎか。

昔は音楽が聴きたいなあと思ったらCDを買ったり借りたりするしかなかったけれど、今はストリーミングで聴けるようになった。前者の場合は、ある程度好き度が高くないと行動までつながりにくそうだけど、後者の場合は「ちょっと気になるな」ぐらいのレベルでも気軽に聴いてもらいやすそう。

気になるなあで何回か聴いているうちに、ファンになっちゃったみたいなこともあるのだろうか。その「ちょっと気になるなあ」のフックになるのが声音の個性だと思っている。

アーティストとして売れている人は、みんな声音に特徴があるのではないかと感じる。特徴がない人は、1発とばしてもそれだけで幕引きになっていたりしそうだなと予想した。

もちろん、声音だけでなく、メロディーの作りかたや演奏スキルの個性も、売れる売れないを大きく左右していると思う。歌詞も、たぶん。

「ああこのメロディーは、あの人たちだろ」「ああ、この弾き方は○○っぽいけどな…ああやっぱり」とか、わかる人にはわかるんだろう。わたしはというと、中田ヤスタカぐらいしかわからない。

とりとめもなく書き連ねました。高音ボイスがもてはやされる流れで出てきた数多のバンドの違いがもはやわからなくなるなど、加齢とともに気付く力が鈍化しているアラサーの戯言でした。

おわり

ありがとうございます、そなたに幸あれ
滝川1019
頭の中に思い浮かんだことの羅列。だましだまし生きている。Twitterは@takigawa_1019です。