武田 斉紀 / ブライトサイド(株) 代表取締役、産業能率大学兼任講師

東京大学卒、(株)リクルート入社。人事部経てHR事業部で様々な業種規模の企業をコンサルティング。2003年に理念経営コンサルの現社設立。著書『行きたくなる会社のつくり方』他多数、三菱UFJ銀行の法人向けサイトで10年以上コラム執筆、日経ビジネスでも上位ランク獲得。全国各地で講演
武田斉紀の『社長の思いはこうすれば伝わる』シリーズ
武田斉紀の『社長の思いはこうすれば伝わる』シリーズ
  • 7本

シリーズ「武田斉紀の『「社長の思いはこうすれば伝わる』」は、某金融機関の法人会員向けにかつて執筆した内容を、今回2020年仕様にリライトしたものです。第1回で書いたA社社長とのエピソードは、私がサラリーマンを辞めて理念経営コンサルタントとして独立起業するきっかけにもなりました。想定している主な読者は、現在会社のトップにいる方やこれから世代交代でトップになる予定の方、あるいは将来独立起業を考えている方です。従業員として働く方にとっても、経営トップの思いを知っていただく機会になれば幸いです。 ※不定期ですがあまり間を空けずに更新していく予定です。よろしければフォローをお願いします。

武田斉紀の『大手に勝てる「理念採用」』シリーズ
武田斉紀の『大手に勝てる「理念採用」』シリーズ
  • 5本
  • ¥300

コロナ禍で人材採用を手控える企業も少なくありませんが、これまで採用で苦しんできた企業にとっては今こそチャンスです。とりわけ中堅・中小企業は、大手に比べて採用条件、知名度、予算や採用スタッフのパワーでも及ばず、半ばあきらめかけていたところも多いのではないでしょうか。片や新卒採用では就活ルールが廃止となり、中途採用も含めて“通年採用”が標準となって、採用期間も長期化しつつあります。本シリーズでは中堅・中小企業や、採用不人気業種の採用を成功させてきた筆者が、最新事情も踏まえながら、「理念採用」を中心に採用で大手に勝てるノウハウを公開します(全10回以上を予定)。 ※当シリーズは、某金融機関の法人会員向けに執筆したものを、その後の情報も加えて改編したものです。 ※不定期ですがあまり間を空けずに更新していく予定です。よろしければフォローをお願いします。

武田斉紀の『理念経営 ホンネの疑問』シリーズ
武田斉紀の『理念経営 ホンネの疑問』シリーズ
  • 12本

約20年に渡って理念経営コンサルタントして多くの企業を支援してきた筆者が、講演や執筆、企業向けコンサルティングを進める中でいただくことの多かった10のギモンに対して、ホンネでズバッと答えます。全12回。『第11回 理念経営で儲かりますか』『第3回 理念があると縛られませんか? 変えてもいいのですか?』『第4回 理念、社訓、ビジョン、行動規範…ありすぎて覚えられない』『第7,8回 経営理念はあるけれど浸透も継続もできていません』など。※当シリーズは、某金融機関の法人会員向けに執筆した内容を一部改編したものです。

武田斉紀の『組織や仕事のあるある問題、こうして解決』シリーズ
武田斉紀の『組織や仕事のあるある問題、こうして解決』シリーズ
  • 17本
  • ¥330

会社という組織に起こるさまざまな問題。各社で歴史や特徴も異なり、個別の問題もありながらも、一方で大企業、中小企業といった規模あるいは業種のちがいによらず、共通して抱えている“あるある”問題が意外と存在します。さまざまな規模やあらゆる業種にコンサルタントとして関わってきた筆者・武田ならではの視点に、実際に解決してきた事例や他社のケーススタディなども交えながら、組織や仕事のあるある問題の解決策を探っていきます。