見出し画像

論文&データを臨床応用したADLの達人技術

こんにちは、CLINICIANS代表で脳卒中認定理学療法士のたけ(@RihaCliniciansです。

本noteでは、過去の研究論文を生かしたADLの達人になれる技術をご紹介しています。

ADLの評価法にはFunctional Independence Measure(以下FIM)がありますが、この名前すら知らない方はまずはそちらを簡単に勉強してからお読みになることをおすすめします。

ざっくり内容をお見せすると以下の通りです。


本noteを読むメリットは以下の4点です!

①患者さんを評価する際に行わなければならないADL評価が一瞬で絞れる
②予後予測のバリエーションが増えてさらに詳細な予測ができる
③急性期から生活期のどの時期でも応用可能(生活期では少し役立つ程度)
④これらは経験に影響されないので、スキルがないと思っている方でも使うことができる方法であり、学生や自身よりも経験が浅いスタッフなどの指導にも使える


ご紹介する技術は、過去の研究論文や僕自身が以前に勤めていた病院で約2700例のデータで検証した結果に基づくものです。

僕のデータは信頼性がないように感じる方もおられるかもしれませんが、症例数が十分あり、脳卒中データバンクに提供していたデータでそれらと偏りがなかったことを確認しているデータですので、本邦における脳卒中対象にできる情報と考えていいものと個人的には認識しています。

対象症例は脳卒中に限定されますが、知らない方は必見の内容ですのでぜひご覧ください!

※本noteは随時修正や更新がなされバージョンアップされます。バージョンアップとともに値上げしていきますので、低価格でご覧になりたい方は早めに手に入れてください。
※なお、一度購入されたnoteは値上げされても追加料金なく何度でも見れます


現在の価格設定はカフェでコーヒーをごちそうしていただく程度の料金となっております。

アフターヌーンに僕にコーヒー1杯をごちそうしていただき、その時にこれを教えてもらうという感覚でお気軽にご利用ください♪

【更新履歴】
2018年4月27日 初版リリース 480円
4月30日 よくありがちな目標設定時のミスについて追加
5月1日    おかげさまで初月20部達成!!ありがとうございます(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾


👇読者の方の感想👇


この続きをみるには

この続き:7,140文字/画像10枚

論文&データを臨床応用したADLの達人技術

DEP 臨床スキルアップを倍加速させるnote

480円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

スペシャルなオンラインサロンやってます!月3回のレッスンが受けれて、noteで公開している身体が良くなる情報も全て聞くことができます!コミュニティ交流も楽しく使い方無限大♪ぜひ!https://community.camp-fire.jp/projects/view/194866

スキありがとうございます!内容がよればシェアもお願いします🤣✨
22
CLINICIANS代表たけ/理学療法士として世界一患者が多い病院等を経てPilatesインストラクター活動中!詳細こちら👉https://twitter.com/RihaClinicians 👉http://connect-clinicians.com/profile/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。