見出し画像

スウェイバックの教科書

こんにちは、CLINICIANS代表でピラティスインンストラクターのたけ(@RihaCliniciansです。

スウェイバック姿勢って本当に多い!

姿勢の割合に関する近年の本邦の報告はないですが、以前に臨床で姿勢評価を普段から行なっておられるセラピストの方に限定して各姿勢の遭遇頻度の割合についてTwitterで主観が入らないように徹底して的を絞って調査した結果、以下のような結果が得られました。

姿勢は大きく腰椎前弯姿勢、スウェイバック姿勢、フラットバック姿勢、円背姿勢の4つ※に分類されると言われていますが、このアンケートからは臨床ではスウェイバック姿勢がその他の姿勢と比較して群を抜いて多いことがわかります。

姿勢の分類noteでは10段階に分類していますが重要なものはざっくりと4種類!このnoteではスウェイバック一番バリエーションが多いです。


皆さんもこのような患者さんによく遭遇することが多いのではないでしょうか?


しかしながら、以前に別のアンケートでスウェイバック姿勢の治療に困っているかどうかという質問をしたところ、以下のような結果が得られました。


・・80%以上の方がこの姿勢の治療に困られているようです。

これは凄い結果ですよね!

臨床上、

“スウェイバック姿勢が一番多いにもかかわらず多くの方がスウェイバック姿勢の治療に困っている”


これは非常に緊急性の高い課題であると言えます。

なぜなら、多くの患者さんがセラピストが確信のある治療を提供されていないということですから。


この理由は簡単で、スウェイバック姿勢の評価については多くの情報が出回っていますが、効果的な治療については丁寧にまとまった資料がない、もしくはあってもきちんと解説されていなくて効果が乏しいからです。


もし、これが信じられないのであれば、書籍、文献、ウェブ・・調べれる限り全て調べてみてください。

僕がこのnoteを書く前に調べたとき、意外にもこれがなかったのです。


そんなわけで、今回こちらのスウェイバック治療の教科書をリリースすることにしました!!!

本noteではスウェイバック姿勢の特徴と問題点、治療とパフォーマンスアップの基本について徹底的に解説していきます。


スウェイバック姿勢について全く知らない方はもちろん、知っているけど上手く治療ができていない方もスキルアップができるような内容を提供しました!

内容の一部はCLINICIANSのブログやYouTubeなどの無料配信で見られるものが含まれますが、これを新規のnote限定情報とともにわかりやすく丁寧に整理してまとめていきます。

まさにスウェイバック治療をまとめたの教科書のような情報の公開ですね!


僕に居酒屋で飲み放題をごちそうしていただいて、飲みながら色んな治療アプローチを教えてもらうという感覚でお気軽にご覧ください♪

スウェイバック姿勢のアプローチについては確実にボリューミーになることが想定され、この教科書は質も量もどんどん内容をバージョンアップしているので値段設定は少し高め設定です。臨床でスウェイバックを治療できることを考えると、自分が飲み会を我慢すれば今後もずっと新規情報が入ってくるので個人的には安すぎると考えており、先行投資していただける方だけの特別価格にしています。

内容を追加するたびに値段は引き上げていきますので、これが安い金額で欲しい方は今のうちに手に入れてください!

・文字数字:約3万4000字
・写真:15枚以上
・動画本数:30本以上(累計3時間以上ありますw)
【更新履歴】
●2019年3月25日 初版リリース 980円
●3月26日 20部達成!1380円に値上げ
●4月3日   セルフエクササイズ指導にデスクでできる胸椎伸展運動を追加
●4月8日   30部達成!1480円に値上げ 
●4月23日 姿勢評価に具体的数値を追加、エクササイズ効果を追加修正
●5月3日   おかげさまで40部達成!!!1580円に値上げ
●5月11日  短縮・過緊張筋群と延長筋群によるアンバランスの解説を追加、評価の解説を追加、リリース方法追加、治療エクササイズを一斉に追加修正、新規エクササイズを追加、動画2本追加
●5月18日 スウェイバック姿勢の問題点に頚椎前弯と胸椎後弯の関係に関する論文を追加
●5月19日 日常生活指導のポイントの詳細説明と論文と具体的な対処方法を追加
●7月3日 知っているのと知らないのでは全く違う立位アライメント評価で迷子にならないコツを追加
●7月6日 エクササイズ前に必須の骨構造評価、幅広い領域でエクササイズを応用するコツを追加 1980円に値上げ
●8月18日 自主練習指導の際に役立つ動画を3本追加、体軸のズレの箇所にアライメントが崩れる原因と骨盤後傾タイプと前傾タイプの運動療法実施時の注意点を追加
●2020年1月14日 股関節が機能不全に陥る理由の理解は実は簡単、重心の位置変位も治療上役立つ重要知識、重心変位のズレの評価とクライアントに簡単に認識させる方法(セラピスト介助とクライアント自身でセルフモニタリングするやり方)、新規動画を2本追加 2500円に値上げ
●1月15日 姿勢アライメント評価で骨ランドマークの配列を見るのが苦手な方おすすめの評価方法を追加
●1月16日 絶対外せない姿勢修正の核となる運動療法の修正ステップ、これをまとめたスライドを追加、動画10本追加 3980円に値上げ
●2月6日 内容を修正、動画を1本追加



👇お読みいただいた方の嬉しい声👇




それでは、あなたのためにスウェイバック姿勢の治療について順にご説明していきたいと思います♪

内容は一度のリリースで終わりではなくバージョンアップされるので、更新のたびに見返してみてくださいね(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾


Let's Learning!!!!


この続きをみるには

この続き:35,008文字/画像18枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
金額は最終レベルで設定しています。コンテンツは最低30本以上投稿予定であり最終的に何本投稿されるか未知数ですが、間違いなく単品コンテンツを買うよりお得!(1000円の単品買うなら最低でも1万円は得をします) 運動療法にダイレクトに役立つ知識と技術情報をインプットしたい方におすすめです。

本マガジンは運動療法を劇的にブラッシュアップするための実践的な知識と技術を詰め込んだメモノートです。有益な情報をまとめて一気に欲しいセ...

または、記事単体で購入する

スウェイバックの教科書

DEP 臨床スキルアップを倍加速させるnote

3,980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

スペシャルなオンラインサロンやってます!月3回のレッスンが受けれて、noteで公開している身体が良くなる情報も全て聞くことができます!コミュニティ交流も楽しく使い方無限大♪ぜひ!https://community.camp-fire.jp/projects/view/194866

スキありがとうございます!内容がよればシェアもお願いします🤣✨
71
CLINICIANS代表たけ/理学療法士として世界一患者が多い病院等を経てPilatesインストラクター活動中!詳細こちら👉https://twitter.com/RihaClinicians 👉http://connect-clinicians.com/profile/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。