見出し画像

メッツァでワークショップしてきました。

先週末に新しくできた北欧がテーマの施設、メッツァにて、ワークショップを行いました。

大阪から電車を乗り継いで4時間ほど。都内からだと1時間ちょっとでいけます。

木で囲まれた入り口を入るやいなや、前方に宮沢湖が見えてきて、その周りにはマーケットやレストランの入ったおしゃれな建物が並んでいます。

さらに行くと、芝生の広場が見えてきて、犬の散歩をしてたり、椅子に座ってくつろいだり、芝生で転げ回ったり、みんな楽しそう。湖ではカヌーを気持ちよさそうに漕いでる人も。

その芝生広場の前に今回ワークショップをする建物があります。

スタッフの方が建物の周りを飾りつけてくださったり、看板も用意してくださっていました。

簡単にスタッフの方につくり方をレクチャーして、午後からワークショップスタート。

ワークショップ棟の椅子やテーブルは特注で作っているらしく、木のぬくもりのあるおしゃれなもので、空間もとても雰囲気良いです。また、とても広いスペースなので、家族みんなでゆったりと座れます。

休日とあって、お子様連れの家族の方が多く来られて、家族で仲良くハサミでフェルトを切ったり、貼ったりしてフェルトのバッジを作っています。

クリスマス前とあって、ツリーや北欧の妖精トントゥが人気。みなさん、細かいパーツも器用に切り取っていました。

普段はなかなかお客さんと接する機会がないので、ワークショップを通して、いろいろとお話しできるのはとても楽しいです。

お客さんによっては、自分でアレンジされるので、それを見てまた刺激受けたりもします。

子供から大人の方まで多くの方に作っていただき、とても嬉しかったです。こどものできた時の笑顔が見れるとさらに嬉しくなります。

また機会あれば是非メッツァでワークショップしたいですね。

今回お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

3月にはムーミンバレーパークも隣にオープン予定。
また開業したら家族で行ってみたいです。



お読みいただき、ありがとうございます!
3
イラストレーター、画家。フェルトと紙を使った手法で作品を制作しています。プロダクトブランドRe:VERSE PRODUCTSとしてアップリケメーカーとしても活動中。https://re-verse.jp
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。