見出し画像

自分との約束

昨年10月に加入したでんこラボも、残された期間はあと2ヶ月強。加入した日は自分の誕生日だったこともあり、その時のことをよく覚えています。ラボのロゴを作るために体験参加するつもりが、slackでのでんさんとラボメンバーのやり取りを見ているうちに、学ぶことがとても多そうと入ることにしたのでした。
普段メンバーと会う頻度はさほど多くないのですが、毎日やりとりしているので、ラボの存在はとても大きなものになっています。
(ロゴはメンバーにも協力してもらいながら完成しました。)

今週のでんこラボ毎週ノートのテーマは、「でんこラボ、残りの期間で、やりたいこと」。「実行」を大切にするでんこラボ、私も今やりたいと思っていることの宣言をします。

1歩踏み出すこと

やってみたいこと、一番に思い浮かぶのは「気になっていたところに絵の売り込みをする」。以前から描いてみたい媒体があるので、そこへのアプローチをします。
絵を描き始めた時に望んでいたことは、故郷・長野の仕事をすることでした。もう一つは長野に届くような範囲の仕事。それは長野への愛着と同時に、家族にも手に取って見てもらいやすいからという動機もありました。
忘れかけていた最初の志を胸に、まず1歩動いてみようと思います。実行!

加えて細かいことをいうと、毎日続けてきたnoteが60回を超えたので、この習慣は大事にしたいです。noteを書きながら、1日何があったかな?と振り返る。自分にとっては大切な習慣になってきました。noteを始めるきっかけはラボだし、ゲストで来てくださったもりもとさんに色々伺えたことがとても大きいです。

でんこラボとは

帰りの方向が同じでよく一緒に電車に乗るメンバーが先日、「今はラボがほぼ中心にある生活になっている」と話していて、それは自分も同感だと思いました。そしてそんなメンバーの存在が、「実行」を強く意識させてくれます。

でんこラボのバリューに「いつかをいまに」「& Action」という言葉があります。いつかいつかと思ってできていなかったことを、ちゃんと形にしたい。行動したい。そんな姿勢でこれからの日々を過ごしていきたいです。

画像1

最後に・・・
数年前、この絵を好きと言ってもらえたことが、食べ物を描き始めたきっかけです。

このnoteはでんこラボの #でんこラボ毎週ノート のお題について書いたものです。第7回目のテーマは 『でんこラボ、残りの期間で、やりたいこと』。

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

嬉しいです!
8
1982年長野県長野市生まれ。イラストレーター/グラフィックデザイナーとして活動中○ https://www.takumiwonderland.com/ ○オンラインコミュニティ「でんこラボ」所属 ○趣味はバスケットボール/ビール/チーズ/gifアニメーション