ああ、ヤッパリ阪神タイガースだ。

 鳥谷選手に対する報道見て、

https://www.daily.co.jp/tigers/2019/08/31/0012657425.shtml

またか・・・

とガッカリ。この球団の体質は全く変わってないな、と。金本前監督の仕打ちと言い、真のプロに対して煙たいんでしょうね。

 というのも、こうしたプロフェッショナルな人は自分のルーティンや価値観を持っていて、他人に利用される余地もない。自己責任が徹底しているからねぃ。

 だからこそ、ストイックな人は

他人に利用されにくい=理不尽な反感を買いやすい

ことにもつながる。集団的な日本社会でだと、自立しているから他人に依存してない。

 鳥谷選手がこういう仕打ちに至った結果は、単に

レギュラーではなくなったから

なんですよ。高齢な福留・藤川選手はレギュラーとしてまだチームに貢献できている。鳥谷選手の場合、ショートから別のポジションに移されて以来球団(もしくはチームとしての)方針に翻弄され続けてきた。扱いが結果的に雑になってしまった、と思いますね・・・。

 私が残念なのは、金本前監督の時に

(守備の)結果が出なくなるまでショート

で良かったんじゃないかな?という点。今に至る経緯を見ると、その方がよかったと感じています。

 ただし、これは金本前監督が悪いという意味ではありません。なぜなら、

金本さんなりのチーム作り

というビジョンのもとで、決断したことだから。こうなってしまったのは彼のせいではなく、

そのビジョンを台無しにする解任をした球団側

なんですよね。これはハッキリしています。

 チーム内では、金本さんや矢野さんともコミュニケーションは取れていたと思いますが球団側の人たちと取れていたのか。これは甚だ疑問です。というのも、こういうネガティブな時の対応って

俺は悪くない

という防衛反応が目立つような、説明がつかない対応になるから。過去を見ても、

掛布さん、バースさん

の扱いもそう。綺麗にお別れすることが下手な球団なんでしょうね。

 それと、球団側の思惑って分かりやすいくらいわかりやすいと思う。推測ですが、

1:鳥谷選手の年俸が高すぎる(推定五億)

2:新井さんが大減俸提示で広島に移籍、大活躍でメンツ失う

3:またそんな批判されたくない

4:だからここは”円満に”引退してほしい

なんじゃないかと。裏を返せば引退しないで他球団に行ったらその後の保証はしないぞ?という事でしょう。愚かだよなぁ。

 こうした真のプロと呼べる人たちは、考え方が依存的じゃない。自分の考えを貫けるように、日々ベストを尽くす。だからこそ、ああいう状況でも腐らずトレーニングできる。そりゃつらいだろうけど、自分の中でロジックは明確。だからあとはやるかやらないか。それだけだと思う。

 こういう選手に対して、引退後の待遇なんてアタマにある訳ないのにね。最低限、相手に期待するような考え方はないと思うよ。だからこそのプロフェッショナルなんだし。こういう意識にまで自分を鍛えたことがない人は理解できないんだろうけど。

 だから、鳥谷選手は引退しないと思う。今言ってしまうと、CSに向けた士気を削ぐことになるから言わない。それだけじゃないかな。引退するつもりなら、そもそも来年以降の戦力になれないのだし、自ら申し出て一軍の枠を空けようとするんじゃないだろうか。

 こうしたことからも、本人の中では来年以降は他チームでやる気持ちは固まっているんじゃないかな。また、そうした方が良いと思う。必要とするチームがあるなら、どこで起用するか?が明確なはず。レギュラーで迎えられることはない、と分かっていると思うけど。

 こうしてタイガースはまた一人、貴重な人材を失うことになるだろうな・・・と思う。球団を牛耳ってる人たちの器量がその程度だから、優勝を狙えるチームにはなれないだろうね。タイガースファンの皆さんには大変失礼なことを書いているけれど、私個人としては野球ファンとして期待していただけに失望も大きい。ましてや鳥谷選手に対するこの仕打ちを見て、ダメだと思ったわ・・・。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

気に入っていただけたようで、嬉しいです!
1
元図書館ギョーカイの人。元職として図書館関連、歴史や経営・組織論、興味の沸いた分野中心に書いてゆきます。現在離職して通教で大学生やってますが、お仕事も募集中です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。