memo from musik

26
記事

Hangaku // Split Cassette with Se Mustard Terrorists

https://hangaku.bandcamp.com/album/split-cassette-with-se-mustard-terrorists

東京の半額と名乗るシンセパンクデュオ。ノイジーで荒っぽい作りだが、彼らの楽曲から放たれる説得力は、結成から1年半しか経っていないとは思えないほど。ジャンクな魅力がこれ以上無く詰め込まれている。既にベテランの風格さえ漂うファジーさも凄まじい。

もっとみる

wallpaper. // I Got Soul, I'm So Wasted

#electro #pop
これだけイケイケのエレクトロなのに、マイナス評価が少ないのは単純に楽曲が持つファンク性の優秀さと、映像の作りの秀逸さか。ゾクゾクさせてくれる。

Trivalent // A Universe

#mathrock #metal #postrock #rock

https://trivalent.bandcamp.com/album/a-universe

こういう、現存のバンド完膚なきまでに叩き潰そうとする、プログレ/フュージョン/メタル/マスロック等々・・・ハイブリッド感溢れるハイクオリティなバンド、今年も沢山出てきそうですね。年始から幸先良いです。詳細ほぼ不明ですが、そもそものレベ

もっとみる

Glimmermen // I'm Dead

#punk #postpunk

https://glimmermen.bandcamp.com/

久しぶりに脳髄痺れるポストパンクを聴いた。アイルランドからだそうだ。彼の国はリズムに重きを置いたバンドが非常に多い。実に刺激的だ。

Strobes BrokeSpeak

ついに公開されてしまったThree Trapped Tigersのギタリストも参加する別名義プロジェクトのライブ動画。フィジカルなものとしては公開されないとばかり思っていたけど、ついに「ライブ映像」が現実化してしまった。次にも期待して良いってことだよな。

Tonik Ensemble // Until We Meet Again

https://atomnation.bandcamp.com/album/until-we-meet-again

ベルリンより。この音楽へ、果たしてなんと名前をつけようか?そんな些細なことはどうでもよくて、とにかくゆっくりと、どろりととろけるような音像がどこまでも聴く人を魅了してくれる。シングル以下リミックスだけれど、リミックスまで含めて、何とも素晴らしい。

Atlas // Suspended In A Sunbeam

https://atlaslives.bandcamp.com/album/suspended-in-a-sunbeam

ロンドンの一人ポストロックプロジェクトAtlasの新譜。4曲ではあるが、それぞれの曲が大きく個性を見せつけてくれる。特にテンションの高さ噴き上がる2.Fade To Black、歌モノでエモさ炸裂させる3.Darkstarの2曲は特に勧めたい。
#rock #postroc

もっとみる

dreDDup // TamTamTam

ギャングスタ・ドラムン・インダストリアル・ロックとでも?Killing Jokeの影響をモロに受けたイカしたロックソング。

破地獄 // 破城入山

台湾のドローンバンド。重っ苦しい音が最高に良いね!宗教音楽的なアプローチも熱い。

ULTRA ZOOK // EPUZZZ

https://ultrazook.bandcamp.com/album/epuzzz

フランスの鬼才ULTRA ZOOKの新譜。エクスペリメンタルな香りを強め、よりキワモノ感を増している。マスロック?いや、ニュー・ミュージックとでも。