見出し画像

【noteで解説】リアル講座をオンライン化したい先生のためのZOOMレッスン


竹本ひろこです。
ひとり社長さんのアシスタントをしていて、たけちゃんと呼ばれています。

画像15

このnoteに興味を持っていただいたみなさんは、おそらくこのような思いを抱えているのではないでしょうか。

「オンライン講座を始めたいけど、パソコンやインターネットが苦手」

「ZOOMは使えるけど、実際のオンライン講座では何をどうしたらいいのかわからないからできない」

「私の場合はどうしたらいいの?」

私が開催してきた「オンライン講座をしたい先生のためのマンツーマンZOOMレッスン」を受講されたみなさんは、このような不安を抱えてらっしゃいました。

ハウツーは、無料でインターネットに転がっています。
しかし、「情報の取捨選択が苦手で、なかなか実践に移せない」「忙しいから自分に必要なことだけ習得したい」そういう方も多くみてきました。

そこで私は、先生方ひとりひとりの講座内容やスキルに合わせて、必要なZOOMスキルや講座設計をご提供してきました。

今回、レッスンの中でお伝えしてきたオンラインで講座やセミナーを始めたい講師ほぼ全員に必要なことをレッスンから切り分け、noteにまとめました。

(特定商取引に関する表示)


大量生産できるアウトプットの型 (19)


【このnoteでできること】

・リアル講座をオンライン化するときの注意点やZOOMの操作・設定方法がわかり、スムーズに講座進行ができる

・講座の案内やメールをわかりやすくつくれるので、受講生さんも講師も「お問い合わせ」で疲弊しない

・教えるコンテンツがあれば、新しいオンライン講座を設計・開催できる

・オンライン講座開催の段取りがわかり、初めてでも無理なく始められる

・ZOOMで講座やセミナーを開催してきた「生の声」があるから、トラブルを回避できる

・ZOOMを使ったオンライン講座の開催のポイントがまとめられているので、情報収集に疲弊しない

・「で?私の場合はどうしたらいいの?」「事前にレクチャー付きでホスト体験をしたい」「読むだけではわからない」という方は、note購入者限定で45分¥5,000で「補習」を受けられる(2020年内限定)ので、講座のオンライン化への不安を解消できる


オンライン化への不安を解消することで、
「価値ある学びを受講生さんたちに提供する」という
本来の目的を果たすことができることでしょう。


・オンライン講座の講師経験と受講経験
・リアル講座のオンライン化のサポート
・実際のオンライン講座のZOOMサポート役
をしてきた私が、オンライン講座に大切なことを
このnoteでお伝えしていきます。

*サポート役の方へのレッスンは行なっておりませんのでその点、ご了承ください。

*2020年9月21日更新のバージョン5.3.0(45120.0906)に基づく内容です。
最新の機能改善については下記リンクからご確認ください。
≫ZOOMホームページ「製品ごとのZOOMリリース」

前置きが長くなりましたが、先生のためのZOOMについてお伝えしてまいります。

まず、「オンライン講座にしたいのは、どんな講座なのか?」書き出しておきましょう。

Q.何を教えますか?
Q.受講に必要な準備物品はありますか?
Q.受講人数はどれくらいですか?
Q.受講する人はどんな人ですか?どんな人を対象にしていますか?
Q.グループワークはありますか?
Q.講座時間はどれくらいですか?

講座開催で、講座の設計が非常に重要なのはリアルでもオンラインでも同じです。

まずは、「オンライン講座ならではの講座設計のポイント」からお伝えしていきます。


1.オンライン講座の設計のポイント

画像9

  1)オンラインで開催できる講座のジャンル 

料理講座、アロマ講座、など視覚以外の感覚が重要になる講座はオンラインにあまり向いていません。
なぜかというと、講師と受講生さんの感覚が共有できないからです。

フォームが重要な運動系のレッスンも難しいです。
直接講師がフォームを修正できません。

画面上では奥行きを把握するのが難しかったり、カメラの問題で講師がみきれてしまったりということもあります。

・同じ空間ではない
・講座中は間接的にしか接触できない

この点を踏まえて内容を工夫すると、オンラインでも満足度の高い講座が開催できます。

対面レッスンを受講してくださった中田様は、料理教室をオンライン化されました。


 2)準備しておく必要があるもの。どう手配する?

この続きをみるには

この続き: 14,046文字 / 画像13枚

【noteで解説】リアル講座をオンライン化したい先生のためのZOOMレッスン

たけ

4,980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

最後までご覧いただきありがとうございます!

光栄です!
2
従業員を雇わないひとり社長さんのアシスタントをしています。 仕事内容は、講座資料作成・ホームページご相談とカスタマイズ・ZOOMサポート・オンラインサロン運営サポートなど。 noteでは、まとまりのない思考や、失敗するかもしれない挑戦も書いていこうと思っています。

こちらでもピックアップされています

ストック
ストック
  • 1本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。