加工

#note公式オフ会-なぜnoteは温かいのか-


※TOP画像は坂口淳一@コミュニティ野郎さん撮影の写真です。


昨日#note公式オフ会に参加させていただきました。坂口淳一@コミュニティ野郎さん本当にありがとうございました!


ちょっとだけ雰囲気を。

坂口淳一@コミュニティ野郎さんの司会から始まりました。

piece of cake代表の加藤さんとpiece of cake CXO、THE GUILD代表の深津さんのお話。これからのnoteの方向性や思いを語っておられました。

その後はお酒や美味しい食事と共に自由にnoteユーザーで意見交換や談笑。

なんとアイコンが入ったnoteケーキまで!!

中野健太(スーパーエレメント)さんは海から来たのかな?(笑)

最後にみんなで記念撮影をして、二次会へ。


なぜnoteは温かいのか


色々なコミュニティに参加することがありますが、僕の経験した中で一番「温かさ」を感じるのがnoteのコミュニティです。

どこからこの温かさが来るのか、会場にいながらずっと考えていました。

みんなずっと笑顔だし、話題も尽きないし、ヒエラルキーのない関係性が構築できているし、フォロワーの数とか有名無名関係なく話しをして笑う、そんな風景が会場を包んでいたのです。


ふと、会場にいる人たちの共通点に気がつきました。

それは「継続している人たち」

これは個人的な意見ですが、みんな継続する楽しさを知っているし、継続する苦しさも知っている

同じ境遇の人たちが集まるからこそ「温かさ」が生まれるのではないかと感じました。

しかも、僕のような無名のnoteユーザーであっても温かく迎えてくれるのです。


これからも継続してnoteを書こうと思えるオフ会となりました。


改めて、今回の企画・運営をしてくださった坂口淳一@コミュニティ野郎さんに感謝申し上げます。

そして会場で話しかけてくださった方々にも感謝申し上げます。

また、皆様にお会いできる日を楽しみにしております。


竹鼻良文/TAKEHANAKE代表

TAKEHANAKE design studio HP

TAKEHANAKE BRAND


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます。もしよろしければサポートを検討された金額の半分をご自分の大切な方へお使いください。サポート金額と共にお気持ちを受け取らせていただきます。

ありがとうございます!素直に嬉しいです!
50
クレイジータンク 代表|建築家・デザイナー|LEXUS DESIGN AWARDなど受賞歴・展覧会審査員多数|スーパーマーケットやコーヒーなどコンテンツに新しい価値を作ってます(スーパーオオゼキイベントやヒール等)|ガチ主夫 で二人を育児中|TAKEHANAKEブランドオーナー

こちらでもピックアップされています

一般noteユーザーが集めるnoteマガジン
一般noteユーザーが集めるnoteマガジン
  • 1455本

noteの素敵さや可能性を集めています!共同運営なので、興味のある方は招待します!どんどんnoteに関する記事を集めましょう!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。