主夫目線からの子育て記事

82

ほとんど未定のイベント開催決定!!(許可承諾済み)

突然ですが、勝手にこんなイベントを開催することにしました!!

それは

-遠藤 涼介/ Endo-sanさんが元気になって、時間的にも気持ち的にも余裕ができたら、遠藤さん、そしてご家族様を労う会!!-

です!!

遠藤涼介さんは、note記事でも書かれている通り、現在入院生活とリハビリを頑張っておられます。

遠藤さんとは以前から「いつか新潟で日本酒を飲みましょう!!」と約束を交わしていました

もっとみる
ありがとうございます!素直に嬉しいです!
31

そう、一番辛いのは君たちだけど、それを許せなくても良いと思う

なんでももっと優しくなれないんだろう。

なんでもっと寄り添ってあげられないんだろう。

父親になって4年が経つけれど、子どもを見ていて許せないことがたくさんある。

大きくになるにつれ、感情によって体の動かし方を覚え始める子どもたち。

親を睨んだり、時には暴言を言ってきたり、親にだって許せないことはたくさんある。

そんな時、僕は君たちを叱ったり、お説教をするね。君たちは時には涙し、時にはどこ

もっとみる
ありがとうございます!素直に嬉しいです!
39

子どもたちにではなく、周りの大人たちへ「#8月31日の夜に」

昨年に引き続き #8月31日の夜に をテーマに記事が募集され、昨年書いた記事の無力さを痛感しています。

この記事が本当に苦しんでいる人に届いているでしょうか。よくビジネスやブログを書く時に「対象を想像せよ」とか「ターゲットを絞れ」とか言われるのに、このテーマになった途端、ただ書くことに専念しているように感じてしまいました。

なので、今回ターゲットを絞ってみます。それは、僕の記事を読んでくださる

もっとみる
ありがとうございます!素直に嬉しいです!
29

子どもに自然と伝わること

子どもが自分にできるまで、どんな教育方法がいいのか考えたこともありませんでした。

でもありがたいことに実際に2人も子どもができると、早めに英語を教えた方が良い?とか習い事は多い方が良い?とか色々悩むことが増えました。

でも最近になって、親が伝えられること、親が教育できることって、もうすでに親が持っているものや親が学ぼうとしていることが一番自然に伝わることなのかなと考えています。

例えば子ども

もっとみる
ありがとうございます!素直に嬉しいです!
30

もし、1日のうち15分だけ時間を止められるのなら・・・

もしあなたが1日のうち15分だけ時間を止められるとしたらどんなことに使うだろうか。

僕の場合子どもが産まれるまでは、おそらく有意義に使うことができなかったと思う。

「15分なんか止めても仕方がない」

と思っていたかもしれない。

昔、アメトークという番組で何芸人かは忘れたが、赤ちゃんが15分だけ集中して遊んでくるおもちゃというのが紹介されていた。それがこれ。

僕にもまだ子どもがいなかったか

もっとみる
ありがとうございます!素直に嬉しいです!
20

純粋に...保育園で出会ったご夫婦を心から応援したい

普段子連れで遊びに行く時、どこに行こうか悩むことありませんか?

うちの子は土日祝は保育園がお休みで、金曜日はいつも「明日からのお休みはどうしよう」と悩むことが多い気がします。

結果いつも平日に必要な食事のお買い物に付き合わせてしまったり、ちょっと公園に行って遊ぶといった日々がほとんどです。

時々、保育園友達からお誘いを受けた時は本当に嬉しくて、結構舞い上がっていたりします(笑)

そして先日

もっとみる
ありがとうございます!素直に嬉しいです!
26

子育てから考えるくそリプの実態

SNSをやっていると多くの人が経験するくそリプや誹謗中傷。

くそリプ

主に短文投稿サイト「ツイッター(Twitter)」におけるリプライ(特定のツイートに対する返信・応答)のうち、内容がまったく見当外れであったり気分を害するような言葉が含まれるなど、罵倒したくなるリプライを指して用いられる語。「 クソ」と返信を表す「リプライ」を合わせた造語。 クソみたいなリプ。

記憶に新しいのはハヤカワ五味

もっとみる
ありがとうございます!素直に嬉しいです!
43

育児という経験値が邪魔をした...

僕には2人の子どもがいる。

2人とも同じ月齢で保育園に入り、同じ保育園でお世話になっている。

10日くらい前、下の子が少し鼻水を垂らすにようになった。そこから3日間くらい咳も出ず、症状としては鼻水だけ、という状態が続いた。

僕は上の子を育ててきた経験から、体力が付いてくると風邪も引きにくくなるし、特に1歳半を超えた辺りから保育園を風邪で休んだり、小児科に行くことも少なくなると考えていた。

もっとみる
ありがとうございます!素直に嬉しいです!
28

失敗した後、いつもより話しかけてくれた保育士さんのお話

子どもが保育園に通うようになってから、荷物を忘れたり連絡帳を忘れたり、完璧な人間なんていないことを日々実感している。

あれだけ「忘れないように」と声に出して準備していたのにも拘らず、保育園に着いて鞄を開けると入っているはずの物がないことがよくある。

あぁ、今日も朝からため息か。

それでも多くの保育士さんが「大丈夫ですよ!お貸ししますね!」と笑顔で言ってくれいつも救われている。小学生くらいから

もっとみる
ありがとうございます!素直に嬉しいです!
28

親は当たり前の国語辞典

上の子どものおしゃべりが上手になってきた頃から、個人的にちょっと困っていることがあります。

それは僕が発する言葉に対して「それはどういう意味?」と1日のうちに何度も聞いてくることです。

先日、保育園の行きだけで3つの単語の意味を聞かれました。

僕「坂があるから気をつけてね!」

子ども「坂って何?」

僕「・・・斜めになっている道のこと」

さか【坂/▽阪】の意味

1 一方が高く他方が低く

もっとみる
ありがとうございます!素直に嬉しいです!
19