2017年、音楽まわり

あけましておめでとうございます。
年が明けてやっとゆっくりする時間ができたので久しぶりに文章かいてみます。今年は30代2年生。そろそろアウトプット増やしていきたい。文章だでなく。
献立は下記。場所は荻窪のなごみ湯(リラクゼーションルーム席数たくさんあって最高)。
さあいってみよう。

①2017年邦楽アルバムベスト
②2017年洋楽アルバムベスト
③2017年ソングスベスト
④2017年ライブベスト
⑤2017年から2018年へ

①2017年邦楽アルバムベスト

1. PUNPEE - MODERN TMES
自分が中学生だったとき、m-floの1stアルバムに出会って、何回も何回もドキドキしながら自分にとってキラキラが詰まったアルバムを頭からお尻まで聴きまくった。その時の気持を思い出す。今の中学生や高校生にこのPUNPEEの1stがあるという事実は心の底から希望に溢れているし、みんないっぱいいっぱい聴いて人生狂わされたり、かっこいい大人に憧れたりしてほしい。
https://youtu.be/xH1i7Ow5r4w
※ちなみに今、m-floに対してバカにした態度をとった人にはぜひ彼の1stを聴いてほしい

2. 柴田聡子 - 愛の休日
口ずさみたくなるメロディーとちくっとする歌詞。すごい。名盤。柴田さんかわいい。
https://youtu.be/9hB4lCbK8uo

3. チーターズマニア - S.T.
声に出したいほど美しい日本語をうたうバンドとしていつもmooolsを挙げるんですが、今年からチーターズマニアもそこに加わりました。まずは曲を聴いて/ライブを観てほしい。
https://youtu.be/qA34vbI3oO0

4. 寺尾紗穂 - たよりないもののために
すごい人のすごいアルバム。シンガーソングライターの人の曲って、ライブで弾き語りで聴いててCDでバンドアレンジになっててしっくりこなくてがっかりするってことがよくあるんだけど、寺尾さんはいつもバンドの曲もすごくいい。毎作毎作、名盤だなあって思うのだけれど、今作もやっぱり名盤でした。
https://youtu.be/bLUn9J6Kch0

5. tofubeats - Fantasy Club
最強の応援歌からはじまって、次のいきなり最深の自問自答へ。常に揺さぶりをかけてくる。このアルバムを聴けば2017年という年がどんな時代だったか、きっとすぐに思い出せる。
https://youtu.be/wWhFE18ecsc

6. 台風クラブ - 初期の台風クラブ
初めて台風クラブを聴いた時、京都で過ごした大学時代の記憶が雪崩のようにフラッシュバックして呆然とした。京都という土地にしか鳴らせない音が間違いなく鳴っている。生きた化石。
https://youtu.be/1akhWJJyxYQ

7. CHAI - PINK
メロウな曲もできるようになって一気に表現の幅が広がったことで、アルバム通しても聴けるクオリティのバンドに化けた。ルーキーアゴーゴーで場違いなほど圧巻でカタいライブしてたのも印象的だった。
https://youtu.be/AkiSZ076vOc

8. GOODMOODGOKU & 荒井優作 - 色
僕の貧相な語彙だと「空気感がかっこいい」ぐらいしか言えないんだけど、自分みたいなセクシーさの欠片のもない人間でもがっつり没入できてしまう世界観が構築されていて、日本でもこんな曲聴けるんだと衝撃を受けた1枚。
https://youtu.be/GyXLVHIrY5s

9. Have a Nice Day! - Fallin down
タイトル曲以外のリメイク曲やリミックス曲が自分にとっては「ダンスミュージックど真ん中!」という感じで素晴らしかった。ライブパフォーマンスがこのバンドの一番の醍醐味であることはわかるけど、それ以外の方向性ももっとひろげていってほしいと思った1枚。
https://open.spotify.com/album/3c50dsPR1BiPANXhAXw3YR

10. SEVENTEEN AGAiN - スズキ
このバンドのことを知ったのは一昨年ぐらい。THE FULL TEENZのイベントで。他にもNOT WONKとか出てたはず。ライブを観ていて、他の出演者やお客さんからの愛がすごすぎて自分はちょっと辟易してしまって。距離を置いていたけれど、このアルバムが文句なしにカッコよくて。俺も一緒に拳振り上げて歌いたい。
https://youtu.be/Yo9AUEo0luM


②2017年洋楽アルバムベスト

1. Hoops - Routines
ローファイでポップでドリーミーという三拍子揃ったツボつかれまくりバンド。何回聴いても飽きが来ず、今年一番聴き込んだ。
https://youtu.be/dGWa2-KADlE

2. GoldLink - At What Cost
2015年がthe internet、2016年がKAYTRANADAときて今年はGoldLinkが最高でした。ジャケの印象とは裏腹にすごく聴きやすいし、表現の幅がさりげなく広くて惚れ惚れする。
https://youtu.be/3TNMZeFisY0

3. Cosmo Pyke - Just Cosmo
唐突にリズム変わったり変調したりで超ド変態なのに、余裕でトータルのカッコよさがキープされてるところが最高にクール。脳内からヘンな成分がドバドバでてくる。これで10代とかまじで異次元すぎる
https://youtu.be/SpuT1Yej1l0

4. Four Tet - New Energy
Four Tetの活動を毎回きちんと追っているわけではないけれど、今作は飽きずに何度も聴けた。遅カッコいいの、最高!
https://youtu.be/lWInZ4N6C2g

5. Lil Peep - Come Over You're Sober, Pt.1
この人にしかできない音楽だと聴くたび思わされるところがむちゃくそかっこいい。無念。
https://youtu.be/LyfY5tVKAiA

6. Mount Kimbie - Love What Survives
今この瞬間、間違いなく世界で一番かっこいいハンマービートを鳴らしている彼ら。俺のジャーマン・ロックにかぶれた大学時代イズカミングバック。朝霧JAMでみたライブも最高で痺れまくった。
https://youtu.be/OMMlPs0O2rw

7. MURA MASA - S.T.
単純にアルバム内にキラーチューン多すぎやしないですか?才能ってヤベー!!どれ聴いても気持ちよく踊れる!!サブスクに加入してなかったら聴いてなかったかもという1枚。
https://youtu.be/sjle_ZI4elo

8. DJ Harrison - HazyMoods
あんまりこっち系の音楽は好きな割に詳しくないんですが、初っ端からド直球に自分が好きなビート感でよく聴いてました。
https://youtu.be/0gbbubhsFto

9. The Drums - Abysmal Thoughts
悲しくなったり楽しくなったり、垣間見えるナイーブな感じがちょっとクセになる。
https://youtu.be/FWmO1Kf-CZg

10. Airliftz - BAGEL
むちゃくちゃ聴きやすいし、歌詞もわかりやすくて、楽曲から漂ってくるイイ奴なんだろうな感。彼のベーグル愛に敬意を表して。
https://youtu.be/sV8al5yDij4


③2017年ソングスベスト

1. Flo Morrissey and Matthew E. White - Thinking Bout You (cover)
元ネタよりも好き。バンドアレンジむちゃかっこいいし、ふたりとも声がいい。
https://youtu.be/wijVzgSg2rU

2. 君といつまでも(together forever mix)feat. ECD×DJ Mitsu The Beats
ECD IN THE PLACE TO BE!!!!!!!
https://youtu.be/oQhNns7hSx4

3. hyukoh - GOLD (cover)
激シブ。アレンジ最高。
https://youtu.be/zZ4n0fI23_g

4. ECD - トニー・モンタナ(KM Remix)
昔サンクラにあがってたのになくなってた。YoutubeにもサブスクにもないからECDの20世紀買ってくれ。

5. jeva - イオン
MVは狙ってる感じだけどそれ以上に聴かせるトラックと歌詞。つかMVで車でイオン行って初っ端に生ビールかましてんの最高すぎる。
https://youtu.be/qQu7cnPHAZM

6. Chaz Bundick Meets The Mattson 2 - JBS
Toro Y Moi の別名義バンド。ずっと聴いてられる気持ちよさ。
https://youtu.be/RONxs-cbVXc

7. JP THE WAVY - Choper Yah
超WAVYでごめんねでブレイクしたけど、こっちのが好き。歌詞もかわいい。
https://youtu.be/Qi_KHGagIaE

8. seiho - Cherry Pie feat. KID FRESINO
早いドラムンベース的なノリでラップさせてもかっこいいKID FRSINO。彼の魅力をずばり見抜いて違う側面をみせてくれたseiho流石すぎる。
https://open.spotify.com/track/6yVjBnY1SsbSGoPEQ2tlCO

9. Jorja Smith ✕ Preditah - On My Mind
マナーをきちんとおさえたスーパー王道2Step。2002年ぐらいにタイムスリップしたかと思った。若い世代に再評価されて、また流行ってほしいな。
https://youtu.be/PA5uuBCtZ5k

10. スーパーノア - ドリームシアター
”狂ってしまったまま夢をみている”ってパンチラインすぎる。
https://youtu.be/isBCkirwhBU


④2017年ライブベスト

1. 坂口恭平 @PALETTE CLUB
人が音楽になる瞬間を目の当たりにしてしまった。天才。新しいアルバム楽しみ。

2. the XX @FUJI ROCK
GREEN STAGEであれほど親密な時間を過ごせるとは思わなかった。あの瞬間だけ月がのぞいたのが神々しかった。

3. GEZAN @METEO NIGHT
GEZAN、出演者、観客全部のエネルギーがぶつかって空気が震えてた。

4. 思い出野郎Aチーム @朝霧JAM
真裏でやってたヨギーにエールを送った後にやったMagic Numberが最高にクールだった。間違いのないパーティバンドになってるし、アルバムも最高だったし、今年はもっとライブ観に行きたい。

5. メシアと人々 @BASEMENT BAR
前見たときより立ち振舞いが堂々としていて、一皮向けたメシアが見れた。もっともっとやれる。

6. NO NAME @朝霧JAM
バンドとの掛け合いの間のとり方が絶妙すぎて時空が歪んでいくのがわかった。難しいことやってるはずなのに笑顔でピースですんげー才能。

7. herbert @DOMMUNE
感無量。Tシャツメッセージパフォーマンスかっちょよかった。

8. Little Simz @taico club
すんげーラップ上手いしかわいいし。ロンドンっぽい。流行りのベースミュージック的な曲よりもオーセンティックな曲調のやつのほうがよかった。

9. 藤井洋平 @7th floor
藤井洋平の前では誰もが平等にライドオンする。日本の宝。フロアで高城さんが熱唱してたのも印象深かった。

10. サモハンキンポー @traffic
あの日出てたどの出演者よりも輝いてた。2017年一番ハッピーに踊ったDJ。


⑤2017年から2018年へ

2016年から引き続きApple Music。それに加えて2017年の半ばからSpotifyにも加入してますますサブスクにズブズブになった1年でした。
音楽の聴き方は間違いなく変化していて、例えば世界の最新リリースをリアルタイムでキャッチアップできたのが楽しかった。リリースが更新される水曜、木曜が毎週楽しみだった。サブスク以前はジャニスで1年とか半年遅れでレンタル解禁されたCD漁ってた。
2017年に買ったCDは10枚ぐらいで、もはやサブスクなしの音楽生活には戻れないなと思う。リスナーとしては間違いなく音楽生活は充実したと言える1年だったけれど、では、アーティスト側はどれだけその恩恵に預かることができたのか。それはすごく気になるし、2018年はそういった側面に注目していきたいというのが個人的な問題意識。
あと、サブスクという意味では暮れにリリースされた東郷清丸の2兆円というアルバムが興味深い作品だった。1時間51分60曲。フィジカルだと2枚組だけれど配信されてるAppleMusicではシームレス。スカートの澤部さんがベストディスクに選ぶぐらい楽曲の質が高い上に曲数も多い。このアルバムに直面して自分が好みの曲たちでアルバムを再編集して「俺版2兆円」を作りたくなる欲求に駆られた。しかし、サブスクならプレイリストという形で簡単にそれができてしまう。サブスクのNEW RELEASE特集に取り上げてもらうことを見据えてガンガンシングルカットする傾向にある昨今で(シングルカットしてもサブスク上ならほとんどコストかかんないからね)、こういう逆をいくアプローチもまたサブスクならではの楽しみ方ができるというのも面白いなと思った。
あと、サブスクまわりの2018年の注目はSpotify vs AppleMusicの構図(現時点ではサービスとしてはSpotifyが圧勝していると感じてる)やカクバリズムがサブスク配信を全面解禁するのか、というところ。
2018年も楽しく音楽聴いて、踊っていたいです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
ちょっと遅れます。
コメント (1)
いろいろ聴いてみた!ありがとう
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。