見出し画像

G1 スプリンターズS:最終予想

バークレー

買い目を含めて最終予想をお送りしていきます。選ぶ馬に関しては、だいぶ前から決めていたのですが、買い目に関しては今回本当に悩みました。何度も何度も買い目を書いては消し書いては消しの繰り返しでした。私は自分が今まで書いてきた考察の深さを毎回毎回更新していくことを目標にしてきました。今の的中率もどこかで臨界点を迎えて、いつかさらに高いものへと飛躍していくと信じて考察を続けています。まずは秋のG1最初のレース、スプリンターズSを仕留めます。

G1 スプリンターズS:中山芝1200m右外回り
◎  ⑬メイケイエール
○   ⑫ヴェントヴォーチェ
▲   ⑧ファストフォース
△   ⑩タイセイビジョン
★   ⑨ナムラクレア

買い目(私のです)勝負度A
➊ワイド…◎→○▲(2点)超絶厚めに
➋3連複…◎→○▲△★→○▲△★①②⑥⑮(22点)
➌3連単…◎★→○▲△★→○▲△★(18点)
ワイドに関して、本当はメイケイエールとファストフォースで5000円ほど買おうと思ったのですが、ヴェントヴォーチェの春雷Sがどうしても捨てきれず、2頭とも買う形としました。スプリンターズは67秒台の決着が多いレースです。そう考えるとこの2頭は相手としてふさわしいと考えます。仮に67秒台の決着だったとするとタイセイビジョンも十分3着内の可能性がありますが、今回は川田騎手が鞍上ではないということを考え、本線ワイドには入れないことにいたしました。3連複に関しては3列目を少し広くしています。私の予想を今までご覧になっていらっしゃった方ならばわかると思いますが、22点というのは今までで一番多い点数だと思います。ここは的中ということにこだわった買い目の部分でございます。そしてめったに買わない3連単です。メイケイエールは良くも悪くも結果がはっきりしている馬です。折り合い、位置取りなどうまくいかない要素があれば着外もあり得ると今でも思っています。一方でナムラクレアに関しては、正直勝ち負けくらいまで行ける力があると思っています。過去13年で3歳馬が馬券に絡んだのは1着1回と3着1回のみ。そういう意味では1・3着固定にしても良いかと考えましたが、あまりにも北九州記念の内容が良かったので、今回は1~3着に入れることにしました。

やり切りました。ここまで買い目含めて考えたレースは数えるほどしかありません。それくらい今回こだわって考察を重ねました。もう結果がどうであったとしても悔いはありません。今回も私なんぞの予想を読んでくださってありがとうございました。記事を読んでくださった全ての方に幸あれ♪

ps 私の予想を予想会社のサイトに掲載しないかというオファーをいただきました。内容を聞いてみるとなんと30記事以上で1つの記事で500字以上書けば15000円なのだそうです。この最終予想の記事でさえ1200字くらいです。1回の記事で15000字以上を費やしている私にどうやって500字で記事を書けというのでしょうwww 「省略すればいいじゃないですか」この言葉を投げかけられた時に「あ、この人私の記事読んでない」と感じましたww私は私のスタイルで今後もがんばります。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
バークレー

予想には一切妥協しません!独自の指数データを日々改善させて的中率をあげていきます!