杉田聖輝
5月13日
見出し画像

5月13日

杉田聖輝

5月13日(金)
 社会科「大阪府のようす」の学習。大阪府の地勢図と土地利用図から考えられることを整理した。山間部は人が住みづらく、土地が高い。風通しもよく気候も適している。そのため、森林や田畑にピッタリ!といった、土地の高さと土地利用の関係について考えた。
 国語科「ヤドカリとイソギンチャク」の学習。読み取りが終わり、いざ言語活動へ。共生生物調査ファイルをつくろう!ということで、原稿用紙あるいはパワーポイントに共生生物について調べたことをまとめていくことに。「ヤドカリとイソギンチャク」の読み取りを参考に、問いと答えを入れることや、事例をあげることなどを確認して、作成に入った。もうすこし時間がかかるかな。
 学級活動(道徳含む)の時間。導入に友だちのよいところを見つける友だちビンゴを実施。その後、これまでにがんばったこと、これからがんばりたいことを子どもたちから出してもらった。そのうえで、教師から「先生の思い」として、思いを伝え、最後にはどんな自分になりたいかを考えてもらった。実はこれ、キャリアパスポートにつなぐための時間で、この後の6時間目に実際にキャリアパスポートをかいてもらった。キャリアパスポートもただ書かせるだけでは意味がないし、せっかく書いてもらったからには存分に活用したいと思っている。子どもたちがどんなことを書いているのか、じっくりと目を通し、これからに生かしていきたい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
杉田聖輝
「誰一人取り残さないダイバーシティ&インクルージョンを基盤としたスクールマネジメントのあり方」「学級活動✖️算数科-心理的安全性を基盤とした誤答を生かす算数授業-」などをテーマに5年目教員が日々考えたり感じたりしたことを記録する教員ログ。