見出し画像

Amazon Music HD の音は本物!!これで定額制はすごい!

Amazon Music HD に加入しました。
サービス開始してすぐ加入したので約4ヶ月。

これは本物のハイレゾ!!!
クリアさ、音圧、音量も完璧!!
他にもハイレゾ配信サービスはありますが、Amazon Music HD は完璧な音で、さらには曲数(ハイレゾ対応曲)も一番多いです!
ハイレゾ配信してない曲でもCD音質で配信してます。

基本はULTRA HD、対応してない曲はHDがほとんどです。SD配信は一部のアーティストくらいで、ほとんどはHD(CD音質)以上で配信されています。

Amazon Music HD (定額制)、AppleMusic(定額制)、mora(ハイレゾ購入)の3つで聴き比べてみました。
再生環境は同じで、PCではオーディオインターフェース使用、スマホはアプリです。

【Amazon Music HD で曲を聴くときの設定】

■PC設定
・音質=「HD/Hi-Res」
・ラウドネス・ノーマライゼーションのチェック外す
・排他モードを有効にするON
・オフライン再生=再生可能な最高音質 「HD/Ultra HD」

■スマホ設定
・ストリーミング設定=「HD/Ultra HD」*Wi-Fi接続時のみストリームする
・ラウドネス・ノーマライゼーションOFF
・ダウンロード設定=再生可能な最高音質 「HD/Ultra HD」*Wi-Fi接続時のみダウンロードするON

【比較した楽曲】

■Coldplay&The Chainsmokers「Something Just Like This」
イントロのギター『タンッ♫ タ♫ タッ♫ 』の3つ目の音が上がる『タッ♫』の部分、残響音やクリアさがハッキリしてます。
歌が始まった時のボーカルの残響音や響きがクリアです。
通常は混ざって聞こえない後ろの方で鳴ってる音もはっきり聴こえます。
空気感やエレガントさ、クリアさ、深みが素晴らしいです。
この曲はApple MusicやSpotifyと聴き比べるとはっきり違いがわかります。1万円くらいのBeatsイヤホンで聴いてもAmazon Music HD の方が音が良いのがわかります。
■TM NETWORK「I am」
Amazon Music HD (定額制)とmora(ハイレゾ1曲500円)を聴き比べてみました。
結果、全く同じです!
配信サービスによっては音圧調整していたりするので、音が小さかったり大きかったりして、自分でボリューム上げ下げしなければならない場合がありますが、Amazon Music HD は原曲の販売音源と全く同じでした。

AppleMusicやSpotifyももちろん音が良いです。
しかし、Amazon Music HD のハイレゾでは耳と体が感じる感覚がまるで違います!ホントにハイレゾ音源は数字や理屈ではなく、心地良さがあります。 良い音で音楽を聴くと本当に何時間でも聴けます。

【ビットレート】

★数字だけでは一概に決められませんがご参考までに
・ULTRA HD =4608kbps (96kHz/24bit)
・HD =2116kbps (44.1kHz/24bit) 
・HD(CD音質) =1411kbps (44.1kHz/16bit)
・AppleMusic =256kbps(44.1kHz/16bit)
・Spotify =320kbs

【iPhoneのハイレゾ再生性能】

48kHz/24bit再生が最高です。96kHz/24bitは再生できません。(iPhone11(Pro))
それが理由かはわかりませんが、海外アーティストは44.1kHz/24bitや48kHz/24bitでの楽曲配信が多いです。
96kHz/24bitだと音がクリアすぎて混ざらなくクリアでエレガントな音になる分、全体に厚みがなくなります。ですので厚みや低音が必要なPOPSやEDM系は44.1kHz/24bitにしてるのではないかと思います。またiPhoneの再生最高音質に合わせてる気もします。

Amazon Music HD とSpotifyなどを聴き比べるときは、なるべく新曲(2015年以降)で聴き比べてみるとわかりやすいと思います。
というのも、最近の曲はレコーディング技術も高く、配信用にマスタリングしてあるので、AppleMusicやSpotifyの圧縮音源で聴いても十分音が良いのです。その曲をさらにAmazon Music HD (ULTRA HD)で聴いてみると、さらに音が良かったことに驚きます!

【価格】

1780円/月(Prime会員)ですが、ハイレゾ音源で定額制はスゴイと思います。曲数も多くプレイリストも増えており、エラーもない。これは革命ですね!
AppleMusicやSpotifyが980円/月なので比べてると少し高いですが、Amazon Music HD の音に慣れると、もう他には戻れないです。

【再生機器(ヘッドホンなど)】

ハイレゾ音源はハイレゾ対応オーディオインターフェイス、ヘッドホン(スピーカー)を使って聴くのがベストですが、通常の少し良いイヤホンで聴いてもわかります。そのくらい違いがあります。
自分に合うスピーカーやイヤホン(ヘッドホン)で1万円も出せば十分良い音で聴けます。イヤホン(ヘッドホン)の音質面でのベストはやっぱりSonyだと思います。

【データ容量とギガの価格】

ハイレゾ音源は1曲あたりのデータ量が多いので、ダウンロードしてオフライン再生するにしても、PCやスマホの容量次第のところがあります。
スマホで写真&動画使いまくって、さらにAmazon Music HD で音楽ダウンロード(オフライン再生)するなら256GBはあったほうがいいと思います。
しかし、5Gが始まりギガ容量を気にすることなく、ストリーミング再生が標準になってくると、完全にハイレゾ音源の定額制が標準になる時代になると思います。
5Gはギガ容量無制限の定額制になると言われています。5Gが始まれば無敵ですが、5G全国対応になるには数年かかると思いますので、スマホはしばらくは256GBは欲しいです。

なんだかんだでAmazonの勢いはスゴイと思います!
このタイミングでAmazonがハイレゾ定額制を開始するとは思ってなかったです。しかもクオリティが高い!曲数、音圧、音量、音質すべてにおいてトータルで圧倒的です。
また良い時代が来ました!!

初回1ヶ月または3ヶ月無料キャンペーンなど行っています↓

この記事が役に立った、おもしろかったという方はスキボタンまたはフォローをお願いします。本人のモチベーションが上がりますw
この記事が気に入ったという方は、下のサポートボタンから支援して頂きましたら今後の制作費に使わせていただきます!
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます☀️
12
都民(Tokyo) 音楽作ったり、F1観たり、飛行機乗ったり見たりしてます。沖縄やシンガポールがスキです! https://artist.landr.com/music/800739572058