『PODIUM』 by .HUMANS

9
記事

いま高まる「リモートカルチャー」の重要性 — 遠隔社会における新たな企業ニーズ

こんにちは、福家隆(@takashifuke)です。

ポストコロナの時代、従来の生活が戻った時にふと、「ほんとうに出社する必要があるのか?」と感じる人が増えるかもしれません。

在宅ワークやオンライン出社の価値が認められ、従来より非出社比率が高まることも予想されます。するとリモートワーカー向けの企業文化「リモートカルチャー」を構築する必要性が登場してきます。

本記事では2つのリモートカルチャー

もっとみる
ありがとうございます!次の記事も楽しみにしていてください!
9

広告市場にチャンス到来か —「Levi's」がTikTokマーケ攻勢へ

Summary(10秒サマリー)

ちゃちゃっと要点だけ知りたい方はこちらをどうぞ👇

小売ブランドの広告撤退が増える中、CPA (Cost Per Acquisition)が安上がりになる傾向がある。たとえコスト感が変わらずとも、競合がいない中でのブランド広告は比較的目立つ。そこでLevi'sはTikTokでのショッピング広告の積極展開を目指し、D2C事業確立へ動いている。

現在、多くのブラ

もっとみる
ありがとうございます!次の記事も楽しみにしていてください!
4

CMのない世界。「プライベート」と「広告」の境がなくなる近未来のビジネスモデル

こんにちは、福家隆(@takashifuke)です。

つい先日発表された新型iPad Pro。

ARを強く押し出した機能満載で、すぐにでも店頭で触ってみたかったのですが、残念ながら現在は閉鎖中。そこで、オンラインストアの「ARで見る」ボタンを押し、自宅で手軽に製品の大まかな雰囲気を味わいました。同じ体験をした人も少なくないのではないでしょうか?

3Dオブジェクトをすぐに引き出し、自室に呼び出

もっとみる
素直に嬉しすぎます!頑張って更新します💪
11

声の井戸端会議アプリ「Dabel」がきてる話 — ビデオ会議に疲れたあなたへ

いや、ここ1週間、恐ろしい生活習慣になってきている。。。気付けば「Dabel」アプリを開いている。

これは一昨年、1日平均4-5時間は使っていたライブ音声配信アプリ「SpoonRadio」による沼生活を彷彿とさせる流れだ。僕のiPhoneは、Facebook・Twitter・TikTok・Intagram・Mercari・Note・Pinterestより、圧倒的に高いDabelの使用時間の高

もっとみる
素直に嬉しすぎます!頑張って更新します💪
42

なぜZoomはSkypeに勝てたのか? — ムーブメントを作り出した3つの初期戦略

こんにちは、福家隆(@takashifuke)です。

4月2日、「Zoom」の3月のデイリーユーザー数が発表されました。3か月前の12月に達成していた1,000万から2億ユーザーへと急成長を遂げていると報じられています。一方、Microsoftの「Skype」も先月比70%増の4,000万ユーザーまで成長を示しています。

いずれも膨大なユーザー数とはいえ、ここにきてZoomが圧倒的な存在感を表

もっとみる
嬉しさMaxです!執筆頑張ります!
190

「GAFAにどう立ち向かうのか?」 、 7つの視点で考えるテンプ回答

こんにちは、福家隆(@takashifuke)です。

突然ですが、アイデアが独り立ちし、製品化されると必ずと言っていいほど突き当たるのが「GAFAが攻めてきたらどう戦うのか?」という質問でしょう。実績が積み重なってくればなおさらです。

ただ、実際にGAFAが同じような製品を展開したとしても、すぐさまユーザーが離れるのかどうか、市場シェアをすぐに奪われてしまうのかどうかはわかりません。蓋を開けて

もっとみる
至高の極みです!更新頑張ります!!!
32

コミュニケーション・キャズム : なぜSiriは使われないのか?

こんにちは。.HUMANSの福家隆(@takashifuke)です。

最近、音声プロダクト開発に向けていろんな人に会わせていただきながら、ざっくりと音声アシスタント(Siri・Google Assisntant・Alexa)の利用状況を聞く機会が増えました。

膨大なボリュームを調べていないため反論もあると思いますが、結論から言うとSiri(もしくはGoogle Assistant)を日常的に使

もっとみる
素直に嬉しすぎます!頑張って更新します💪
44

ザッカーバーグの頭の中:Facebookが考える3つの“Spatial世界”

こんにちは、福家隆(@takashifuke)です。

Facebook創業者のMark Zuckerberg氏は2020年の年明け、自身のブログ投稿にて今後のロードマップを発表しました。内容は4つのトピックに分かれて紹介されています。

本記事では最初にFacebookのロードマップを簡単に解説し、その上でSpatial Computingが普及した世界における3つのシナリオ展開を考察していきま

もっとみる
嬉しさMaxです!執筆頑張ります!
57

2020年に建てる新会社 - 「ミラーワールド」と「拡張時代」に生きる、僕たちの話

ミラーワールド - Mirror World。

主にSpatial Computingを扱う、AR・VR業界で使われる用語だ。

現実世界がデジタル世界に、鏡写しのように再現されることをそう呼ぶようになった。具体的にはARクラウドが基盤となる。

ARクラウドとはクラウド上に置かれている現実世界を投影した3Dマップデータ。X・Y・Z軸によって判定される位置や付随情報を含む点群データがクラウド上に

もっとみる
素直に嬉しすぎます!頑張って更新します💪
106