見出し画像

【7/19『Vwork』リモートワークまとめNO.88】東京オリンピックで「会社休みたい人が7割」

皆様こんにちは、株式会社OPSION 広報の早瀬 崇文です!
リモートワークに関する中心に最新ニュースを分かりやすく発信します!

1.【リモートワーク】テレワークで注意すること

《要約》
①テレワークの導入により、時間や場所にとらわれない働き方が広がりつつあるあるが、気をつけるべき注意点もある
②最も気をつけるべきはセキュリティについてである
ex)カフェや空港などでのPCやスマホののぞき見
 セキュリティ不備のある公衆wi-fiの利用で通信内容を盗み見される
③セキュリティ対策としては、
・作業場所を慎重に選ぶ
・画面にプライバシーフィルター(のぞき見防止フィルム)を装着する
などが挙げられる

《コメント》
テレワークのセキュリティは軽視している人が多いと思います。テレワーク利用者にはモラルが要求されます。

2.【リモートワーク 】東京五輪開催中「会社を休みたい」7割が回答 

《要約》
①サイボウズは7月12日、「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会時の働き方対応について意識および実態の調査」の結果を発表
②今年6月に実施し、25~50歳の東京都内勤務社ビジネスパーソン400人から回答を得た
③東京五輪開催中の通勤や仕事上の移動について聞くと、「不安がある」(38.6%)と「やや不安がある」(31.8%)の合計が70.4%にのぼる

《コメント》
休みたい理由1位が「交通混雑が嫌」2位は「大会を観戦したい」らしいです。一生にあるかどうかの、自分の育って生活している国でのオリンピック開催です。観戦したくないわけないですよね。

3.【リモートワーク 】この夏、積極的にリモートワークしませんか?

《要約》
①ライフハッカー[日本版]編集部は、身体を酷使しない働き方と業務生産性アップを目指し、計画的にリモートワークを実施
②リモートワークは、もともとは個人や家庭の事情に合わせて行なっていたが、
③編集部内のリモートワークの事前ルール
1.日にち・作業場所を前もって決めて周知する
2.業務スケジュール(居場所)を、カレンダーアプリで共有する
3.開始・休憩(外出)・終了時にチャットツールで連絡する
4.リモートワーク中、常に連絡を取れる体制を作る
5.週一の編集会議には、(何らかの形で)出席する

《コメント》
リモートワーク をするためにはルールが必ず必要です。多様な働き方を認めすぎて、チームの連携がなくなってしまっては生産性も下がってしまいます。リモートワーク をするときは決まりごとに関して共通認識にしましょう。

4.【働き方改革】むしろハードワークになったかも?退職した59%が『働き方改革』を実感できていない

《要約》
①ベースメントアップス株式会社が運営する、より良い条件で退職するためのノウハウや情報がまとめられたサイト『退職の前に読むサイト』https://taisyokuagent.com 編集部は、「働き方改革が行われている中で、実際に働きやすくなったという実感があるか」について調査した
②「働き方改革の実感はありますか?」という問いに対して、
・退職経験がある人の59.3%の人が実感が全くない
・実感があると答えた人は7.9%
ということが判明
③働き方改革により残業時間が減ったが、仕事量が変わらないため、むしろハードワークになったという声もある

《コメント》
残業を減らして生産性を上げるのが働き方改革の目的なのに、残業を減らしてサービス残業、持ち帰り残業を増やしています。これでは働き方改革の意味がないです。

5.【働き方改革】働き方改革アプリ「cyzen(サイゼン)」

《要約》
①2019年7月31日(水)に、レッドフォックス株式会社は、株式会社エヌ・アイ・エル・テレコムと共同で、「テレワークから始める働き方改革」を目的とした無料セミナーを開催
②レッドフォックスが提供する働き方改革アプリ「cyzen(サイゼン)」は、チャット機能や出勤/退勤の打刻機能、写真付き報告書の共有機能などが揃ってる
③テレワーク環境の構築に適しているということで、今回「テレワーク導入補助金」の補助対象でもある

《コメント》
chatworkやSlackなどもコミュニケーションツールとして普及していますが、Cyzenというアプリが登場しました。SONYやロッテリア、富士フィルムなどでも導入されており、大手中小1300社の働き方改革に貢献しているそうです。

===============================
弊社はリモートワークのコミュニケーション課題を解決すべく
VRオフィス 『 Metaria 』の開発、提供を行なっております。
現在、α版公開中です!ぜひご利用ください!

【リモートワークまとめ:執筆者】
『早瀬 崇文』株式会社OPSION 広報PR・マーケティング担当
・親の仕事の関係で20年の人生で7回の引越しを経験する
 「場所にとらわれない働き方」の実現に興味を持つ
・大学で心理学の面白さに気づき心理学検定1級を取得
・Youtuberの影響で動画編集を始める(愛用ソフトはFinal Cut Pro)
(Twitter)     : https://twitter.com/ohayo_taka

『株式会社OPSION』
(HP)       : https://opsion.jp/
(Twitter)     : https://twitter.com/OPSIONofficial
(Facebook): https://www.facebook.com/OPSIONinc-2249395765105902/
(Instagram): https://www.instagram.com/opsion_official/


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

『Vwork』を応援してくださってありがとうございます!
4
【クラウド上のオフィスで新しい働き方を!】 アバター出勤ができるクラウドオフィス「RISA」を開発/提供しています。 RISAに関するNWESや、テレワークを始めとした働き方についての情報を発信しています。 #テレワーク #リモートワーク #働き方改革
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。