見出し画像

【ビジョンキャンパス紹介】共生・共創で描くやさしい世界

はじめまして!
ビジョンキャンパスCommunity Leaderの藤田崇志です。

今回は「ビジョンキャンパスってなんぞや」

という問いに答えるべく記事を書きました。

この記事を通して私達が描いている世界観に一人でも共感してくれる人がいてくれたら嬉しいなと思っています。

どうぞご一読下さい!

🔽 ビジョンキャンパスHP 🔽
http://www.visioncampus116.com/?fbclid=IwAR00Kw4icmOEboRp5H-B69I2L3zzhSYT3UM3a6gBwtxZinQ16KETvKstoSE

🔽 クリエーションパートナー自己紹介 🔽
https://note.com/takashi116/n/n93300c006f38

CONCEPT

画像1

「"やりたい"で繋がるコミュニティ・スペース」

「”芸術”が好きな人」
「”食”が好きな人」
「教育に興味がある人」
「ひたすら世の中のトレンドを追いかけ続けている人」

色々な分野で"夢中"になって活躍している人たちが世の中には沢山います。
そんな個性を持った人たちが、ビジョンキャンパスという1つの"コミュニティ空間"に集まることで、面白いアイデアや新しい事業が湧き出る源泉地帯となり、経済効果を起こしていく。

そんな空間を目指して活動しています。

VISION

画像18

共生・共創で描くやさしい世界

ビジョンキャンパスが目指すコミュニティ像は、個人個人ができることとやりたいことを掛け合わせ、助け合い、支え合いのもと価値が創出されていく世界です。

1あるものを10にするためには、自分の力だけではなく、
”誰かと助け合うこと”が必要不可欠です。

ビジョンキャンパスでは他のコミュニティや企業とコラボし、個人の”やりたい”を創出するための手段を最大限に整えています。

アイデアを発掘する際は、問いで繋がるコミュニティの力を借り、創出されたプロダクトをより色づけたい場合は、クリエイター育成の企業の力を借り、個人単位はもちろん、コミュニティ同士でも、メンバーの1を”10へ、10から100にするために全力でサポートします。

競争ではなく”共創”する社会。

個人の”やりたい”を起点に新しいプロジェクトやプロダクトが生み出され、求めている人に届けられるような世界を我々は目指しています。

MISSION

1あるものを10へ、10あるものを100へ。

画像19

ビジョンキャンパスではメンバー個々の"やりたい"に対して応援者が集まるコミュニティ設計やイベントをご用意しています。

これまで起業を目指す方や、自分のやりたいことをもっと発信していきたいと強く願う方と沢山お話してきましたが、挫折理由の多くが応援者や、支え合える仲間が近くにいないこと、そして想いを届ける居場所が見つからないことにあると痛感します。

応援者や仲間がいるか否かで結果は大きく変わると感じていますし、なにより、続ける理由になると思います。

ビジョンキャンパスではメンバーは勿論、一緒に共創しているコミュニティオーナーの方も”個々の方向性・やりたい"に対して後押ししてくれる方が沢山います。

さらに、メンバーは一流のビジネスパーソンが多く、広報戦略や伝え方、ファンづくりの面でもきっと力になってくれるでしょう。

是非、あなたの心の奥に留めているバリューの実現のご支援をさせていただければと思います!

誰のどんな課題を解決する?

ビジョンキャンパスでは新しいカタチを生み出す”創出”をテーマにコミュニティが形成されており、下記の図のように、個人それぞれが持つ”強み”をシェアしながら、それらが重なり合うことでバリューを発揮し、企業の課題や地域の課題を解決に導きます。

画像19

本来であれば異文化で共通の目的のない人同士が集まるコミュニティは、
ただの”カオス”なのですが、ビジョンキャンパスでは1人1人の需要と供給がマッチングするように最適化して設計しています。

”やりたい””できる”がマッチングした際に、予期せぬプロジェクトの創出や経済効果が発生することはこの目で何回も見てきましたし、起こしてきました。

それこそが”イノベーションの創出の瞬間”だと思っていますし、そのきっかけを我々は提供し続けたいと考えています。

日本はこれまでの歴史にない人口減少の社会に突入しています。
その中で拡大・成長から、定常・縮充、つまり、限られたパイの中での生産性や合理性が問われている時代になると考えられます。

そして、仕事の進め方は企業単位から、プロジェクト単位に移り変わりつつある。
単位に移り変わりつつある中で、私達はビジョンで繋がるプロ集団として、地域の課題、企業の課題、ひいては世の中の課題を解決に導きます。

画像17

画像18

ビジョンキャンパスでできること

ビジョンキャンパスでできることをざっくりまとめると、
下記の6つの内容になります。

・最先端の情報のインプット
・知識・ノウハウのシェア
・新しい人や概念との出会い
・メンバー同士のコラボレーション
・実践と挑戦の場
・掲げる理念の応援者や仲間との繋がり

この6つになります。

ビジョンキャンパスには本当に色々なメンバーがいます。

「集客を極めたマーケター、、」
「人の”色”を引き出すことができる写真家、、」
「イラストが大好きなデザイナー、、」
「エンタメ界で情熱を注ぐ人、、」
「地方創生の事業に全人生をかける人、、」


個人が持つ抽象的なスキルや情熱を繋ぎさえすれば、
もっと新しい価値を世に巻き起こすことができると私達は確信しています。
新しい価値創出やコラボレーションするための環境やツールとして大いに活用してください!

それでは早速コミュニティの具体的な紹介に移ります!

コミュニティ紹介

ここで言う創出とは、”新しい価値を生み出すこと”を定義しています。

提供しているコンテンツは大きく4つです。

画像7

基本的にはメンバー1人1人の需要にお答えするスタンスで、メンバー同士の交流や、イベントの主催を行うことが主の活動です。

時にはイベントが部活化したり、メンバーが所属している企業や自治体とコラボして、プロジェクトを立ち上げ新規ビジネスとして挑戦するような大きな動きになっているようなものもあります。

まずは上記に記載している
「イベント」「プロジェクト」「部活」「福利厚生」のコンテンツ概要について説明していきます!

イベント

1あるものを10にする。応援者や仲間集めのきっかけ提供!

まずは1つ目、「イベント」の紹介です!
基本的には開催テーマは”メンバーの実現したいこと”をテーマに行いますが、時には他の企業様やコミュニティと共催して行うイベントもあります。

雑談、勉強会など幅広いジャンルでイベントを開催していますが、これが本当面白く。
1つのテーマに色々な人が集まり、その日をきっかけに新たなコラボレーションが起こることが沢山あります。

イベント開催が決まったら随時Facebookグループで告知を行うので、
是非興味のあるイベントが見つかったら参加してみてくださいー!

※ゆるーく雑談LIVE

各メンバーのやりたいことや興味のある分野をテーマに、ClubhouseやDabel、Facebookライブを用いてゆるーく雑談するイベントです。

基本的にはゆるーくお話しているだけですが、テーマに興味を持った他のメンバーが途中から参戦して新しい繋がりが生まれてきたり、雑談の中から新しいコラボレーションが生まれたりと、何度やっても飽きないイベントです。

【開催テーマ例】
・クリエイターの価値を再定義しよう
・リモート講義のシェア拠点について考える
・教育・地域をテーマに語る
・未来学について考える

画像18

※Winセッション

挑戦してできたことやよかったことを「チーム全員で褒め合おう!」というコンセプトの会のことで、一部ベンチャー企業などで組織力の向上を測るためのOKRの一環で導入されています。

結果に関わらず、各メンバーが高い目標に挑んだことを承認、称賛することで、次のステージの一歩を後押しするイベントです。

近況や、つらい時期を共有できることもコミュニティの良さでもあり、挑戦する仲間を支え合う居場所となる空間として毎月開催しています!

【参加者】
・スタートアップ起業家
(メンタルヘルス領域、Fintec領域、クラウドソーシング領域等)
・複業会社員
(伝統工芸、コミュニティマネージャー等)
・その他フリーランス・経営者・学生等

画像19

※コラボレーションイベント

議論メシビジョンキャンパス
「どうしたら大人の”学び”は習慣化する?」をテーマに議論メシさんの場をお借りし、セッションを行いました!
議論メシメンバーも交え、「大人の学び」というテーマで議論が白熱いたしました!

画像9

画像10


プロジェクト

10あるものを100にする。企画設計から事業拡大を支援!

お陰様でビジョンキャンパスは様々な企業やコミュニティと共存し、
沢山のプロジェクトが生まれてきております。

法人様、自治体様、及びメンバーの求める世界を実現すべく
壁打ちから事業化までをご支援させていただいております。

※デジタルハリウッドSTUDIO千葉×ビジョンキャンパス

CHIBA-MIRAI-HACK

クリエイター育成で有名なデジタルハリウッドSTUDIO千葉さんとのコラボプロジェクトです。
千葉県が課題としている、”若手の都心部の流入”という課題を解決すべく、共同でイベント主催などで盛り上げ施策を行っています。
今回はスマート農業の分野で活躍中の高校生起業家とともに、セッションを行いました!

画像19

他にも沢山出来上がってきているプロジェクトがございますが、ローンチを控えているプロジェクトがあるため、現在情報非公開とさせていただいております。
ご了承ください~!

部活動


続いて部活動の紹介です。
部活動は基本的にメンバーの中の有志で集まり結成されている内部のコミュニティです。

例えば、イベントで立ち上がったコンテンツに対して
「継続して活動していきたい!」
という声が多かった場合、部活動が立ち上がるイメージです。

至って普通ですが、他のコミュニティと違う魅力については、
バリュー溢れるビジョンキャンパスメンバーがやっていることですね!

それではこれまでに立ち上がった部活を幾つかご紹介させていただきます。

👽先端ライフスタイル研究部
過去と現在の時代の流れを分析し、きたる未来を研究する部活です。
フィールドワークやディスカッションを通して未来の捉え方を学びつつ、
最新のテクノロジーに触れることができます!

先端ライフスタイル研究部主催イベント

画像11

オンラインイベント風景

画像12

📷写真部
写真好きで集まった部活動です!
メンバー間で撮影スポットの散策や、写真技術の学びあいを行いながら楽しく活動しております。
当初は好きで集まった人たちがほとんどでしたが、切磋琢磨しているうちに気づけばプロの方も参画し、どんどんハイレベルになってきております!

写真部主催イベント

画像13

意外と渋谷はレトロだった!

画像14


他にもグルメ部、VR部、カフェ部、伝統工芸部、デザイン部などメンバーのやりたいことに沿って部活を増設予定です!

「これがやりたいんですー!!」
みたいな話があればお気軽にお申し付けください。
全力支援させていただきます!

福利厚生

”挑戦”を後押しする次世代型セーフティネット

※準備中

他のサービスとはどう違うの?

”社会人が参加するコミュニティ”というと、オンラインサロンが最近かなり盛り上がっています。

オンラインサロンでいうと、西◯さんや◯リエモンのようなオンラインサロンが有名ですね。中◯のあっちゃんも最近ユーザー数が増えています。

著名人から学ぶことは多く、特に成功者の思考に触れられることは大変大きなメリットだと思います。
しかし、これらのサロンに足りていない要素が1つあります。

それは”実践できる環境”です。

本質的な学びは実践からしか得られません。
いくら知識をインプットしても、アウトプットの場がなければ
ただの「ファンクラブ」で終わります。

イベントやプロジェクトなど、実践できる環境を設けることで、みなさんの”求める世界”をいかに描いていくかを追及し続けます。

ポジションニングとしては以下の図のようなイメージです。

画像17

また、もう1つ著名人のオンラインサロンとは異なる点があります。
それは従来のピラミッド型ではなく、”円型”であることです。

画像18

著名人のオンラインサロンの構造は「一人のカリスマ」に対して、
人が集まる構造になっています。

対して「ビジョンキャンパス」では個人が主役です。
「ビジョンキャンパス」は入会してくれた個人の”やりたい”に沿ったコンテンツを提供を目的としているため、コミュニティ内に階層は存在しません。

”あくまでメンバー主役のコミュニティ”それがビジョンキャンパスの大きな特徴です。

リターンについて

画像20

メッセージ

最後に「ビジョンキャンパス」(というより代表の藤田)から
この記事を見てくれた方へ伝えたいメッセージです。

ここ数年で世の中のルールは大きく変化しました。
終身雇用は崩壊し、仕事は企業単位からプロジェクト単位に徐々に変化を見せつつあり、コミュニティオーナーとして活動しているとその変化を肌で感じています。

個人の発信が当たり前化しつつ現在で求められるのはレールに乗っかる”器用さ”ではなく、”貴方が何者か”を語れることにあると私は考えています。
そして、きっとそのポテンシャルは誰しもが必ず持っている。

私達はコミュニティという手段を使って、挑戦への一歩を踏み出すご支援を全力でさせていただきます。

「今、この一瞬が”自分なりの夢中”に対して誠実であり続けられる」

そう心から思える人を増やすため、個々の”やりたい”を具現化し、
求める世界を描き続ける機会を創り、提供し続けます。

一緒に貴方が求める世界へ。

ともに、”やさしい世界”を一緒に創っていきましょう!

※月額1,000円だけ勘弁してください




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
11
【求める世界を描き続ける】ビジョンキャンパス Community Leader / 新規ビジネスを創出するコミュニティ運営術を研究中 / / クリエイター向けコミュニティ運営 / 学生キャリア創出支援 /「肉体を改造する」ランニング術 /